« 「感染予防」 | メイン | 「審美歯科」 »

2010年08月03日

「テンポラリークラウン」


▲月▽日

 上顎前歯部の補綴処置では、テンポラリークラウンが必要だ。
 3本メタルボンドの形成をして、テックを調整。マージンや形態
を修正して仮着した。
 「次回には最終的なセラミックの歯が入りますから」と目を細め
ながら患者に説明して、受付に次回、治療費の入金をお願いするよ
うに指示した。

▲月▲日

 メタルボンドセットの日。僕は鼻歌交じりの診療。仕事が終わっ
たら、ちょっと一杯呑みに行こう。今晩はちょっと奮発して吟醸酒
を呑もう。それに花咲蟹を食っちゃおうかな、などと舌なめずりを
していた。
 ところが夕方になっても、メタルボンドの模型は棚に置きっぱな
し。診療が終わって、受付に訊ねた。
「Yさん、今日はキャンセル?」花咲蟹の鮮やかな朱色がなんとなく
頭を過ぎる。
「連絡なしのキャンセルです」
「ちょっと、電話して確認してみて。ちゃんと次の予約日を決めて
おいてね」花咲蟹が消えて、焼き鳥の茶色が頭を過ぎる。うーむ。
今夜は酎ハイで我慢しよう。

 Yさんに電話を入れた受付嬢が
「仮歯で満足しているので、そのままで良いといってますが…」
「なに!?」たちまち、焼き鳥も酎ハイも消えた。

○月△日

 不良補綴物が多く咬合平面も乱れているような口腔の治療では、
テンポラリークラウンは、とても重要だ。まずはテンポラリークラ
ウンに置き換える処置から始まる。
「仮歯って簡単にはずれませんか?それに壊れませんか?」と不安
げな患者に、くどくどとその有用性を説明して、不適合な6本ブリッ
ジをテンポラリークラウンに。
「もし、次の治療まで仮歯がはずれるようなことがあったら、すぐ
に連絡して来てください」と患者に伝え、次回の予約を取った。
 数時間後。くだんの患者から電話が入る。「お昼の食事をして
いたら、仮歯がはずれちゃったんです」来院してもらい再度仮着。
僕は頭を掻きながら「今度はしっかり着けましたから」

○月▲日

 翌日再び電話が入る。「今度は仮歯が割れてしまった…」
「すぐに来てください。作り直しますから」患者との信頼関係は、
たちまち崩壊。最終補綴までは、まだまだ遠い道のり。

○月×日

 初期治療でスケーリング・ルートプレーニングも終え、ブラッシ
ングも上達した歯周病患者のOさん。しかし、未だにポケットも深
いし、動揺している歯も多い。補綴すべき歯が多いが、補綴の設計
も難しいのでとりあえずテンポラリークラウンをかぶせてある。
 Oさんはブラッシングに熱心。「早く治りたいですから」と、い
つも衛生士に熱っぽく語っている。

○月▽日

 いつものように歯垢の染め出しを終えて「今日もスコアが一桁。
良く磨けていますね」と、Oさんに話しかけると、
「先生いつになったら最終的な歯が入るのですか?」と訊ねられた。
 うーむ。「もうしばらく、仮歯で様子を見ていきましょう」とは、
答えたものの、治療のゴールが見えないまま患者を引きずっていく
のは具合が悪い。かといって、歯が全部抜けたら最終補綴物として
の総義歯を作りますよ、とはなかなかいえない。

○月○日

 保険で治療を進めていた患者。下顎の小臼歯の支台形成を終えて
次回のクラウンセットまでの間にと、即重レジンでテンポラリーク
ラウンを作って仮着した。にわか作りのテックなのであまり形は良
くない。患者に鏡を見せて「仮歯ですから…」といいわけがましく
納得してもらう。

○月×日

 テックをはずして、歯面を清掃して完成した金パラのフルクラウ
ンを試適。「こんな風に入りますが、いかがでしょうか?」と、鏡
を見せながら説明する。
「今までの仮歯の方が、白くて良かった」といって、金パラのピカ
ピカのクラウンが気に入らないらしい。
 患者は、(あまり出来の良くない)テックを戻してほしいと強く
要求するものだから、また仮着した。完成したフルクラウンは、
「記念に持っていく」と、患者はティッシュに包んで持ち帰った。
テックがはずれたり壊れたら、すぐに金パラのクラウンを持って
きてください。合着しますから…。

●月●日

 久しぶりのコーヌスデンチャー。気合いが入った。コーヌスの内冠
をセットして仮義歯を装着。仮義歯の外冠部分は、レジン製テンポ
ラリークラウンに。
「もうできたのですか?ガタつかないし、見た目もいいわ」という
患者に、
「まだ、仮の状態です。出来上がりはもっとよくなりますよ」と、
得意げに僕は目を細めた。

●月○日

 いよいよ完成したコーヌスデンチャーのセット。ぴったり!仮歯
よりずっときれいでしょ、と自慢げに患者に鏡を差し出した。する
と患者は不満顔。
「歯肉のところの金属がちょっと見えるのがいやだわ。それに仮歯
に比べると重くて、はずれやすいみたい…」 

 テンポラリーに軍配が上がることは、しばしばある。


投稿者 takagi : 2010年08月03日 12:40

コメント