2015年12月18日

コバちゃんふたたび

151218 (1).jpg


今年もあのおっちゃんが山形に来てくれた。
そうです、コバちゃんこと小林伸二監督です。
今年徳島ヴォルティス契約満了で、来年からはJ2に降格した清水エスパルスを率いる。

151218 (3).jpg

高木歯科医院のスタッフが増えたのにびっくりしていた様子。
でも、安心してください!マリコさんはいますから!!

夜は吟味会で一献傾けながら、また熱いサッカー談義。
モンテも来季はJ2。ゲームでも山形に来る機会があるし、また呑む機会があるね。

お互いに歳を重ね、年輪のようにいろんなことがわかってくる。
仕事も、人生も。
相変わらずみんな酒が好きだけど、飲み方が変わったね。

151218 (2).jpg

投稿者 takagi : 23:03 | コメント (0)

2015年03月10日

Jリーグ開幕したけど

kega (1).jpg

まぐれ昇格のモンテの開幕戦は、ベガルタ仙台とのみちのくダービー。
勢い勇んで応援に行ったが、いまいちへたくそで、見どころなく0-2で敗退。
負けよりもっと痛かったのは・・・

kega (3).jpg
kega (4).jpg

我が家の6男、ネーゾーの負傷。
昨年の最終戦、天皇杯決勝の終末をリプレーするような、身をうずくめてしまう姿に目を覆った。
残り数分、ピッチに戻れず最後は担架に運ばれてピッチを去っていく。
これまでに、ネーゾーのそんなみじめな姿を見たことがない。

kega (2).jpg
kega (5).jpg


翌日、スカパーオンデマンドでJ2におちた徳島ヴォルティスの開幕戦を観る。
とても昨年J1だったとは思えぬ下手な試合運び。
コバちゃん、どーした!と叫びたくなる。
そんな時に、移籍した我が家の5男、ヒデジの負傷。
うずくまって起き上がれない。
結局担架で運ばれて途中退場。
これまでに、ヒデジのそんなみじめな姿を見たことがない。


二日続けて、我が家の息子たちが相次いで怪我をした。
開幕初戦で、しばらく休養。
気持ちを切り替えて・・・とは言うけど、オヤジはショックだよ。

投稿者 takagi : 09:34 | コメント (0)

2014年12月14日

盛り上げたモンテディオ、だが・・・

monte2014 (1).jpg


今年のJ2リーグの後半は、モンテが大いに盛り上げた。
どさくさまぎれのように、6位に滑り込んでプレーオフ。
天皇杯もなんとなくくじ運にも恵まれ、あれよあれよと決勝進出・・・
学会を終えてから、夢中になってモンテの応援ができた。

monte2014 (5).jpg

天皇杯準決勝では、ネーゾーの決勝ゴールでジェフ千葉をやっつけて決勝進出。すげぇー!

プレーオフ準決勝では、神がかりなGK山岸のスーパーセーブと、ロスタイムでのハイパーなヘディングゴールでズビロ磐田を破って決勝に進出。

monte2014 (9).jpg

monte2014 (6).jpg

monte2014 (7).jpg

イケイケムードのなか、PO決勝ではふたたびジェフをやっつけてなんと、J1昇格!!
期待もしていなかったJ1を勝ち取った。

その勢いで、天皇杯もいただきたいところだったが、J1チャンピオンを決めたガンバ大阪はやっぱり強かった。歯が立たないゲームではなかったが、いいように遊ばれた、圧倒的に力の差を見せつけられた決勝戦だった。


monte2014 (4).jpg

monte2014 (2).jpg

monte2014 (3).jpg


J1昇格と、天皇杯準優勝で、モンテファンや山形県民は大いに沸き喜んではいるけど、ガンバには勝ちたかった。
そこまで行って勝てなかったのは、戦力や体力や駆け引きだけの問題じゃないと思う。

準優勝メダルをかけてもらって喜んでいる多くのチームメートとは違って、ネーゾーの悔し涙の中にその答えがある。
きっと来年はJ1の舞台で、その悔しい思いを晴らしてくれるはず。

monte2014 (8).jpg


お疲れ様。モンテ戦士たち。うちの息子たち・・・

投稿者 takagi : 20:11 | コメント (0)

2014年07月03日

手に汗握る日々

wc01 (2).jpg


日本は負けちゃったけど、毎日息詰まる熱戦。手に汗握る戦いが続いている、FIFA W杯。
ドイツの優勝を予想しているけど、南米が強いね。
もし、コロンビアがブラジルを破ったら、たぶんコロンビアが優勝。
ブラジルが勝ち進んだら、ドイツに敗れ、決勝はドイツvsアルゼンチンというのが僕の予想だけど、
意外にコスタリカが勝ちぬけてくるかも・・・・
いずれにしても目が離せない。しかし今日はゲームがないので、何となく淋しい。

wc2014 (8).jpg

ドイツのGK、ノイアーがめちゃくちゃすごい。
GKというよりセンターバックだ。いざというときには手も使える(笑)

今回のW杯を見ていて、GKとセンターバックの強いチームが安定しているね。
メッシやネイマール、ロドリゲス、ミュラーなどストライカーに注目が集まるけど、GKのファインプレーに鳥肌が立つ。

wc2014 (7).jpg

ナイジェリアのGKエネアマが、とてもいい奴でかわいい。
メッシのFKをセーブできなくても、メッシと対峙したことにとても喜んでいたのが印象的。

wc01 (1).jpg

熱闘、激戦の中で、美人サポーター達にも目を奪われるね。
みんな歯がきれいなのには驚き!

wc2014 (1).jpg

wc2014 (4).jpg

wc2014 (5).jpg

wc2014 (6).jpg

【写真はネットから無断拝借】

投稿者 takagi : 18:21 | コメント (0)

2014年06月07日

モンテ6点圧勝

140607 (1).JPG

昨晩帰国。ジェットラグはさほどないが、さすがに疲れた。
しかも雨降りで湿度も高く、今日のモンテはテレビ観戦にすることに決めた。

140607 (4).JPG

140607 (5).JPG

午前中、日本代表がW杯に向けた最後の強化マッチをザンビアと戦った。
テレビを点けたらすでに0-1.何だこりゃ、と思っていたら後半逆転。
ロスタイム直前で追いつかれ、ロスタイムで勝ち越し!
ザンビアの速さ、日本のパスの正確さ。面白い。
久しぶりに、ガチンコでのサッカーを観ることができて満足。
間もなく始まる本番が、とても待ち遠しい!

モンテのホームゲーム、栃木戦。
スタジアムに行こうか行くまいかずっと悩んでいたが、結局疲労回復の為に家でテレビ観戦となった。

140607 (2).JPG

140607 (6).JPG

140607 (3).JPG

立ち上がりから積極的に攻めまくり、ディエゴのハットトリックもあって結果は6-1の圧勝。
我が息子たちの頑張りにも拍手。
カニ平、また決めたのでLA土産をやらねば(笑)
先日初見のコムちゃんも、チャンスをもらってよかったが、1失点はいただけない。
石崎さん、攻撃的なチーム、作れるじゃん。やればできるね。栃木が弱いのか?
テレビの解説の悠介、久しぶりだなぁ。
相変わらずの他人をなめたような喋り方。
ハシラ程度にしかなれないぞ(笑)

6点圧勝で、疲労回復のゲームになった。ありがとう。
でも、代表のゲームを観た後のモンテ、やっぱり下手だね(苦笑)

投稿者 takagi : 20:41 | コメント (0)

2013年12月20日

名将・コバちゃん来訪!

今年、徳島ヴォルティスをJ1に昇格させてたコバちゃんこと小林伸二監督が山形に凱旋した。
根っからの酒好き、山形好きのコバちゃんは、昨年に引き続きシーズン終了後に山形に来てくれた。

131220 (1).jpg

131220 (6).jpg

歯のチェックとクリーニングが目的で来てくれたのだが、相変わらず高木歯科医院のスタッフにも
大人気。


来季から山形の監督になる石崎監督も、J2チームを二度J1に昇格させた名監督だが、石崎さんの場合は柏と札幌というJ1からの降格チームを再びJ1に戻した監督。
コバちゃんの場合は、大分、山形、徳島と、万年J2でクスぶっていたチームを昇格させたのだからスゴイ。
しかもいずれも就任1、2年で成し遂げている大名将なのだ。
その陰には、素敵な奥様とコーチのチョーさんがいるんだけどね(笑)

とにかく人間味あふれて、泥臭い。
サッカーファンが喜ぶ戦術よりも、そのチームのファンが喜ぶ勝ちにこだわる戦術を知っている。
今年のプレーオフは、その骨頂だった。
ここぞ!というときの選手の使い方、モチべーションの与え方がうまい。
何よりサッカーを知っている。
たまに、ほんとにたまーーーーにだけど、熱くなりすぎるのが玉に傷。
まぁ、それもコバちゃんらしく、人間臭くて良いんだなぁ。

131220 (2).jpg

131220 (4).jpg

夜は吟味会の仲間も呼んで、また熱くサッカーを、そして人生を語り合った。
僕とコバちゃんがこんなに親しくなったのは、コーノ君がきっかけ。
ありがとう。コーノ。

131220 (3).jpg

コバちゃん、ほんとうにサッカーが好きなんだね。
それ以上に酒も(笑)
楽しいひと時でした。

131220 (5).jpg

投稿者 takagi : 23:51 | コメント (0)

2013年12月19日

FIFA Club World Cup in Morocco

モロッコで開催されている、サッカークラブ世界一を決めるトヨタ・クラブワールドカップ(W杯)がめちゃくちゃ面白い。
先日の準々決勝に続き、昨日と今朝、午前4時に起きてテレビ観戦をした。
今朝は、久々にロナウジーニョをみていささかコーフンしたわけで(^^)

131219 (1).jpg

0029.JPG


昨日は大好きなバイエルンミュンヘンが、アジア王者の広州恒大を圧倒した。
広州恒大の前線外人もなかなか良かったけど、バイエルンの実に正確なパス回しと、リベリーの絶妙なポジショニングに魅了された。
今年のバロンドールは、リベリーだね。

0028.JPG

二日続けて4時に目を覚まして、今朝も頭っから南米代表のアトレチコ・ミネイロ(ブラジル)と開催国枠で初出場のラジャ・カサブランカ(モロッコ)のゲームを見た。

最初はロナウジーニョのファンタスティックなプレーが見たくて、アトレチコに注目していたが、いつの間にかラジャ・カサブランカを応援している自分に気づく。
実に堂々と、のびのびと、そして華麗にプレーをしているカサブランカの5番と99番。
キーパーも61番を背負っていて、「こいつらなんじゃ?」と日曜日のゲームでも思っていたのだが、いいんだね。彼らの溌剌プレーが・・・

131219 (3).jpg

131219 (2).jpg

後半にカサブランカが先取点をあげた時には「おおぉーーーっ」と拳を握って大きな声を出してしまった(笑)
ロナウジーニョの見事なFKにも胸躍ったが、カサブランカの3点目では、思わず小便をちびりそうになった(笑笑)

結局大きな番狂わせでカサブランカの勝利。
国別対抗のワールドカップももちろん面白いが、このクラブ対抗もガチンコ勝負でめっちゃ面白い。

Jリーグは、まだまだこのレベルとはかけ離れているなぁ~

投稿者 takagi : 18:33 | コメント (0)

2013年09月29日

ひでおが来た!

ギラヴァンツ北九州戦。
我が家のサッカー息子、三男・大島秀夫が来た。
そしてゴールを一発決めて、勝ち点3まで持ち帰った。


hideo1309 (6).jpg

hideo1309 (4).jpg


2004年までモンテに在籍し、マリノス→アルビレックス→コンサドーレ→ギラヴァンツと渡り歩き、久しぶりにNDスタジアムのピッチに。

前夜にかるーくミーティングをして、作戦を伝授。
あと4ゴールを決めれば、Jリーグ100得点になるという。
ならば、モンテ戦で1ゴールを決めて帰れって、アドバイス。
モンテは2点くらいとるから、2-1でモンテの勝ちと予測したのだが・・・
相変わらず攻めまくるもモンテはシュートが決まらず、無得点。
秀夫のゴールだけが燦然と輝いちゃった。
お土産に好物を持たせたのに、勝ち点まで持ち帰ることになっちゃった。

hideo1309 (1).jpg hideo1309 (2).jpg 

あと3点。今シーズンに決めたいね。がんばれ、おーし!

投稿者 takagi : 20:16 | コメント (0)

2013年01月24日

Good bye アボちゃん!

abo-chan (1).jpg


公式なリリースが遅れていたので、ブログアップも控えていたが・・・
アボちゃんこと、太田徹郎選手が山形を去ることになった。

abo-chan (3).jpg


アボちゃんは、2008年に高卒ルーキーとしてモンテにやってきた。
同期の高卒・ガラピーとネーゾー、そして大卒のヒデジとともに、入団直後から我が家に遊びに来るようになった。

我が家に(僕に)馴染むのに、一番時間がかかったが、独特のキャラで3年くらい前からは一人で我が家に来ることもしばしばあった。

レイソルユース時代の監督、吉田達磨氏との繋がりもあって、まじめなサッカー談義もしばしばしたが、
他愛のない下ネタな話が多かったような気がする。

アボちゃんの由来は、アボカド。その真実を、1/11に移籍の報告に来た時に明かしてやった。
本人はいたく喜んだ・・・ような気がした(笑)
初めて会った時のニックネームは「ビアフラ」だったんだけどね。


abo-chan (2).jpg

14日に同期の仲間たちと送別会をした。
酔ったせいか、ガラピーが涙ぐんでた。
悔しいからか、淋しいからか。

今年の彼らの活躍に大いに期待だ。

投稿者 takagi : 13:39 | コメント (0)

2013年01月06日

5男の結婚式

130106heiraten (1).jpg
血は繋がっていない5番目のムスコの結婚式に夫婦で呼ばれた。
最近の結婚式は、とってもオシャレだね。

130106heiraten (2).jpg

大聖堂での挙式。外国人牧師が、英語とたどたどしい日本語でメッセージを送る。
お決まりの讃美歌312番は、誰よりも大きな声で歌ってみた。大好きな曲だもの。

130106heiraten (3).jpg

130106heiraten (4).jpg

130106heiraten (5).jpg

会場をホテルに移し、披露宴。
新婦のご友人の女子アナの方々は、とても知的で美しく魅力的だね。
先月のさーちゃんの披露宴の時も思ったけど、一緒のテーブルだったらどんなに幸せだったか・・・(笑)
カミさんも一緒だから、安全なんだけどなぁ(苦笑)

130106heiraten (6).jpg

僕の隣の席は、新郎ヒデ君の恩師、明大サッカー部監督の神川さん。
とても明朗で、良い話がたくさんできた。
魅力的な人だね。こういう上司、指導者だったら、自然にチームは強くなれる。
ミヤミヤがそんな環境で育ったんだと思うと、納得できる。

血のつながっている(本物の)ご両親ともしっかりご挨拶ができ、新年からホンワカした良い気分のパーティーに招かれて、とても良い時間を過ごすことができた。

ありがとう、ヒデ君。
幸せよ、永遠なれ!!

投稿者 takagi : 23:41 | コメント (0)

2012年12月27日

ジョリ君来訪

今年千葉に移籍したジョリ君が、歯のメンテナンスにやってきた。

121227.jpg


ジェフ千葉はプレーオフまで進出したが、惜しくも昇格を逃した。
しかし、天皇杯に勝ち残っていたために、ようやく休みになった。
早々と敗退したモンテとは大違い。

ジョリ君は、相変わらずさわやかな笑顔で、ピカピカになった歯を見せてくれた。
来年こそは頑張れ。ユニフォームありがとう。

121227 (1).jpg

投稿者 takagi : 17:36 | コメント (0)

2012年10月28日

今年最後のモンテ観戦

ここで勝ち点3を取らなくては、昇格のプレーオフ圏内6位は事実上無理。
いつも以上に気合を入れて、モンテの応援の為に雨のスタジアムに向かった。

121028monte (1).jpg

121028monte (2).jpg

吟味会の応援仲間は、U一君と岩井ファミリーだけの淋しいスタンド。
僕の席のすぐわきの通路を、ちょっとナイスな男性が通りかかる。
ふと見ると、達磨ではないか!
向こうも気が付き「おぉー!」と再会を喜ぶ。

吉田達磨は2001年までモンテでプレーをし、その後柏の育成に行った。
熱血的でいながら理論派でもある彼は、柏ユースの監督となり何人もの優れた選手を育てた。
現在モンテのアボちゃんや、柏ユース最強の選手と謳われU-17日本代表としても活躍した蟹平なども、そんな達磨の教え子である。
現在は柏の強化部にいるそうで、山形に来た理由は敢えて聞かなかったが、すでに来季に向けて動いているのはどこのチームも同じこと。


121028monte (3).jpg


持参した熱々のコーヒーを飲みながら、気迫を感じる前半立ち上がりを熱心に応援する。
圧倒的に攻め続け、いくつもチャンスを作るのに、ゴールが決まらないのは今季後半戦の典型的なパターン。
前半のうちに1点決めれば、かなり楽にゲームを運べる・・・
そんな期待も、今年ジェフに移籍したジョリの見事なディフェンスとやわらかいパス回しに阻まれて無得点。

後半立ち上がりに失点してからは、いつも通りにバタついて完全に守備の崩壊。
胃酸の分泌が顕著で、何度か腹部に差し込む痛みを感じる。
毎度同じパターンで、何か打つ手はないのか!?

いよいよ達磨の秘蔵っ子蟹平の出番となるが・・・

121028monte (4).jpg


残り2試合。最終戦のホームゲームは、勉強会の為に観戦できないので、今日が最後の観戦となった。
酸っぱい胃液がげっぷと一緒にこみ上げてくる・・・くそぅ。

んじゃ、来年もまたJ2で!

投稿者 takagi : 19:46 | コメント (0)

2012年09月17日

ドラマはここから・・・

鳥取、京都に2連敗し、昇格PO圏内の6位からも順位を下げたわが愛すべきモンテディオ。
攻めまくっているけど、フィニッシュが・・・

120917 (1).jpg

120917 (2).jpg


残り8試合で、自動昇格圏の2位まで入れるか?
6位以内でプレーオフに持ち込めるか?

今のムードではちょっと難しいけど、ドラマはこれから。
僕の宿題が終わったら、一発気合を入れるから、待ってろ!

投稿者 takagi : 19:46 | コメント (0)

2012年06月25日

モンテVS徳島

久しぶりに「コバちゃーーーん」コールができた。アウェイ側のベンチ前で、こっちを向いて手を挙げてくれた。
嬉しいね。
コバちゃん本人も、嬉しかったようだ。

120625 (1).jpg

昨夜のこのゲームを観戦する為に、ベトナムでの学会を1日早めて帰国。
寝不足にもかかわらず、夕方からスタジアムに出かけた。


ベトナム帰りの身には、夜風が凍てつく。
ゲームも、チャンスを作るも決定的なシーンが少なく、寒い。
コバリョウ君の、渋いゴールで勝利!
来て良かった~♪

120625 (2).jpg

コバちゃん、後頭部の薄毛の範囲が心なしか拡大しているよう。
徳島で、苦労してんだろーな。


120625 (3).jpg

今朝、診療室に来たら玄関先に徳島土産が・・・
ありがとうね。
コバちゃん、寂しかったんだね。
僕も、良き飲み友達が遠くに行ってしまって、ちょっと寂しいぜぃ。

次節から、後半戦。
徳島も昇格争いに入って、年末にはうまい酒を飲みたいね。

投稿者 takagi : 08:48 | コメント (0)

2012年06月14日

モンテ応援デー

昨晩のモンテvs湘南戦。“高木歯科医院応援デー”で、スタッフ、出入りの業者さん、そして数名の患者さんと一緒に行った。

ここ数日、日が暮れると冷え込む。
「サッカー観戦は、暑さ・寒さとの闘い!」と言っていたにもかかわらず、
皆さんオシャレして薄着なんだもの・・・

120613 (2).jpg 120613 (1).jpg


一昨日のワールドカップ予選、侍ジャパンとオーストラリアの熱戦をみんな観たばかりだから
いささかコーフン気味。

熱い戦いを見せてもらえば、寒さも吹っ飛ぶと思いきや、シュートチャンスを逃すわ、シュートを打っても
枠を大きく外れるわ、PKまで止められるわ、ファールが多いわ・・・と、お寒い限り。
ホームにもかかわらず、浮き足立って落ち着きのないゲームだった。


120613 (3).jpg

それに引き替え湘南は、うまかったね。
特にGK。キーパーコーチの誠一の教育の賜物か?

首位陥落。
という残念さよりも、この期に及んでの落ち着きのなさ、戦術のワンパターンに不満が残るゲームだった。
みんなで応援に行ったのに・・・
(またもや、誰か((僕?))の日行ないが悪かった?)


120613.jpg

ということで、たった今、湘南ベルマーレのコーチ、誠一と浮気を見送った。
最後までお互いに昇格争いに絡めますように・・・


投稿者 takagi : 07:51 | コメント (0)

2012年06月06日

久しぶりに・・・

往年のモンテ戦士達と、久しぶりに飲み会。サッカーについて熱く語った夜。

毎日忙しくて、体調も悪くて、やや滅入っていたところだったが、
久しぶりに飲み会をした。

120606.jpg120606 (1).jpg

分かる人には分かると思うが、かなりレアなメンバー。
今年のモンテの話や、昔の話、ベガルタ仙台の話も・・・
途中でディッキーとジャンボから電話もあって、さらに盛り上がった。

酔いがまわるうちに、サッカーの話から別な話に・・・
内容は秘密。

前向きな話よりも、悪口が面白いね(笑)
おかげで体調もよくなった!

投稿者 takagi : 22:55 | コメント (0)

2012年04月27日

アボちゃん、キターーーーーァ!!!

GWの不規則J2リーグ戦。金曜日の晩なのにモンテはホームで栃木FCとの一戦。

雨上がりの4月下旬の山形は、まだ冷たい風が吹く。
夕暮れの桜並木を眺めながら、スタジアムへ。

1204_monte (2).jpg


キックオフの時間にはまだ観客はまばらだったが、次第に客が増える。
AKBマサルの見事なミドルシュートで先制。
後半開始直後に失点して、同点。
攻められ続けて、いやぁーな感じだったが、久しぶりにサブメンバーに入ったアボちゃんが残り10分くらいで最後のカードとしてピッチに立つ。
うまいクロスがAKBからのクロスにどんぴしゃとヘッドを合わせたアボちゃんの決勝ゴーーーール!!

1204_monte (1).jpg

1204_monte.jpg


もちろん今日のヒーローインタビューは、アボちゃん。
いい顔してた♪
タカギファミリーの今年初ゴール。うれしいね。

投稿者 takagi : 22:05 | コメント (0)

2012年03月18日

蟹平(かにへい)

久しぶりに子供たちと晩御飯。ひとり新人も参加。

新しい仲間はかにへい(蟹平)。

120318kani (1).jpg

蟹の食べ放題だったが、こいつの食いっぷりには驚かされた。
だから、今日から蟹平。なんか、サザエさん一家に出てきそうだな。

plan_img.jpg

120318kani.jpg

ひでじ、きょんチャン、ガラピー、アボちゃん、ネーゾー、イツローそして蟹平が今夜の参加者。
食いすぎた~。

投稿者 takagi : 22:14 | コメント (0)

2012年03月17日

モンテホーム開幕戦

小雨まじりの寒い土曜日の午後。J2モンテのホーム開幕です。

開幕戦だと言うことで、いろいろイベントがあったのですね。

120317Monte (1).jpg

120317Monte (2).jpg

120317Monte (3).jpg

僕はキックオフのギリギリに到着したので、薄着のオネーさんが歌っているところしか見れず。
ハーフタイムにブラザーコーンが唯一のヒット曲『WON'T BE LONG』を披露。

120317Monte.jpg

ゲームは3-0で圧勝のはずが、後半ロスタイムに立て続けに2失点を食らい、薄氷を踏む思いでの勝利。
晩酌がちょっとまずい・・・

ようやく途中から入ったひでじが、なんとボランチ。前節のネーゾーのボランチにも驚いたが。
この「日替わりボランチ」の意図は何?「日替わりランチ」みたいな・・・

投稿者 takagi : 17:54 | コメント (0)

2012年03月16日

哲平兄が来た!

明日はいよいよモンテのホーム開幕戦。相手は大分トリニータ。

ということで、10数年前にモンテでプレーし、トリニータに移籍して引退後は強化部で活躍中の哲平が久しぶりに来形。

一緒に晩御飯を食べて、懐かしい話や最近のサッカー界の話で盛り上がる。
哲平は、タカギファミリーの長男。
最近の選手たちが我が家に深く入り込んでいることを、とても羨ましいと、嫉妬していた。
今年の暮れに、大タカギファミリー懇親会を開こう、なんて話にもなって楽しかったね。

1203teppei.jpg

僕の自転車を見ると、男の子は誰でも自転車が欲しくなる。

投稿者 takagi : 22:46 | コメント (0)

2012年03月11日

今日の一本

911と311.世界的に大きな不幸が起こった日だ・・・

テレビは朝から大震災の1年めの追悼番組。
僕も、朝起きて1分間の黙祷をした。
黙祷の1分間はとても長い。いろんなことを思い出した。
しかし、過ぎた1年の速さはあっという間だった。
この不思議な時間の感覚は、何だろう?

さて、モンテの第2節。松本山雅との一戦をテレビ観戦。
先週の開幕戦と違って、動きはいいね。
シュート打ちまくり(でも入らないけど)。
マサルの派手なパフォーマンスで1-2で勝利。
勝ててホッとしたね。
でも、相手は昇格したばかりの山雅なんだから、"圧勝”しなくちゃ・・・

WS011.JPG

WS012.JPG

モンテのリーグ戦勝利は、去年の9月11日(911)以来。半年ぶり。
ん~。時間の長さを感じる。
そういう意味でも、去年の後半のコバちゃん采配はどーしようもなかったんだね。
ちなみにコバちゃんの徳島は現在1位。
ん~。コンチキショーだ!!

モンテ久しぶりの勝利の美酒はこちら↓。

coppola1203.jpg

coppola (1).jpg

カリフォルニア・ソノマのコッポラ。
そう、あの巨匠フランシス・コッポラのカベルネ・ソーヴィニオンです。
まぁまぁかな。モンテが勝ったからね(笑)

投稿者 takagi : 20:08 | コメント (0)

2012年03月04日

J2開幕

サッカーシーズン開幕。モンテの2012年の戦いが始まった。

今日は午後からテレビの前に座りっぱなし。
最初はヴェルディと山雅。J2新規参入の山雅では渡辺匠ががんばっていた。
サッカーのうまさは、断然ヴェルディ。実力の差は歴然だった。

12 J2kaimaku.jpg

そしてジェフ対モンテ。
スタメンを見て唖然。モンテはボランチの15を除いてみんなベテランばっかり。
開幕戦なので硬くいったのだろうが、動きも硬い。
相変わらず走れないサイドバック、ゴールエリアで後塵を拝するセンターバック。
期待の新FWも、なかなかセンターにボールが集まらず機能しない。
相変わらずのパスミスの連続。
セカンドボールが取れない。

12 J2kaimaku (1).jpg

去年の悪いところをそのまま引きずっている感じ。
監督が変わって、違うサッカーを見せてもらえると思ったが、大同小異。
攻めきれず、ミスの多いゲームに少々がっかりした。
収穫はルーキーの15。思ったより動きがいいね。
でも、ジェフのジョリの動きのほうが数段上だった。

12 J2kaimaku (2).jpg

そしてギラバンツとヴォルディス。
雨の中、コバちゃんが相変わらずベンチから飛び出してコーチング。
少し気取っていたような気もしないではない。

1節が終わって、モンテは新規参入の2チームと並んで最下位。
さぁ、次から本気出してがんばろう。

ぺリオと一緒にとてもまずい晩酌をして、もやっとした日曜日を過ごした。

投稿者 takagi : 19:59 | コメント (0)

2012年01月23日

奥野新監督と

さっそく新監督と飲み会。

奥野僚右監督、浩ヘッドコーチ、そして健二コーチを迎えての、吟味会。
4年前、小林伸二監督が赴任したときにも、新年早々に激励会をやった。
その年、1年で昇格したことの縁担ぎで、今回も早速。メンバーもほぼ同じ。

監督と飲み会.jpg

監督と飲み会 (1).jpg

毎日が何かしらのイベントで、少々お疲れ気味の僚ちゃんこと奥野監督だが、嫌な顔ひとつせず
我々の誘いにのって来てくれた。
楽しい人だね。何よりも知的だ。きっと、そうとうな読書家だと思う。
発想力があって、切り返しも鋭い。
13歳も年下だとは思えない、王者の風格。
謙虚でありながら、威厳がある。ん~。今年はいけるぞ!!
確信した。

監督と飲み会 (3).jpg
(4年前の1月25日。コバちゃんとの初めての飲み会。その後、ちょっと飲みすぎたね)

投稿者 takagi : 23:43 | コメント (0)

2012年01月15日

ツケロー・ファイナル

新年を迎えて、山形を去る者も少なくない。

先日、ジョリこと佐藤健太郎から、千葉に引っ越すので・・・と挨拶に来てくれた。
あいにく僕が留守だったので、直接会うことはできなかったが、電話で別れの言葉・・・。
大卒ルーキーとして、モンテで中盤の底で活躍したが、昨季はちょっと煮詰まった感があった。
ジョリのサッカーセンスとスキルは、専門家の多くが評価する。
きっと千葉で再びジョリのうまさが引き出されるだろうが、同じJ2.
モンテは、容赦しないぞ!


ツケローこと長谷川悠も、今季から大宮に移籍する。
山形にいる間の4年間、よく一緒に食事をした。
チャッピーこと坂井と仲が良く、連れられて家に遊びに来たのがきっかけだった。
チャッピーの初ゴールに触発されて、ツケローは翌年10ゴールを決めてブレイクした。

見かけによらずナイーブで、いろいろ悩みながらプレーしていたので、その後はあまり活躍できなかったが、
大宮に移ればきっとまたノビノビプレーできるだろう。
監督の淳さんや真司コーチのもと、再びブレイクすることを期待している。

行きつけの雲雀野で最後の晩餐を。
頑張れ、ずっと応援している。

1201_hase.jpg

投稿者 takagi : 21:03 | コメント (0)

2011年12月22日

コバちゃん・ファイナル

楽しい飲み友達がいよいよ山形を離れる。最後の飲み会は、吟味会で・・・

4年間、酒好き、蹴球好きを愉しませてくれたコバちゃんがいよいよ山形を離れる。
すでに今日の午後、引越し便が家財一式をマンションから運び出したそうな。
がらんとした部屋を見て初めて、山形での4年間をしみじみ思い出したそうな。

111222koba.jpg

吟味会はもとより、吟味会婦人会(本人達は“女子会”と呼んでいるが)とも深く交流した、コバちゃん夫妻。
吟味会のホームグラウンド「七日町・たくみ」にて。
4年前、山形に赴任して最初に吟味会と飲んだのもこの店。
幾度となくこの店で「小林節」を聞いた。

Jリーグ監督ということもあって、田舎の山形ではチヤホヤされまくったコバちゃんだったけど、吟味会ではけっこうケチョンケチョンに悪口や苦言も言われたよね。
ムキになって反論することもあったけど、数少ない素に戻れるところだったかもしれない。

111222koba (1).jpg

山形を離れるに際して、コバちゃんの秘密をひとつ公開。
コバちゃんは、50歳代にはちょっと大胆なエンジ系のズボンをよく穿いていたけど、大沼デパートで自分で買ったそうな。
しかも、若干色の濃さが違うものを2本。
奥様からの告白でした・・・

来季は徳島の監督。
モンテは、2試合とも絶対に負けないからな。覚悟しろ!

111222koba (2).jpg

投稿者 takagi : 23:38 | コメント (0)

2011年12月12日

跳べ!兎のように!!

たまたま診療室で、ヘナガとチャゲルが遭遇。お互い面識があったので紹介の必要もなく、食事に・・・

まだ若手のヘナガと、すでにベテラン組みになったチャゲル。
ふたりとも、才能があるにもかかわらずGKというポジションのために控えに甘んじてなかなか出場の機会がない。

usagi-niku (1).jpg

兎年の今年もあとわずかだが、二人には兎のジャンプのごとく来季の飛躍と、ゴールの端っこまできちんと跳んでセーブできるようにと、兎の腿肉の料理をいただいた。

usagi-niku.jpg

二人とも、未年のA型という共通点もあり、なかなかに楽しいひと時を過ごした。
欠点も多いが、好青年たちだ。
来季の活躍を、心から祈る。

投稿者 takagi : 22:36 | コメント (0)

2011年11月19日

金縛り

集団金縛りってーのがあるんだね。そこに生じるエネルギーは?

僕には理解できないかなり高度な物理学になるのだろうけど、11人が集団で金縛り状態になってしまうことがあるんだね。
心理学的には理解できるけど・・・

111119.jpg

モンテVS福岡の裏天王山は、モンテ選手たちのまったく動けなくなった状況から、0-5の大敗。
J1の3年間で、ついに最下位に。
選手たちはやる気がない訳ではない。
メンタル+αが原因で、立ち尽くしてしまったんだね。

こんなメタメタな敗戦を見せられても、僕はけっこう楽しめた。
いろんなことを考えさせられるし、どん底を味わった後のチームがこれからどんな風に立ち上がってくるのか・・・という楽しみね。
選手たち、少しはメンタル成長するでしょう。多少時間はかかるだろうけど。
このままずっと凹んでいるような奴は、どうせその程度の者。

ファンとして、ひとつの試合での勝ち負け、1シーズンでの浮き沈みに一喜一憂するよりは、応援できるチームがあることそのものが楽しい訳ですよね。
45年来のスワローズ(アトムズ)ファンの僕からすれば、たまに勝ってくれるから、たまに優勝するからそのときの喜びが大きいんだよね。
常勝チームの応援なんかより、100倍楽しい。

一緒に観戦していたU一君は、4失点目で「気分が悪くなったから帰る!」と言って席を立とうとした。
「おまえ、メンタル弱すぎるよ。もう少し見ていれば5点目も入るから・・・。もっと自虐的快感を味わおうよ」ってつい僕は言ってしまった。
先日の天皇杯から、この打ちのめされた状況にだんだん快感を覚えてきました(笑)
ん~、どMな僕を実感した晩でした。

だったらおまえを針金で縛り上げてやろうか・・・なんて、どSな事は言わないでね。
痛いのは嫌いよ。(なぜか女言葉になってしまう)

投稿者 takagi : 21:43 | コメント (0)

2011年11月16日

秋深し

立冬が過ぎたのだから、もう冬なんだよね。かなり寒い。

日頃のおこないが良いので、夕方から晴れ。
天皇杯3回戦を、合羽を着ずに観戦できることを喜ばずにはおれない。

tennohai (1).jpg

仕事を終えて、スタジアムに直行。
降格も決まり、寒い水曜日の午後7時。
山形県民がサッカーなどに興じる状況ではない。
女子バレーボールのワールドカップか、プロ野球の日本シリーズを、家でテレビ観戦しているほうが楽しいはず。

J2京都サンガとの一戦を観に来た物好きは、たったの1800人。
最初の10分くらいまでは熱い戦いをしたが、だんだんシラーっとしてきて後半はまったくお寒い限り。
走らないどころか、動かない選手たち。
最年長のミヤミヤだけが、一生懸命走りまくっていたが・・・
なんか、今年のチームの集大成を見たような気がする。
こんな糞チームだったのかと思うと、すごく悲しい。
アドレナリン出まくりのゲームなんて、今年は一度も見せてもらっていない。

tennohai.jpg

今シーズン限りで山形を離れるコバちゃん・・・
良い飲み友達がひとりいなくなるのはとても寂しい。

秋深し 心身ともに 朽ち果てて 
枯葉の如く 闇に消え去る

スタジアムに向かったときの高揚感は微塵もなく、
打ちひしがれて 帰路に着いた。

投稿者 takagi : 22:42 | コメント (0)

2011年11月03日

降格・・・そしてその理由

モンテが神戸に負けて、来季のJ2降格が確定した。

111103monte (2).jpg

111103monte (1).jpg

吟味会の面々と神戸まで応援に行ったのだが、今年のゲームを象徴するような、立ち上がりは攻めまくっていたが失点後はずっと下を向いたまま、ゲーム終了の、そして降格を意味するホイッスルを待つだけの悲しいゲームだった。

せめてモンテの得点シーンを見たかったが、ゴールポストに当たった二本だけ。
何度も言い続けてきたが、サッカーの神様の気分を損ねたシーズンだったので、運やツキに見放されたまま、降格という結果を招いた。

111103monte (3).jpg


チームは、選手もスタッフもフロントも、3.11の大震災の被害者意識だけを持って、あの大災害に背を向け逃げた。
チーム解散後、練習開始は全チームの中で一番遅かったし、被災者への支援は形ばかりの募金活動。
あの被災地は、目と鼻の先にあったのに、誰も現地に向かう者はいなかった・・・

思えば5月3日に柏に快勝し浮かれ気分になったことが大きな間違いだった。
あの直後、勝って兜の緒を締めて、こっそり被災地を選手スタッフ全員が訪ねていたならば、まさに「心ひとつ」団結して、今年のシーズンを乗り切れた。
失点した後に、下を向くような弱いメンタルを克服できたはずだ。
大津波による瓦礫のの前に立ち尽くす被災者の心情を思えば、サッカーごときのメンタルなんてちっぽけなものだ。
コバチャンにも、GMの中ちゃんにもそのことは伝えたが、結局彼らは被災地を訪ねなかった。
そしてサッカー人として、いや、ひとりの人間として、心を強くする千載一遇のチャンスを失ったのだ。

それほどまでに、3.11は衝撃的な、歴史の一コマだった。そして今でもその復興活動は続いている。
それに比べれば、J2への降格の悲しさはゴミみたいなものだ。

モンテよ、強くなって再びJ1を目指せ!!
その時を楽しみに待っている。

111103monte.jpg

投稿者 takagi : 20:39 | コメント (0)

2011年10月30日

衝撃の写真

斎藤茂吉の次男、ドクトル・マンボウこと北杜夫先生がなくなった。
学生時代に面白い本を、何冊か読んだ。彼は躁鬱病だった。

僕も躁鬱かなぁ~
今日は、やたらテンションが高かった・・・

息子たちと、晩御飯。
衝撃の写真を、公開する・・・

まずはこれ↓
resize0372.jpg

resize0373.jpg

衝撃の1.5kgの特製ジャンボハンバーグ。
雲雀野のマスターが、彼らのために2個も作ってくれた。
おいしかったね。

,


,

,


,,


,,

,


,


,

【R18 : 以下、若年者および気の弱い人、陰気なモンテファンは絶対に見てはならぬ!】

.


.

.

.


.

仲良し!
resize0374.jpg

強引に!
resize0377.jpg

犯す!!
resize0376.jpg

愛し合う!!
resize0375.jpg

恍惚!!
resize0378.jpg

悶絶!!!
resize0379.jpg


少々、精神鑑定が必要かも・・・
めっちゃ楽しい晩でした。

こんどは、あなたと・・・

投稿者 takagi : 22:03 | コメント (0)

2011年10月22日

暗雲たれこむ

久しぶりのJリーグ観戦。いよいよ大詰めだ。

見事なパスワーク。ポジショニング。
一本の縦パスから、きれいにシュート。
スピード感あふれ、わくわくするサッカーを見ることができた。

ガンバ大阪の立場でね(苦笑)(ちくしょうーーー)

111022 (3).jpg

見事なまでの完敗。(乾杯もの!)

NDソフトスタジアムには、暗雲が垂れ込めていた。
Dark clouds hung heavily over the Montedio!

111022 (2).jpg

投稿者 takagi : 17:50 | コメント (0)

2011年10月05日

必勝作戦会議

J1リーグ戦も残り6試合。徳俵まで押し込まれたモンテが、この土俵際でうっちゃるために・・・

今年のモンテの不調の原因は4つ。
①十分な補強ができなかった(フロントの金の使い方がへたくそ!)
②3・11大震災から逃げた(準備の遅れとココロの成長ができなかった)
③小林監督の孤独感(強く物申す側近がいなく、迷いが多かった)
④吟味会との飲み会を行わなかった(運気が上がらない)

111005.jpg

以上のことから、残り6試合全勝に向けてすぐにできること④を実行。
緊急招集をかけて、吟味会メンバーが終結。
「小林監督を励ます会」といった奴がいたが、ハゲ増す会はちょっとヤバイべ。
コバちゃんも、友昭も、僕も・・・

ということで「作戦会議」ということに。
「かいず・ほいず・はいず*」という山形弁の教授からはじまり、吟味会メンバーの各分野からの
緻密で奥の深い話を酒に混ぜてしっかり注入した。
奥様のU子さんも満足げ。山形大好き!

111005 (1).jpg

111005 (2).jpg

普段は僕らの言うことをあまり聴かないコバちゃんだが“ハゲ増さない”ようにと、床屋をかえるように
アドバイスをしていたら、最近僕が行っている床屋に行ってきたとのこと。
よくよく話を聴けば、僕らのアドバイスではなくU子さんの強い説得があったからだそうだ。
しかし、コバちゃんは良いとして、友昭も僕も益々額が後退しているなぁ~


投稿者 takagi : 22:42 | コメント (0)

2011年10月03日

気合を入れて!

久しぶりに、みんなで晩御飯。月遅れだが、9月の誕生会も兼ねて・・・

111003 (1).jpg

今夜集まったのは、9月誕生日のヒデ、ガラピー。そして祝う側としてネーゾー、アボちゃん、シェナガ。
マスターの気合の入った料理をいただきながら、残り6試合のためにエネルギーを蓄えた。

111003.jpg

気のあったこのメンバー(シェナガは最近から)が集まると、盛り上がるね。
楽しかった。

投稿者 takagi : 22:48 | コメント (0)

2011年10月01日

Over the Rainbow

今日は大事な一戦、ジュビロ戦。J1残留に向けて絶対に勝たねばならない。


resize0024.jpg

午前中自転車に乗っていたら西の空に大きな虹が出ていた。
虹を見た日のモンテのゲームはたいがい勝利。
今日は安心してゲームを見れると思っていた。

pg2011j12811.jpg

pg2011j12814.jpg

しかし結果は1-1のドロー。
前半3分に得点したものの、87分守りきることなんてできない。
早めに2点目を決めなければ・・・

前半は気持ちが入っていたが、後半からはいつものように気の抜けたサイダーのよう。
攻め手に欠き、フィジカルの低下もあって眠たくなる。
残留を信じていたが、なんとなくダメムード。

だが、あきらめるなよ!!

投稿者 takagi : 20:48 | コメント (0)

2011年09月30日

ネーゾー&ジャッピー

久しぶりに息子たちと食事をした。

ネーゾーとは前から約束していたが、試合前日、何を思ったかジャッピーから「一緒に食事しましょう」と
電話が来た。
モンテJ1残留に向けての正念場。少しでも運気を上げてあげたい。
ということで、魂の料理人の「Kojiro」さんへ。

resize0022.jpg

花の金曜日ということで、結構こんでいた。
美味しい料理とワイン。そして説教(^o^)
楽しいひと時をわが息子たちと過ごせた。

明日のゲーム、がんばれよ!
(といってもゲームに出られるのかな?)

投稿者 takagi : 22:39 | コメント (0)

2011年08月27日

みちのくダービー2011年夏

今年の夏は、暑かった。この猛暑も、8月最後のリーグ戦、みちのくダービーを最後に終わりを告げるのだろうか・・・

モンテは残留に向けてもう負けられない戦い。
一方ベガルタも夏の不調から脱するために大事な一戦。
両チームのサポーターの熱気あふれる応援合戦は実に見事。
特に山形のユアスタでの声出しは、仙台さ歩にも勝る迫力があって心地よい。

1108_みちのくダービー (3).jpg1108_みちのくダービー (2).jpg

1108_みちのくダービー (4).jpg

いちぜん、スゴイ君とともに、牛タン定食で腹を満たして乗り込んだ熱い戦い「みちのくダービー」だったが、
開始10分で2点を献上。
もはやモンテに3点とって逆転するだけの気力も実力も威力も迫力も何もなく、PKでの1点でゲームオーバー。
首の皮はさらに千切れかかった・・・

酒がまずいね。

投稿者 takagi : 23:59 | コメント (0)

2011年08月21日

大宮遠征

ここを抑えないと、残留は望めない・・・・と、吟味会大応援団は大宮まで駆けつけたのだが。

110820_大宮戦.jpg

110820_大宮戦 (1).jpg

結果は1-1の引き分け。
最低の結果だ!僕はかなり不機嫌。
大きな声で応援したのに・・・
選手が引き上げるとき、みやみやキャプテンが、とても済まなそうに僕に向かって手を上げた。
首の皮一枚が、千切れかかったぞ。

110820_大宮戦 (3).jpg

駅前の「香家」にてチクショウ会。
チャッピーと、アルディージャのコーチをしている大塚真司も顔を見せてくれて、少し機嫌が良くなったが
どうも気持ちの不安定な土曜の晩だった・・・

110820_大宮戦 (4).jpg

110820_大宮戦 (5).jpg

もう、絶対に負けてはならぬ、リーグ戦!
落ちるのは簡単。
上がるのは困難。
落ちて上がるつらさより、今辛抱するほうがずっと楽。

こんちくしょー!!!と思いながら、心から応援しているモンテのこと。

投稿者 takagi : 21:58 | コメント (0)

2011年08月13日

モンテ久々の勝利

甲府戦。絶対に負けられない、いや、勝たねばならないゲーム。しっかり逆転勝利した。

110813 (4).jpg

110813(5).jpg

モンテの不調にたまりかねて、大宮からやってきたのはチャッピー君。
久しぶりに一緒に楽しんだ。
勝つって、気分がいいね・・・

次も、頼むぜ!!

投稿者 takagi : 23:37 | コメント (0)

2011年07月30日

黄金の土曜日・・・?

午前中に自転車に乗って、昼は宿題をこなし、夜はサッカー観戦。
こんな至福な黄金週末を過ごすはずが・・・

予定通り、午前中はサイクリングをした。
途中雨に降られながらも、気分良く走れた。

110730 (1).jpg

午後からは、たまっていた宿題を一気にこなした。
90%近く、はかどった。
まずまずだ・・・

雨も上がって、サッカー観戦には絶好の気温。
いざ、NDソフトスタジアムに出陣!

110730 (3).jpg

ここで負けると、相当にやばい。
ここはそろそろ本気の出しどころ!
応援にも熱が入る。
がっつり引きまくった前半。これで良い!
後半ワンチャンスでゴールを決めて、またがっつり守り切れば・・・
あれれ・・・逆にアルビに入れられた(ガクっ)
またもやアトムにやられた。
昨夜秀夫とアトムの話をしたのが悪かったかな・・・
今朝も、ガラピーとアトムの話をしちゃった・・・みんな前橋育英。

astro-boy.jpg

今夜は相当に声を出して応援したんだがなぁ。
残念無念。秀夫は出場機会なく、モンテは敗戦。
ん~。考えた通りにはならないもんだ。

せっかくの土曜日だったが、帰宅してまずいビールを飲みまくった。

投稿者 takagi : 23:28 | コメント (0)

2011年07月29日

秀夫兄が来た!

明日はモンテとアルビレックスの一戦。市内某Gホテルにアルビの選手たちが到着。

現在アルビでプレーいている我が家の三男・大島秀夫に会いに、Gホテルに行ってきた。
すっかりパパの顔になってしまって、息子リオの話になると眉が下がる。

hideo_1107.jpg

短い時間だったが、会えてよかった。
でも、最近あんまりゲームに出ていないんだよなぁ。


モンテが勝って、秀夫が活躍するという図式が一番よいのだが・・・
明日はどうかな?

投稿者 takagi : 21:21 | コメント (0)

2011年06月29日

がんばれ!コバちゃん

どうもモンテの調子がよくない。と、いうことで恒例の作戦会議。

久しぶりに、コバちゃんと。
ずいぶん寂しかったらしい。

負け続いている状況での、心の置き所、言葉の選び方など、
タカギ流人生訓を酔っ払いながら語った。

酔っ払いながらなので、責任は持てません。

110629.jpg
【ちょっと寂しげなコバちゃん】

投稿者 takagi : 23:40 | コメント (0)

2011年05月25日

モンテ上昇に向けて

サッカー大好き、モンテ大好きだが、自分のサッカー経験は小学校の体育の時間にしかやったことがない。
そんな僕だが、低迷しているモンテの救世主になるべく、一肌(いや、3,4肌位)脱いだ。
今週末まで片付けなければならない宿題が多いのだが・・・

書いてみて気づいたけど、「一肌脱ぐ」って、なんとなく卑猥な感じがするね。
グロテスクな感じもする・・・

広辞苑(電子辞書)によれば、ひと奮発して力を貸す。「一肩脱ぐ」ともいうらしい。

ということで、数肌脱皮して、彼らの為に・・・
月曜には、ベガルタ誠監督と電話でモンテのダメ出し。
その後コバちゃんと会議(もちろん飲みながらね)。

そして今日はモンテ戦士に喝を入れに。
「とにかく打たなきゃ入んねー!!!」と言ったら、「今日伸二さんにも同じこと言われました」と。
そーか、月曜日の会議でのテーマをしっかり実行に移してるじゃないか。

110525.jpg

あとは次節、どれだけ前を向いてシュートを打てるかだよな。
そしてDFは、しっかり守ること!!
以上。
小学校の体育の時間にのみサッカーを経験した者にも言える、プロへのアドバイスでした(笑)

投稿者 takagi : 22:25 | コメント (0)

2011年05月22日

みちのくダービー

今年最初のみちのくダービーは、ホームで。
診療室の大きな窓に、一番大きなモンテフラッグを2枚張り付けて気勢を上げる。

110522 (2).jpg

昨晩、チャゲルが診療所を訪ねてくれた。
ベガルタのジャージを着て、なんか違和感。
ベガルタでは、柳沢の次に年寄りになったとか・・・
そろそろ林からポジションを奪わないといけないね。


そして今日。朝から雨降り。
濡れながらの応援を覚悟したが、キックオフ前には雨が上がった。
少し遅れて家を出たが、立谷川工業団地までクルマの渋滞。
荒谷橋に迂回して、畑道を抜けて無事キックオフに間に合った。
さすがダービー。みんな力が入っている。

110522 (3).jpg

110522 (4).jpg


結果は・・・後半、予想外の北風が吹き、風に負けた。
不機嫌。

晩飯は、ジャッピー夫妻といつもの寿司屋へ。
寿司屋の大将も交えて本日の反省会・・・
ちなみにジャッピーとチャゲルは駒大時代はチームメイト。

110522.jpg

スカパーでの初解説を無事こなした浩から電話あり。
残念ながら、今日は帰仙するとのこと。
しばらく、双子の兄弟と飲んでないな~

投稿者 takagi : 23:11 | コメント (0)

2011年05月03日

モンテホーム初勝利

午前中にサイクリングして(しかも、プロロードレーサーの土井君と!)、珍しい虹を見て、午後からモンテの生観戦をする(しかもわが息子たちがゴールを決めて勝利!)。晩には仲間と祝勝会。僕にとっての最高の至福の一日となった。

いいGWだ。

モンテが勝つのは最高に気分がいい。
29日のガンバ戦でモンテの今季初ゴールを決めたのはジョリ君だった。
そして今日の柏戦、ホームでの初ゴールを決めたのはヒデ君。
同点に追い付かれたが、決勝点を決めたのはエースのツケローのゴール。
お膳立ては、昨晩電話で気合を入れたガラピーだった。

110503.jpg

resize2516.jpg

二日続けて、まるでんで回らないお寿司を食べる。
舌がとろけるような日本酒をいただきながら・・・

んー、いいGWだ。

投稿者 takagi : 23:13 | コメント (0)

2011年04月26日

メンタル強化

アスリートは、フィジカルとメンタルがだいじ。バランス良く。

ということで、いつものように息子二人を連れて食事に出かけた。
彼らの大好物はらこ飯。
被災に会った亘理町が、はらこ飯の発祥の地であることを教えたら、感慨深く味わっていた。
はらこ飯を食いに来たにもかかわらず、メニューに載っていた「カレーうどん」にも反応し、両方を食べることに。
野菜もたんと取らなくてはならないので、でっかいサラダを・・・
ちょっと食いすぎたかな?

いっぱい食って体を作り、いろいろ語ってメンタルを強化。
素直に、めちゃうまゴハンに反応しちゃいました(笑)

harako.jpg

次のガンバ戦、絶対に負けられない!
なぜなら西野監督自転車乗りらしいから・・・って、関係ないか?

投稿者 takagi : 21:52 | コメント (0)

2011年04月24日

気がつけば・・・

Jリーグの再開で、モンテのホーム開幕だった。

教会のイースター礼拝に出て、スタジアムに直行。
今年の僕のシーズンシートは、妙に隔離されたような場所。
みんなから「檻の中」と言われた・・・けど、大きな声での応援は今年も変わらず。
ただ、花粉症で鼻がつまっているので今日はちょっと不調。

resize2479.jpg

resize2486.jpg

相手がセレッソなので桜を蹴散らしたかったが、まだ桜は咲き始め。
散らすまでには至らなかったが、負けずに勝ち点1。

見ていて不安ながらも植草のスーパーセーブもあり、古橋の復帰もありで楽しめた。
何より順位が降格圏から脱出?!

WS001187.JPG

鹿島と名古屋が山形の下の順位って・・・・

resize2488.jpg

resize2487.jpg

昨日の仙台と川崎の一戦は、神がかりだったね。
キモチが入っていた。執念の逆転勝ち。
誠監督の顔がすごく良かった。


それから、気がつけばスワローズも6連勝でいつの間にか首位。
巨漢の畠山の活躍がスゴイ!
今年も期待してるぞ、Aクラス。

WS001185.JPG

スポーツ観戦の日々が始まった・・・

投稿者 takagi : 21:30 | コメント (0)

2011年04月20日

デカッ!!

たまたま診療所に2トップが来訪。待合室がめっちゃ狭く感じる。


mongoal (2).jpg

ツケローとジャンボ。今年期待のモンテの2トップだ。
高木歯科医院のエリちゃん3号と一緒に写真を撮ってみたが、まるで遠近法。
こんだけ大きく育ったんだから、活躍できないわけがない!!

その後、ヒデ坊と一緒にツケローを「自転車部」に入部させるべく、教育。
脚の長いこと、欧米のサイクルロードレーサーのごとし!

mongoal.jpg

投稿者 takagi : 22:14 | コメント (0)

2011年04月19日

ミュンヘンvsレバークーゼン

カンヌの学会の帰り、僕はミュンヘンのアリアンツ・アレーナでサッカー観戦を予定していたのだが・・・

欧州への学会出張の楽しみのひとつに、サッカーやサイクルロードレースの観戦がある。
今年のカンヌでのOsteologyの日程、アクセスからしても、ミュンヘンをゲートウェイに計画を立てたのは、
すべてバイエルン・ミュンヘンVSバイヤー・レバークーゼンのブンデスリーガ2位争いを生で観たかったからだ。
ブンデスリーガのチケットは入手しにくい。特に人気チームのものは。
ミュンヘン在住のサッカーオヤジ、Y氏に頼んでもこのゲームのチケットは取れなかった。
ネットのドイツサイトで、プレミアのついたチケットをゲットしたのは3月8日だった。
キャンセルできないクレジットカード決済。
正直、学会以上に楽しみにしていたものだったが、震災の事後処理を懸念して渡欧を中止した。
せっかく取ったプレミアムチケットは、ミュンヘン在住のY氏にプレゼントした。
(彼を受取人にしていたし)

leverkusen_get_170411_09.jpg

leverkusen_get_170411_06.jpg

leverkusen_ima_170411_14.jpg


ネットで結果を知ってびっくり!
バイエルンの新監督アンドリース・ヨンカーの初戦。
マリオ・ゴメスのハットトリックなどでバイエルンがレヴァークーゼンに5-1と勝利した。
こんなゴールラッシュのゲームを69000人もの観衆の一人として観たかったなぁ・・・
まぁ、Y氏にしっかり応援してもらった結果だということで。

Es ist bedauerlich, daß ich das Spiel nicht beobachtete!

投稿者 takagi : 08:45 | コメント (0)

2011年03月30日

カズ

サッカー観戦欠乏症の日々だったので、昨夜はチャリティーマッチを楽しみにして早々に帰宅し、テレビの前に正座した。


WS001163.JPG

部屋着には着替えず、酒は一滴も飲まず、選手同様気合を入れてのテレビ観戦をした。
長谷部の挨拶にググッときて、中澤のクールさに鳥肌が立ち、クラキマイの君が代で我に帰った。

練習を続けてきたサムライジャパンと、にわか結成のTeam as Oneとではフォーメーションの完成度が全然違い、パス回しの精度にも大きな差があった。
しかし、気合の入り方はむしろTeam as Oneの方が強かったかな。
気合の入り過ぎでミスは多かったけど、雑なゲームではなかったからおもしろかった。

WS001162.JPG
WS001158.JPG

遠藤のスーパーFKはすごかった。

WS001161.JPG

岡崎の裏への飛び出しとシュートのタイミングもいい出来だ。

しかし、なによりカズのゴールにはしびれたね~。
代表に入ってもいいんじゃねぇか?

WS001160.JPG

WS001159.JPG

20110329-00000037-maip-000-view.jpg


投稿者 takagi : 08:48 | コメント (0)

2011年02月21日

ネモ

ネモから連絡をもらって、久しぶりに一緒に飲んだ。

今年から村山のジュニアユースのコーチになって山形に戻ってきた。
庄内にいるころは、会えそうでなかなか会えなかったので、ほんとに久しぶり。

コーチとして、すっかり貫禄も出てきた。
庄内の子供と、山形の子供との気質の違いに、少々ストレスが溜まっているらしい。

@nemo.jpg

以前僕がプレゼントした、Bミュンヘンのセーターを着てくるところが、ネモの細かい気遣い。
奥の座敷では、GKコーチのタケシも飲んでいた。帰り際に気づいて、懐かしむ。
現役の連中が九州でキャンプ中でも、こうしてOB達が遊んでくれる。

しあわせモンだよ、僕は♪

投稿者 takagi : 22:22 | コメント (0)

2011年01月26日

パワー・アップ↑↑

明日からモンテはグアムキャンプ。昨晩のコバちゃんの話では、選手たちは猛烈にしごかれるらしい。
なので・・・

しっかり焼肉を食わせて、パワーをつけるわけです。

今年最初のメンバーは↓。

110126 (2).jpg

110126 (3).jpg

基本的にいつものメンバーだが、思うことあってシャー君が初参加。

がっつり食った後は、マル秘パワースポットに移動して二礼二拍手一礼(二拝二拍手一拝)。
今年の目標達成のために、全力を尽くすことを誓った。

110126.jpg

110126 (4).jpg

怪我をしないで、存分に持てる力を出し切れる1年になるように・・・
そして力をつけてさらにサッカーがうまくなるように・・・
がんばれ!

投稿者 takagi : 22:26 | コメント (0)

日韓戦

ACL久しぶりに韓国に勝ったね。やっとこすっとこだったけど。

延長ロスタイム直前の失点はいけない。
得点してから、ちょっとバタついた。
PK戦での川島がすごかった。イイ面構えだ。

110125goal.jpg

110125save.jpg

香川は、本田がいると遠慮しているのか、動きがぎこちなかったね。
10番が重いのか?

モンテの今年の10番は、重圧なんかもろともせず、大活躍することを期待する!
8616002.jpg

投稿者 takagi : 14:26 | コメント (0)

2011年01月25日

激励@吟味会

モンテの活躍を祈念して、今年も吟味会ではコバちゃんと中ちゃんをいじったわけで・・・

いつものように、ベロベロになるまで飲んで、大きな声で檄を飛ばし、ついには疲れ果てて正気に戻る。
今年は、過去3年に比べて戦力、戦術、気力のいずれにおいても充実。
地味だけど、良いチームになったと思う。

監督年俸について言及し、●億円・・・なぁ~んて、夢のまた夢。
しかし、賞金がもらえる5位あたりが目標だなんてケチなことを言わず、狙っていこうよ、優勝。
世間が、あっと驚くような成績をおさめようぜ!!

resize2353.jpg

resize2354.jpg


ACL日韓戦があるので、10時に終了。
急いで帰宅。
みんな各自の家でテレビ観戦ということに・・・


結果は・・・

投稿者 takagi : 22:20 | コメント (0)

2011年01月13日

メッシ

2年連続のバロンドール(最優秀選手賞)受賞。

メッシはサッカープレーヤーとして優秀なだけではなく、
その人柄もすばらしい。
いつも寡黙でひたむきに、そして笑顔でプレーしている姿には感銘を受ける。

難病の人々の救済や彼らの夢を叶え、平等の機会を与えるという信念の元に
「レオ・メッシ財団」を設立している。

そんなメッシに、ほんとうのプロフェッショナルを感じる。
歯科医としても、学ばなくてはならない点がたくさんある。
常にひたむきに、うまくなるために勉強する。そしてトレーニングも。
近頃の日本における「ナンチャッテ・プロフェッショナル」とはちょっと違うね。
今年もメッシの活躍を期待する。

WS001105.JPG

WS001107.JPG


投稿者 takagi : 14:36 | コメント (0)

2010年12月12日

Dickeyの引退

タカギ家の息子、Dickeyが引退した。

ずいぶん悩んだ末の結論だったが・・・
家庭を持ち将来のことを考えると、そろそろ身の振り方を変える時期かもしれない。

彼らしい、目立たない引退。
15年間の、山あり谷ありの人生だったね。
たくさんの感動をありがとう。

今月26日、遅ればせながら結婚式。
これからは新しい人生が待っている。

がんばれ、ディッキー!!

dickey01.jpg


投稿者 takagi : 16:44 | コメント (0)

2010年12月09日

タキシード・コバちゃん

馬子にも衣装?

2010120601.jpg
【ちょっと蝶ネクタイが曲がってるけど】

WS001094.JPG
【やっぱりミヤミヤキャプテンはエライ!】


そんなダンディなコバちゃんと、昨夜も日付変更線を越えるまで飲んで話した。
天皇杯の作戦と、来季の展望に、大いに盛り上がり、笑った。

途中からサプライズで土井君も合流。僕の人生の中心にあるサッカーと自転車の話題で、楽しかった。
それ以外にも、いろいろ・・・
めっちゃ、楽しかった。ホント♥

1209koba-doi.jpg

投稿者 takagi : 08:41 | コメント (0)

2010年12月04日

Jリーグ最終戦

モンテは天皇杯が残っているが、リーグ戦は今日で終わり。鹿島との最終戦は・・・

全く不可解なPKで1-1の引分け。
ビッグクラブがひいきされていることを、改めて感じた。
去年に比べて、寒さが厳しくなかった最終戦の観戦でした。

111204 (2).jpg

111204.jpg

神戸の逆転残留には驚いたね。
FC東京は崖っぷちで硬くなったんだろうな。
サッカーがメンタルスポーツであることがよくわかる。
だから面白い。

投稿者 takagi : 22:23 | コメント (0)

2010年12月01日

契約満了

サッカー選手の息子を持っていると、一番辛いのが今の季節。

今年も、その時が来た。
昨日、モンテの契約満了選手が発表になった。

高卒ルーキー2年目が二人と、韓国人が二人。

監督、GMともに飲み友達で、しばしばこの件についても話をするのだが・・・
モンテは昔から(山形出身の)高卒ルーキーを入団させるが、うまく育てられない。
これまで育ったのは、ネモとマサル。しかし二人とも二年で開花したわけではない。
多くの県内出身の高卒ルーキーは、2年の契約満了時にクビになっている。

地元から期待されて入団し、プロの洗礼を浴びるわけだが、大器晩成型の選手もいたはず・・・
二年で育てきれないスタッフの問題もあるのでは?
たった二年のプロ経験では、まだまだ業界での伝手やコネクションがあるはずもなく、
クビになった後のセカンドライフが心配だ。
せっかく夢がかなっってプロの選手になったものの、ここで夢破れることは、若い彼らには
けっこうこたえる。
人生の進路変更が容易にできる年代だともいえるが、ショックは大きい。

いまはモンテにおいてなくてはならないMFとなったマサルだって、3年目くらいまでは鳴かず飛ばず
だった。
たしか3年目の大宮戦でハジへの見事なクロスをアシストして、開眼した。
(前節までメンバー外で、ハジとマサルとバーベキューをして喝を入れた記憶がある・・・)

山形の県民性もあって、高卒の若造がなかなか「オレが!オレが!!」とアピールできないことも
GMなら知っていたはず・・・
一度、何かで自信を持つと、グーンと成長するかもしれない。
あと、1、2年待てなかったのかなぁ?
けして高給な選手でもないわけだし・・・

何よりも今後のチームの為にならない。
良いクラブチームほど、ユース上がりの選手が多い。
だからこそ、ユースにも良い選手が集まってくる。
ユースの充実が、トップチームの強化につながると言ったのは、就任直後に一緒に飲んだ時の
GMとコバちゃんの言葉なのに・・・
いまだマサルとムージーしかユースから上がってきた選手がおらず、しかもそのムージーも
出場機会「0」のまま退団となれば、だれがモンテユースに憧れを持とうか。

高卒ルーキー同様、外人もうまく使えないね、このチームは。
去年の暮、GMの中ちゃんの肝いりで「韓国人トリオ」の話を聞いた時には、大いに期待したのにな。
ブレイクしたのは、KARAと少女時代などのK-POPだけかよ・・・

コバちゃん、中ちゃん、酒がまずいぜ!!!

images.jpg

img_287510_1662786_2.jpg

投稿者 takagi : 20:02 | コメント (0)

2010年11月23日

モンテJ1残留

祝・J1残留です。来年以降は、「残留してあたりまえ」のチームになってもらいたいものです。

モンテと同じ時期に、ブンデス1部に初昇格した人口3600人の村のチーム「ホッヘンハイム」。
今年も活躍中で目下4位をキープ。
目立った有力選手もいない中、分析とチームワークでこの位置を確保している。

モンテも、そんなチームになってくれれば・・・
まずは、残留おめでとう。

そしてコバちゃん、ありがとう。

2010j132_18.jpg

2010j132_06.jpg

投稿者 takagi : 22:05 | コメント (0)

2010年11月15日

セレッソバス

目覚めの悪い、月曜の朝。

まだ昨晩の悪夢を引きずっている。

朝、診療室の窓からバスが・・・ちくしょう。

101115.jpg

投稿者 takagi : 08:21 | コメント (0)

2010年11月14日

モンテvsC大阪戦

気合を入れて出かけたセレッソ戦。

101114monte (2).jpg

WS001081.JPG

WS001080.JPG

北村の先制、ツケローの今季初ゴールに沸く。

WS001083.JPG

久しぶりにマサルの登場。
今朝長男誕生で、ゆりかごダンスで祝福。

101114monte.jpg
ハーフタイムに、ロイヤルボックスから手を振る友昭。
知事か?理事長か?
うーむ、何故か絵になるから不思議だ。

3-1での快勝を信じての終了間際、リュックに周辺の荷物やごみをまとめているところで、
あれれの2失点。
何が悪いって?!・・・そりゃ友昭が悪いに違いない!

WS001082.JPG

ん~。負けより悔しいドローというものがあることを知った。

これがサッカー。これが人生。
頭痛がひどくなった。

投稿者 takagi : 22:08 | コメント (0)

2010年11月10日

U-21

アジア競技大会が(よりによって)中国で行われており、サッカーU-21日本代表が良い仕事をしているらしい。

U-21のメンバーは、すなわちロンドンオリンピックのメンバーであり、次のブラジルでの
ワールドカップの主力にもなる選手たちである。

わが息子たち、ネーゾー、ガラピー、アボちゃん、むーじー達にも、狙ってもらいたいものだ。

1998年9月に発表された、U-21日本代表候補。
2000年シドニーオリンピックや2002年日韓ワールドカップで活躍した選手たちの名前がずらりと並ぶ。

WS001074.JPG
 WS001075.JPG

そんな中に・・・
がんばれ!まだまだチャンスはあるぞ!!(何の?)
WS001079.JPG
WS001077.JPG

投稿者 takagi : 11:52 | コメント (0)

2010年11月09日

ただの酔っ払いではない

先週は、ごめん・・・。

先週の木曜日、一緒に飲もうねって言ってたのに、僕が宿題を片付けられなくてすっぽかした。
聞くところによれば、僕からの電話をずっと待ってたって・・・
ごめん、ホントウにごめん。

そのせいで、負けちゃったんだものね。オーミヤ戦。

ということで、お詫びに今夜は二人っきりで・・・
久しぶりだよね、二人っきりで飲むのは。
鍋をつついて、語り合ったさ。
少しは愚痴も・・・
でも、ネガティヴなことはみんな鍋に入れて、煮てしまえ!

101109.jpg

このオッサン、ただの酔っ払いではない。
まめに僕の分を取ってくれるんだよね。
「だって、センセ年上なんだし・・・」などと、やたら気遣ってくれる。

ん~。
ほんとイイ人だね、このオッサン。

次は、きっと勝てるぜ!!がんばれ。
僕も勝負パンツはいて行くから!
応援してる(^o^)/~

2010071601.jpg

投稿者 takagi : 23:36 | コメント (0)

2010年10月30日

埼玉スタジアム

赤い悪魔の聖地、埼玉スタジアムに行ってきた。台風だっつーのに。

今月の強豪相手の4試合のうち、“僕の戦術伝授”によりガンバ戦に勝利。
放ったらかしにした、フロンターレとエスパルス戦は惨敗。
そして水曜日の晩、日付変更線を越えてまでコバちゃんとバトルしたレッズ戦。
この目でしかと確かめようと、台風の中埼スタまで出かけて行ったというわけ。

101030 (2).jpg


いろいろ理由あって、埼スタに到着したのは選手入場の時。
ヤバッ!アップから引き上げる選手たちのチェックができなかった。
競馬のパドックみたいに、アップでその日の選手の調子を見ることができるからね。
重要なんだよ。

用意してもらった席は、屋根がついて全く濡れない場所。
ゴール裏のコアなサポーター席では、合羽を着た人たちが大きな声で熱心に応援している。

僕の席の周りには、レッズサポがいっぱいいたが、コバリョウの奥さんや
ネーゾーのお母さんなどモンテ関係者もたくさんいてくれて、
割と遠慮なくモンテ応援の声を出せた。

ご主人を亡くしたばかりで傷心のネーゾーの母さんだったが、サッカーで気を紛らしている様子。
暗い気持ちを吹き飛ばすべく、僕も大きな声で応援しちゃいました。

101030 (3).jpg
【ゴバリョウ夫人とネーゾー母と。二人とも美人系で、まるで姉妹のようだ】

レッズサポのQ出版社のY氏からメールが入っていて、ハーフタイムに電話で
「寒いね、気温もゲームも」と励まし合う(笑)
圧倒的にレッズが攻めまくっていたが、モンテも必死に守り、後半途中出場の田代の
怪しいゴールで先制。
最後まで守り切り、今月2勝目。

WS001055.JPG

101030(4).jpg

寒い中、応援した甲斐がありました。
サポーターの皆さん、お疲れさまでした。

観戦中は濡れなかったのだが、タクシー乗り場までがやたら遠く、ずぶ濡れに。
揚げ句、タクシー待ちおよそ20分。
体の芯まで冷え切った。
後ろに並んだ埼玉在住のモンテファンのファミリーと、楽しく談笑できたことが救いだった。

大宮から新幹線で帰宅。
車中、缶ビール、缶チューハイ、持参したウイスキーで祝杯を上げ続けた。

帰宅後、原稿を書くはずだったが・・・
もちろん、泥酔(笑)

投稿者 takagi : 22:22 | コメント (0)

2010年10月23日

女神が多すぎたかも

エスパルス相手に、惨敗。

今週は何かと忙しくて、モンテに気合を入れることができないままのキックオフ。
かわりに勝利の女神を数人引き連れて行ったのだが・・・

resize1888.jpg

resize1889.jpg

resize1887.jpg


この日は、パイオニアレッドウイングスの女神たちも応援に来ていて、どうも女神同士がバシバシ交錯していたらしく、良いところなくゲーム終了。

a90.jpg

ということで、焼鳥屋で打ち上げ、反省会。
大いに盛り上がって帰ろうとしたところに、カウンターから「あっ!タカギせんせー!」
おぉ、こんなところにも別な女神が・・・

今日はいろんな女神が僕の周辺をトリ囲んでくれたのだが・・・


ん~、イロオトコの週末の夜は更けていく。

投稿者 takagi : 23:13 | コメント (0)

2010年10月02日

ガンバ戦

今年観たモンテの最高のゲーム。

今日はいろいろ理由あって、いつもの1.5倍のテンションで応援した。
ゲーム開始前にはすでにビールも2敗飲み、十二分な応援態勢。
周囲の輩からは、「少し控えろ!」光線がビシバシ飛んでいたような・・・

ハーフタイムにはBSのテレビ中継を観ていた友人から「おまえ、大写しになってるぞ!」と電話が入る。
全国放送されるくらい、気合が入っていたのだ。

失点した時には、一瞬がっかりしたが、今日の選手たちは下を向かなかった。
僕も、きっと同点になるだろうと、一層気合を入れた。

トミーの同点弾。そしてコーヘーの逆転弾が相次ぎ、テンションは一気に上昇。
勝った!ガンバに勝った!

選手は、実に良い動きだった。今年一番のナイスゲームだった。
惜しむらくはハセのゴールが決まらなかったこと。
でも、ゴール以上の貢献をしたよ。

WS001052.JPG

投稿者 takagi : 22:57 | コメント (0)

2010年09月05日

天皇杯2回戦

モンテVS秋田。1回戦とは違って、チケットボックスも入場ゲートも混んでいた。

とはいっても、入場者数3000人ちょっと。(1回戦の8倍!)

スタンドの周りは知った顔がたくさん。
でもリーグ戦に比べると、まったりムード。

100905_0005.jpg

モンテではアボちゃんが公式戦初スタメン。
ネーゾーともども、なんか緊張のせいか動きがぎこちない。

格下相手に、なかなか点が入らずじれったいが、これも天皇杯の面白いところ。
しかし、アボちゃんの華麗な(!?)ゴールも含め3-0で勝った。

100905_0006.jpg

一昨日出場したディッキーは、結局サブで出場しなかったが、ゲーム終了後ネーゾーと握手。
我が家の次男と6男の初のご対面のシーンだった。

100905_0007.jpg

投稿者 takagi : 22:53 | コメント (0)

2010年09月03日

天皇杯一回戦

天皇杯を観にいった。人生初です(笑)

ディッキーが出るというので、カミさんと夕涼みがてら観にいった。
モンテのホームグラウンドNDソフトスタジアムで7時から。
山形代表の山形大学と、秋田代表のブランビッツ秋田。

100903_01.jpg

スタンドは、まったく賑わっていない(笑)。
途中で入場者数が発表になったが、462人?そのくらい(笑)
10年以上前に、初めてモンテ(まだNECだったかも)を観にいった時のようだ(^o^)
ほのぼのとした雰囲気で入場、そしてキックオフ。
「ディッキー!」と叫ぶと、手を挙げて応える(笑)。
周りの古いモンテファンも「ディッキー!」と、懐かしがって声をかける。
なにしろ観客が少ないから、声が通る(笑)

100903_02.jpg

100903_03.jpg

開始1分でブランビッツ1点目。5分後には2点目。
山大ボロボロ。ぜんぜんシュートまでいけない。ここまで差があるものなのか・・・

ブンデスリーガを見てきたばっかりだから、ゲームの流れにかなりギャップがある。
ディッキーがミドルシュートを放つ。が、バーに当たって跳ね返り、別の選手が押し込み三点目。
「山大がんばれ!」声を出さずにはおれない(笑)

100903_04.jpg

ワンチャンスをものにして、山大が1点を返すも、終始圧されっぱなしで1-6でブランビッツの勝ち。
サポーターへの挨拶の後、僕とカミさんのところまで来て「ゴール決められなかった」と。(笑)
たぶん日曜日まで山形にいることになるので、会えればまた明日・・・ということに。

家に帰って、母親の部屋を物色。ここには時々宝物が隠されている。
ふるーい、高級そうなウイスキー発見。
(贈答用にけっこう仕込んでいた。すでに僕がだいぶ消費したけどね・笑)
暑いので、ハイボールにして飲んだ。うまかった。

100903_05.jpg

100903_07.jpg

投稿者 takagi : 22:16 | コメント (0)

2010年09月02日

ディッキーが来た!

我が家の次男、ディッキーが久しぶりに来た。

明日から始まる天皇杯のゲームの為に、ブラウブリッツに所属しているディッキーが来形。
さすがJFLは、宿泊先が天童のビジネスホテル・・・

ディッキーから連絡をもらい、天童まで会いに行ったら「久しぶりに山形を観てみたい。ペリオに会いたい」ということで、天童で晩御飯を食べた後に山形をドライブ。

山形は楽しい思い出が一番多い・・・と。
プレーヤーとして一番充実していた24~27歳を過ごしたからね。
チームメイトも良かったし。

久しぶりに我が家に来て、すごくくつろいだ様子。

ペリオがすっかり落ち着いてしまったことに一抹の寂しさがあると、ディッキー。
ディッキーも一児の父となり、すっかり落ち着いてしまって、なんか寂しいよ(笑)。

dickey10.jpg


投稿者 takagi : 22:32 | コメント (0)

2010年08月13日

モンテvs新潟

今日のモンテのゲームは、着ぐるみのスペシャルデー。暑いのに、ご苦労様です。

ディーオ君と愉快な仲間達とゲストにパッカ君とアルビレックスのアルビ一家。
なんとなくほんわかした雰囲気でのサッカーゲーム。

resize2060.jpg

resize2061.jpg

resize2064.jpg


モンテは北村の二試合連続のゴールと、全員の走りまくった硬いディフェンスで1-0で勝利。
2点以上入らなかったので、残念ながら新潟の秀夫はゴールならず。4本もシュートを打ち、ポストに当たる惜しいシュートもあったのだが・・・

他のチームとの戦いで決めて欲しいね!

投稿者 takagi : 21:52 | コメント (0)

2010年08月07日

モンテvsジュビロ

去年のJ1開幕戦以来、個人的にはジュビロには負ける気がしない。(ナビスコで惨敗したけど、観てないから・・・)

浴衣デーなので、僕は作務衣を着て行った。
そしたらドリンク券もらって、ラッキー!さっそくビールの大盛りをいただいた。
暑くて上着は脱いですぐにTシャツに着替えたけどね。

今夜はツカサ夫婦と松屋のかぁちゃんが欠席なので、シーズンシートを高木歯科医院の美女たちに招待。
彼女たちからのビールの差し入れもあり、ゲーム前から気分は絶好調。

resize1728.jpg

ゲームが始まってからは、持参したサングリアを飲みまくり。
先日リヒテンシュタインの会社からもらった水筒に満杯にしていったのだが、けっこうな量が入るのね、この水筒。
暑い夏にはキンキンに冷やした甘い酒がいいよね、ってことでグイグイいった。

resize1727.jpg

WS001032.JPG

後半始まったところで北村のナイスゴールにも酔って、終盤にアボちゃんがピッチに立った時には泥酔状態。
がなり「アボちゃん」コールをしたらしく、周囲の観客や高木歯科医院のスタッフたちからは顰蹙の目線・・・

1-0の勝利だったが、満足。
ヒーローインタビューで、北侍(きたじ)のはわかるが、なんでヒデが立っているのかわかんなかった・・・
帰宅してアフターゲームショーを観て、シミケンが抜かれたジウシーニョのシュートをゴールラインからはじき返してたんだね。
スゴイプレーだったんだ・・・
(生で見てたんじゃないのか・・・オイオイ)

resize1729.jpg

つけろーの動きも良くなったし、そろそろゴール決まる予感。
次の新潟戦が楽しみだね!秀夫も来るし。


投稿者 takagi : 23:30 | コメント (0)

2010年07月18日

ディッキーの応援!

昨晩の勝利の余韻もさめぬ間に、今日は仙台のユアテックスタジアムにJFLのゲームを観戦に行ってきた。

以前から、ディッキーのゲームを見たくてブラウブリッツ秋田の試合日程をチェックしていた。
たまたま今日がソニー仙台との一戦で、ユアテックスタジアムでのゲーム。

昨日のヒルクライムで、けっこう疲労がたまっていたのだが、1時のキックオフに間に合うように11時、カミさんと出撃した。
気温は30℃を越えている。
クルマの運転は、自転車と違って面白くないね。飽きてきて、眠くなる・・・(あぶねぇ)

泉中央の利助で牛タン定食を昼食にとり、スタジアムへ。
ベガルタのゲームと違い、客がほとんどいない。
チケットブースも、入場ゲートも1つしか開いていない。
手荷物検査もなく、ペットボトルの持ち込みも咎められない。
入場料が¥1000というのもイイネ。
メインスタンドの未解放されていて、全席自由。

100718_Dickey0004.jpg

100718_Dickey0001.jpg

ほぼ真ん中のややアウェイ寄りに座る。
選手入場の際に、ディッキー!と声をかけると、気づいて振り返って手を挙げてくれた。
松田正俊もいたので、マツーッと声をかけたら、笑って答えた。

ゲーム開始。
ほとんど空席だらけのユアテックスタジアムに、両チームのサポーターの太鼓だけがうるさく響く。
ワールドカップ、Jリーグを観てきての今日のこのゲーム。
スピード、パスの精度、ちょっと物足りない。
ワンパターンの攻撃にも、飽きてくる。
気温はますます上昇し、ピッチ上の選手もスタンドの観客もだんだんだれてくる。
僕は、ビールを飲んだわけでもないのに、やたら眠たくなっていた。
ディッキーも相変わらずお茶目なプレーを披露しながらも、元気に走り回っていた。
ゲーム終了後、ピッチから「暑くて熱射病になって・・・」と言ってきた。
久しぶりにディッキーコールができて、楽しかったよ。

100718_Dickey0002.jpg


スタンドでばったり高木歯科医院のエリちゃん1号に遭遇。
暇だから、一人で見に来たという。
連休に一人でサッカー観戦とは・・・彼氏はいないのかなぁ。
こんなに良い娘なのに・・・もったいない。


投稿者 takagi : 17:51 | コメント (0)

2010年07月17日

Happyな一日

みちのくダービー。モンテにとって、とっても大切なゲームだ。

今朝早くから、「モンテの勝利」の願掛けで、ツカサとエコーラインのヒルクライムに挑戦。
難行、苦行、荒行の末蔵王のお釜まで登坂。

100717_1zao 0025.jpg

山から下りて、床屋で散発。
いつもより短く刈り込みさらに願掛けをした。

雷鳴轟き、ゲリラ豪雨。
しかしキックオフ近くには青空も見え、虹が出た。
over the rainbow。虹の彼方にモンテの勝利が待っている。

100717_2monte0001.jpg

100717_2monte0005.jpg

超満員のスタジアムは、いやがおうにも盛り上がる。みんな興奮状態。
アドレナリン出まくり!
緊張して登場したコバちゃん。
選手たちの方がリラックスムード。
開始3分の、マサルのミドルシュートが豪快に決まる!
同点に追い付かれるも、後半田代の2ゴールで突き放す。
ミヤミヤ、チー坊がいいアシストをした。
ミーモのゴールライン上でのヘディングクリアもいい仕事だった。

100717_2monte0009.jpg

とにもかくにも、荒行の成果もあってベガルタに快勝!
とても幸せな気分で、ビールが飲めた。

So happy day!


投稿者 takagi : 22:37 | コメント (0)

2010年07月08日

タコの予想通り

ドイツがスペインに負けた。

前日のウルグアイVSオランダ戦に続いて、ドイツVSスペイン戦も見ごたえのあるナイスゲームだったね。
でも、ドイツは少し疲れていたのかなぁ。これまでのゲームに比べて、スピードがなかった。
特にカウンターへの切り替えが遅かったようだ。

僕の予想は外れ、タコの予想が当たった。
タコに負けた悔しさは、今晩タコ焼きを食って解消しよう・・・(大好物^^)

WS001015.JPG

WS001016.JPG

連日の興奮状態で、眠れない。
特に昨夜は、インプラント研究会の会議→なでしこ→日付変更線ギリギリ帰宅。
ツールを観るか寝るか考えた末、後者を選んだのだが、結局3時半のキックオフまで眠れず、原稿を書いていた・・・

脳味噌が腐り始めている。

ずばり!優勝はオランダ。
(はたしてタコはどっちを選ぶか?)

投稿者 takagi : 16:27 | コメント (0)

2010年07月05日

ムージー20歳の誕生日

ということで、我が家でバースデーパーティー。

ジョリ、ヒデ、ネーゾーも祝いに駆けつけてきて、リヒテンシュタインのスパークリングワインで乾杯。

@001.jpg

@002.jpg

@003.jpg

@005.jpg

@004.jpg

ラパンの出来立てのホヤホヤのバースデーケーキを切り分けたが・・・

柔らかすぎて、切ったら形がなくなった・・・
みんな箸でケーキをいただいた。

ムージーの二十歳の誓い、しかと受け止めたぞ!
頑張れ!ムージー!!

投稿者 takagi : 22:10 | コメント (0)

2010年06月30日

パラグアイ戦

ゲームには負けたが・・・

良いゲームだった。
スコアレスドローのゲームにしては、退屈しない120分だった。
パラグアイの組織的な攻撃と日本の組織的な守備が、いい塩梅に織り合っていたからだろう。
日本もいいチャンスを何度か作っていたし・・・
松井のミドルが入っていれば・・・

WS000986.JPG

WS000984.JPG

延長戦直前とPK前の大きな円陣は、現場の選手、スタッフだけではなく、代表に漏れた選手たち、応援する日本国民みんなが一緒になった「チームワーク」の輪だった。

WS000985.JPG

WS000983.JPG

みんなが心を一つにして、目標に立ち向かう。
美しい。
こんな清々しい気持ちの日常を送ることができれば・・・・
疲れるかなぁ?

ワールドカップは、これからが面白い。
ドイツがアルゼンチンに勝ったら、決勝でブラジルと対戦。
2002年の雪辱で、ドイツの優勝という予想を立てているのだが・・・


投稿者 takagi : 15:33 | コメント (0)

2010年06月05日

斎藤誠一湘南GKコーチ

僕が若いモンテ選手達に、しばしば誠一の話をすることがある。その誠一と10年ぶりに会った。

湘南とのナビスコカップ戦。
ホテルキャッスルに泊まるというので、短い時間だったが誠一と久しぶりに会っていろんな話ができた。
指導者として立派になった。
やっぱり誠一の「熱い心」は変わっていなかった。

100605_湘南戦0001.jpg

あいにく湘南は怪我人が多くてあまりよい成績ではないが、誠一の熱い気持ちはきっと近いうちに花咲くだろう。

ゲームは3-0でモンテの圧勝。
フランス帰りのネーゾーのプレーが光っていた。

100605_湘南戦0002.jpg

100605_湘南戦0003.jpg


投稿者 takagi : 22:59 | コメント (0)

2010年05月28日

モンテ戦士

ネーゾーの活躍を祈りながらも・・・

あいつには、負けたくない!と今季なかなか出番のない3人がやってきた。
一緒に焼肉を食って運気を上げ、早く怪我から完治するように魔法をかけてあげた(笑)

100528.jpg

トッチャンは今日がはじめての我が家訪問。
地元出身だけに頑張ってほしいが、県民性もあってかガツガツ貪欲にレギュラーを狙うパフォーマンスにかけるところがある。

でも、魔法にかかって明日の練習からは見違えることだろう・・・
期待してるよ、県民の星。

投稿者 takagi : 22:22 | コメント (0)

2010年04月24日

京都戦逆転!

Jリーグ第8節、アウェー京都戦。昼食後ツカサとテレビ観戦。

いつになく攻撃的で、シュートを撃ちまくる。
しかも、いつになく枠に跳んでいる。

これは勝てるかも・・・と熱が入る。
ところがあっけなく失点し、意気消沈。

後半の立ち上がりには、押し込まれるシーンが幾度もあり
こりゃまずいなと思っていたが、モンテの攻撃的な状況は
変わらず続く。

メンバーを二人同時に変えてムードを変え、ハンドンウォンの
ヘッドで追いつくと、ロスタイムには田代のゴールで大逆転。
ツカサとハイタッチをして大いに喜ぶ。

先日僕が監督に秘策を伝授したことが功を奏しての逆転劇に
いつも以上にうれしかったね。
高木歯科医院の勝利の女神たちの影響も大きかったな。

WS000951.JPG

WS000952.JPG

投稿者 takagi : 20:14 | コメント (0)

2010年04月14日

ネーゾーの活躍

サッカー系わが息子、ネーゾーがフル出場。ナイスプレーを随所で見せてくれた。

ナビスコカップの清水戦。
氷雨降る、厳寒のなかでの観戦だったが、ネーゾーが左サイドバックでスタメン出場。
熱い応援をしないわけがない!!!

2010n02_03.jpg

2010n02_09.jpg

平日のナイターということもあって、観客席はまばら。
4000人ちょっとの入場者数だが、逆に大きな声で「ねぇぞー、ぐぁんばれぇ~!」と
力が入る。
そしてスタジアムに響き渡る!!!

1014na01.jpg

僕の大きな声に反応したのか、ハーフタイムに怪我で戦列を離れている
ガラピーとケロちゃん、そして栗原の三選手がスタンドの僕の席までやってきてくれた。
彼らには運気を上げる「おまじない」をして差し上げた(笑)

2010n02_10.jpg

ネーゾーに絶好のシュートチャンスがあったけど、「ゴールを決めたらビアンキあげる」という
約束が頭をかすめたのか、見事な空振り!!
でも課題だったクロスの精度も少しずつ良くなって、けっこうチャンスを作ってくれた。
スコアレスドローに終わったが、ネーゾーの“それなり”の活躍に、僕はツカサと機嫌良く帰ってきた。

投稿者 takagi : 22:18 | コメント (0)

2010年04月04日

モンテ、今季初勝利

ホーム2選目は、今季無敗の広島戦。朝の青空は何処へ?っていう感じの小雨交じりの曇天。

昨日、いつものメンバーで応援に行きました。
今日はネーゾーもアボちゃんも、サブだがメンバー入り。
でっかい声で応援し、ストレス解消。

100404001.jpg

100404002.jpg

100404003.jpg

100404004.jpg

今日のゲームは、攻守に集中していて見ごたえがあった。
シュートが枠に飛ばないのだけは相変わらず。
中盤でのジョリの仕事が良くできていたね。
ようやく田代のゴールが決まって1-0で勝利。
ロスタイム間際には、時間稼ぎだがアボちゃんがピッチに。
屈託のない全力疾走が気持良い。

100404005.jpg

ゲーム終了後、スタジアムでどんどん焼きを買って帰宅。
どんどん焼き、焼きそばという黄金の小麦粉系コンビを肴に、テレビで浦和-湘南戦を観戦しながら焼酎をあおる。
ネーゾーが来て、晩飯食いながら、今日の反省会。

そんなところに、イガイガ君から飲みの誘いの電話が・・・
家まで迎えに来られて、近所のモツ鍋屋に。
そしたらさっきまで、モンテと戦っていた広島の選手が数名・・・
おぉ、昨年大分で会ったGK西川もいるではないか!(笑)


テンション上げて、グラスワインを何杯もお代わり・・・ボトルにした方が良かったくらい。
天童のKちゃんも合流してますますテンションが上がる。
日付変更線を越えたので、僕は帰還。

その後再びイガイガ君からの電話が鳴る。
Kちゃんの興奮した声。「今、Rで飲んでんだけど、小林監督もいる!」
また飲みに出ろってか!今何時だと思ってんだ。午前1時を回っている。
良い子は、眠りにつきます。
それにしてもコバちゃん、初勝利が相当嬉しかったんだろうね。

投稿者 takagi : 08:44 | コメント (0)

2010年04月01日

ネーゾースタメン!

わが愛するネーゾーが、昨日のナビスコカップに90分フル出場!

7-93e22.jpg

WS000919.JPG

先日の鹿島戦で今季初出場。
続けて、ナビスコではスタメン、フル出場した。
俊輔と同じ舞台で戦って、きっといろんなことを学んでくれたと思う。

まだまだクロスがへなちょこらしいが、ゲーム感覚も少しずつ分かってきて、これからが大いに期待。
なんてったて、モンテで一番まじめに熱心にサッカーに取り組んでいるんだから!

投稿者 takagi : 12:28 | コメント (0)

2010年03月21日

モンテホーム開幕

いきなり浦和戦。街の中は、浦和サポがうろうろ。

1900.jpg

街にはモンテフラッグがハタメク。
高木歯科医院の窓にも、旗を張り付けてみた。

その割には、小雨交じりの天候でテンション上がらず。
しかし合羽を着てスタジアムに入ったら、一面の青と赤の観衆にドキッとして目が覚めた。

1902.jpg

1903.jpg

1904.jpg

前2節のアウェーゲームは全然良いところがなかったので、選手とコバチャンにスタンドから気合を入れる!
いいね、いいね。今年もみんな反応してくれる。
新加入の連中は無視だけど・・・

ということで、善戦したけど1-1の引分けで終わり。
田代、イマイチ。しっかり仕事タしろ!
根性から、鍛えなおさねば・・・

ヤマザワで晩飯買い込んで、酒飲んで、山形中央の選抜高校野球を途中まで見て、早く寝た。
風邪引いて、辛い。

投稿者 takagi : 19:17 | コメント (0)

2009年12月05日

モンテ最終戦

今年のJリーグが終わった。
モンテの残留、ベガルタの昇格とJ2チャンピオンで楽しいシーズンだったはずだが。

毎年最終戦はセレモニーまで見て帰るのだが、モヤモヤ感が残ったのでゲームセットと同時に帰ってきてしまった。

091205_monte0002.jpg

残留を決めたものの、マリノスの猛攻を凌ぎきったものの、シュートは打ったものの、勝てなかった。
目標の勝ち点40に、届かなかった。
「ダントツ最下位」の下馬評に対して「ざまぁ見やがれ!」と言えるだけの余裕の勝ち点、順位ではなかった。

それだけじゃない、タカギファミリーの4人がチームを去ることへの淋しさもあった。

初めてモンテのゲームを見たという、土井君とAちゃんは「おもしろかった」というが、モンテの実力はこんなんじゃないはず。

初スタメンのネーゾーも、スタメンに選ばれて舞い上がっているどころじゃない。
来季は、ネーゾーもガラピーもアボちゃんも、グーンと成長して常にスタメン、そしてスリリングなパフォーマンスすべし!
そして、僕を心底楽しませて欲しい。

091205_monte0004.jpg

091205_monte0001.jpg
【モンテ初観戦の土井君】

投稿者 takagi : 18:26 | コメント (0)

2009年11月28日

T’sトリオに期待

モンテの残留の鍵を握るのは・・・

091127.jpg

タカギファミリーのこの三人だ!
初の三人メンバー入り。
誕生会の甲斐があったかも・・・

今日、グランパスに勝って自力残留を決めてくれ!!!

投稿者 takagi : 07:00 | コメント (0)

2009年11月23日

ネーゾーの誕生会

25日は、我が家の5男坊・ネーゾーの20歳の誕生日。ちょっと早いが誕生会をやった。

091123_004.jpg

091123_003.jpg

集まったのは、同期のガラピーとアボちゃん。年上の同期のヒデと、舎弟のムージー。そして僕と同じ誕生日のツカサも(ネーゾーファンということで)なぜか参加。
サプライズゲストで、ネモッチも庄内から駆けつけてくれた。

resize1842.jpg

091123_001.jpg

ラパン特製のでっかいバースデーケーキと、1989年のヴィンテージワインでお祝い。

まだモンテの残留は決まっていないけど、彼ら若い力でなんとか踏ん張ってくれるに違いない。
残り2試合と、来年の大活躍に期待して、夜は更けた。

ネーゾー、誕生日おめでとう。来年は、ブレイクだ!!

投稿者 takagi : 22:44 | コメント (0)

2009年11月21日

フラストレーション

モンテは大宮とスコアレスドロー。柏は新潟に1-0で勝ったので、柏の降格が決まらず、モンテの残留も決まらず。

091121005.jpg

091121006.jpg

最近のモンテは、絶不調。
今日のゲームも、大宮の方が気迫で勝っていた。
引き分けでよかったね、程度の試合内容だった。

良かったのは、半年振りにヒデがスタメン復活したこと。
なかなかいいプレーだった。

それから、今日スタンドでヒデとネーゾーの両親と会えたこと。
スタンドから大声で叫んでいたら、ハーフタイムに「高木先生ですか?」と尋ねてくれた。
なんか照れくさくて、後半あまり大きな声を出せなかった。

投稿者 takagi : 23:06 | コメント (0)

2009年11月09日

ネモがきた!

去年までモンテ戦士だったネモが遊びに来た。久しぶりに一緒に昼食を食べた。

選手の時よりも、ネモはずいぶん大人になっていた。
プレッシャーから解放されたせいか、顔色もよく、イキイキしていた。

昨日は、モンテがへなちょこなゲームをやっているなか、アルビのおーしが2発決め、ベガルタが昇格を決め、ジェフが降格を決めた。
そんな中、一番のニュースはネーゾーがJリーグデビューを果たしたこと。

そんな話でネモと楽しい時間を過ごせた♪

投稿者 takagi : 18:25 | コメント (0)

2009年10月24日

モンテ残留もう一息!

ここんとこすべてが大事な試合だが、残留を決定づけるためには柏との直接対決を制する必要がある。

その大事な一戦を、純平とともにテレビ観戦。
テーブルにはワインとチーズと生ハムが並ぶ。

ゲーム前にコーノから、柏スタジアムから「雨降りだよ~」と電話が入る。
んー、柏まで行きたくなる気持ち、わからないではない。

スタメンは前節と変わらないが、控えのメンバーを見てコバちゃんの執念を感じた。
立ち上がりから攻めるモンテ。
ジョリの積極的なミドルシュートが効いたね。
なかなか良い入りだった。

長谷川のおしいシュートが何発かあって、古橋の幻のゴール。
攻めていたけど前半は0-0

後半、宮沢がワンチャンスを決めてゴール!
怒涛のように攻め込む柏を、みんなでよく守った。
シミケンは神懸かり的なセーブを何回もした。

気分良かったね~。
純平の持ってきたワインもうまかった。

残留まであと一息!
気を抜かずに、次も勝利を!

WS000752.JPG

WS000753.JPG

投稿者 takagi : 22:34 | コメント (0)

2009年10月17日

モンテ正念場!

リーグ戦、残り6試合。モンテのJ1残留のためには、絶対に落とせない神戸戦。

091017_04.jpg

午前中自転車に乗ってきたので、気分良し!
天気も良し!
サッカーの応援日和だ。

ツカサの代わりにマコトが今年初めての応援。
神がかりなマコトの応援で、なんか勝てる予感がヒシヒシ。

神戸のサブには、テルとウッチーの姿が。
「テルアキィ~!」の声に、手を上げて反応。ちゃんと覚えていてくれたね。

ふだんあまり双眼鏡で観戦しないカミさんだが、今日はしっかり双眼鏡をのぞいている。
視線の先は神戸の「恒さま」。
ミーハーだなぁ。
(ずっと以前、東京の丸ビルで生・恒様に会ったとはしゃいでいたことがあった)

091017_05.jpg

ゲームは、モンテの気迫が勝っていた。
古橋のゴールを守り切り、勝ち点3をゲット。

僅差ではあるが順位を二つ挙げ、13位に。
まだまだ予断は許さないが、降格ボーダー以下のチームに大きなプレッシャーを与えられたことは大きい。

試合後のコバちゃんのガッツポーズが、すごく印象的だった。
先日、二人で飲んだ効果があったね。

091017_06.jpg

投稿者 takagi : 19:47 | コメント (0)

2009年10月14日

コバちゃんと

昨晩モンテの小林監督と、J1残留の秘策を練るために二人で飲んだ。

本当にこの人は面白い。
サッカーをこよなく愛している。
選手が上達するために、チームが向上するために、いつも勉強をしているし、努力を怠らない。

個をみて、集団を作り上げる。
集団をイメージして、個を育てる。
飴と鞭ではなく、気持ちの高ぶりを引き出す術を彼は知っている。

歯科医として、院長として、社会人として学ぶべきことが多い。

メンタルトレーニングの重要性と、危険性についても語り合った。

ベガルタの誠監督とも電話で話す。
モンテの残留、ベガルタの昇格。
いずれも現実味を帯び、あと数試合がカギとなる。

僕にできることは、応援のみ。

1ヶ月後には、みんなで祝杯をあげたいね!

僕も喋るけど、コバちゃんも語るねぇ~
だんだん酔いがまわって、お互いにろれつが回らなくなった。
日付変更線を越えない程度に帰宅した。

resize0935.jpg
一艸亭の板長と、コバちゃん

投稿者 takagi : 09:19 | コメント (0)

2009年10月11日

ネーゾー・デビュー

サッカー天皇杯。いっぱい仕事がたまっていたので、行く予定ではなかったのだが・・・

わが愛すべき6男・ネーゾーが、スタメンに入ったと知り、いてもたってもいられなくなりNDスタに向かう。

resize0923.jpg

大学生相手とはいえ、ネーゾーの公式戦デビューだ。
しかもスタメン。

立ち上がりから、緊張した(僕が・・・)
ネーゾーも動きがぎこちなかった。

15分を過ぎたころから、緊張が解けた。
ネーゾーもリラックスしてきた様子。

右サイドを、ガンガン走る。
いいね、若くて勢いがある。
いいボールを蹴っている。
この半年で、めきめきうまくなったなぁ。
ちょっと攻撃の意識が強すぎるくらいだ。

試合展開が煮詰まってきた後半12分に勝と交代したが、いいプレーだったよ。
ちょっとお茶目なプレーもあったけど。

前半に赤星のFKダイレクトと、ガラピーの絶妙なヘディングで2点取ったものの、後半はバラバラで何度も攻め込まれ、かなり不甲斐ない試合だった。
僕も、キレていたけど、珍しくコバちゃんもキレてたな。

resize0922.jpg

次のリーグ戦、神戸戦はとても重要。
このままでは、ダメだ。
要修正。
コバちゃんは、どう出るか?

投稿者 takagi : 18:58 | コメント (0)

2009年09月15日

ディッキーが来た!

突然、診療室にディッキーが来た。

resize0910.jpg

いつも彼のことは気になっていた。
つい先日も、専門誌のコラムに彼のことを書いたばかりだった。
しかし、しばらく連絡が途絶えていた。
いろいろあったから、連絡しづらかったというのが本音かも。

それが、宇都宮から秋田県にかほ市に行く途中、わざわざ立ち寄ってくれた。
すっごく嬉しかった。

またまた人生のいろいろを語り合い、輝く未来を思い描いた。
がんばれ!ディッキー!!
前向きな君の姿勢は、きっとお天道様が見ているよ。

かたい握手をして別れた。

投稿者 takagi : 19:30 | コメント (0)

2009年09月13日

モンテVS浦和戦

二週間ぶりのリーグ戦。モンテと浦和のゲームをテレビ観戦した。

何といってもうれしかったのは、田中達也の復帰。
僕にとってのBest of the J leaguer 
田中達也は15分くらいの出場だったが、ワクワクしたね。

あっちこっちの怪我や腰痛で長いこと戦列を離れていたけど、これからどこまで持前のテクニックを披露してくれるのか、残りゲームが楽しみだ。
そして代表にも復帰して、来年のワールドカップでの活躍を大いに期待するところだ。

モンテとのゲーム?
ん、結果は忘れた!

WS000687.JPG

投稿者 takagi : 18:53 | コメント (0)

2009年09月07日

Get Goal T-Shirt !!

次節モンテの勝利をT-Shirtに託して・・・

resize0895.jpg

坂井、なんかちょっと眠そうなんで・・・
「気合い入れろ~!!」
「はいっ!」

resize0896.jpg

よーし、これでイケる!

思い出せ!! ↓
20080461.jpg

投稿者 takagi : 22:36 | コメント (0)

2009年08月19日

Get Goal!

今日のモンテ-FC東京戦は、高木歯科医院の応援デー。みんなで応援に行った。

昨年のC大阪戦、今年の楽天-ヤクルト戦に続いて、高木歯科医院のスタッフ全員で応援した。
昨年のC大阪戦は良いところなく負けてしまったが、5月のヤクルトはナイスゲームで勝利。
今日のFC東京戦も、前半じりじり押し込まれたものの、ディフェンスが踏ん張り残り5分のところで長谷川がゴール!!
僕のシナリオ通りの勝利だった。

なにしろ高木歯科医院応援団は、全員そろいの「Get Goal!」Tシャツを着て行ったからね。
そのTシャツが好評で、吟味会のシーズンシートのメンバーだけではなく、周辺の人も買ってくれた。
ガラピーとかチャッピーとか、点取り屋だけど最近全然Get GOALできていない選手にも着せるつもりで余分に作ったけど、足りるかな・・・?

僕の好物九十九鶏弁当を用意してくれた浜崎のスタッフのいきな計らいにも感謝!
楽しいモンテ応援ナイトでした。

resize0801.jpg

resize0802.jpg


resize0803.jpg

resize0805.jpg

resize0848.jpg

投稿者 takagi : 22:56 | コメント (0)

2009年08月02日

ガンバ戦

ガンバがNDスタジアムにやってきた。「浴衣で観戦デー」だったが、雨模様を気にして作務衣で参戦。

resize0735.jpg


今年の浴衣のモデルは、キーちゃんとわらじだった。
撮影終了ギリギリでセーフ。今年も写真を撮ってもらった。

撮影が終わって、なんだかんだ言っていたらタクミ登場。
ついでだから、もう一枚一緒に撮影。

ゲームは・・・ガンバの圧倒的な攻撃力を堪能した。
モンテは、守って守って少ないチャンスをものにして1-1のドロー。
こういうゲームも悪くない。
逆転だったらもっと良かったが・・・

なんとネーゾーがサブに入っていた。
うれしかった。
次は、ピッチに!
精進しようね(^^)

resize0736.jpg

投稿者 takagi : 22:56 | コメント (0)

2009年07月19日

モンテVSジュビロ戦

後半戦の初戦の相手は、J1開幕戦を2-6で撃破した名門ジュビロ磐田。
今日はホームに迎えて、3-1で勝つ予定・・・

なんかジュビロには負ける気がしない。

川崎、浦和、横浜とベストメンバーではないのにもかかわらず気合いの入った好ゲームをしてきた。
その勢いが、ホームでも爆発。

前半で3-1.予定通り。
長谷川の豪快なミドルシュートが美しかった!
もしかして、開幕と同じくらいゴールラッシュかと思ったが後半は0-0。
ハーフタイムでのしょぼい花火大会が悪かったか、ピリッとしない後半だった。
resize0721.jpg

resize0722.jpg


次の新潟線が大事だ。点を取れ!!

投稿者 takagi : 22:07 | コメント (0)

2009年07月11日

三ッ沢

マリノス戦を応援に、三ツ沢球技場に行った。

日曜の会議のために東京出張。

午前の新幹線で上京し、墓参り。
4月、母の命日に墓参りができなくてずっと胸につかえたものがあったが、これですっきり。

本の校正で行き詰っていることと、モンテがずっと勝てていないことで、なんとなく閉塞感のある毎日だったが、墓参りの後のタクシーの中で、なんか急にすべてが解決するような気がした。

090711_0001.jpg
【高木家の墓】

横浜でホテルにチェックイン。トイレを済まし、歯磨きをして身支度を整える。
初めてサッカーを生観戦するOIさんと合流し、スタジアムへ。

090711_0002.jpg

キックオフ30分前に着いたが、スタジアムはほぼ満員。
アウェイゴール裏に、ぎっしり詰まったモンテサポにちょっと興奮。

大島の応援のために、昨年までは何度も横浜でマリノスを応援してきたが、今日は100%モンテの応援。
気合いが入る!

ビールを飲みながら、アップから上がってくる選手の出席を取る。
暑くなく、風もなく、いい塩梅で人も多く、キックオフを待つ間のまったりした時間。
ビールがうまい。

キックオフ直前に二杯めのビール。
ビールの売り子はたくさんいるが、「今日はこの子」と決めて、ナイスな笑顔の子一本に絞った(笑)
二杯めのビールを飲み始めた瞬間、あれっという間に失点。
短髪で、一瞬坂田だとは思えなかった。(こいつ、髪を切ったらゴールが決まる!と去年まで言っていた)

立ち上がりに失点したものの、ここ2試合の気合いの入ったプレーは今日も健在で、見ていて楽しかった。
新加入の西河が頑張っていたね。
初観戦のOIさんも、専用スタジアムでピッチが近いので迫力があって面白い!とモンテを応援。
ビールが進む。
笑顔の売り子と目が会うたびにビールを注文。

090711_0003.jpg

後半、健太郎、新加入の赤星が入ってから流れが変わった。
そして財前。セットプレーのキッカーで、こんなにうまくボールを蹴れたのか?(いつもちゃんとやれよな!)

同点、逆転と残り15分でヒートアップ。
ビール6杯を売り上げたくだんの売り子も、なぜかモンテの勝利にさらに素敵な笑顔。
きっとこの子が、本日の勝利の女神。

墓参りの効果があった。
気持ちよく、爆睡モード。

WS000618.JPG


投稿者 takagi : 23:09 | コメント (0)

2009年06月14日

息子たちの対決

昨日、息子対決を観に、ビッグスワンに行ってきた。

ナビスコのアルビVSトリニータ戦。
公式戦4連敗中のアルビと17試合白星なしのトリニータ。

気合いの入った哲平の勝ち。

入籍したばかりの秀夫と新妻と、新潟のドクターたちと晩御飯を食べてきた。

投稿者 takagi : 15:34 | コメント (0)

2009年05月29日

モンテの若手

モンテのJ1定着のために必要なことに、若手選手のレベルアップが挙げられる。

モンテの山田、太田、廣瀬の高卒2年目三人組は仲が良い。
時々我が家に遊びに来てくれるので、彼らの性格の良さや素直さはよく知っている。

685.jpg

684.jpg


春先から、何とか彼らがJ1の舞台で活躍してくれることを願って、いろいろメンタルを鍛えてきた。
今月に入って、廣瀬が頭角を現し先のナビスコ杯・清水戦ではJリーグ初ゴールも決めた。

リーグ戦3連敗の後だけに、廣瀬のナビスコでの活躍はチームに活気を蘇らせた。
浦和の山田直輝をはじめ、どこのチームでも若手の活躍はムードを上げてくれる。

昨夜、廣瀬がヒデを連れて晩飯を食べに来た。
ナビスコでの初ゴールの報告をしに来たいと言っていたのだが、双方のスケジュールの都合で一週間遅れた。

初スタメンも、初ゴールも、彼のサッカーキャリアの中では、単に通過点に過ぎない。
初ゴールのお祝い気分は、もう賞味期限切れだ。

次のナビスコ・ジェフ戦でのゴールと勝利、さらにゴールを積み重ねて、リーグ戦で貢献。
そして、モンテJ1定着。さらにその先には代表招集、海外チームでの活躍。チャンピオン・リーグでのパフォーマンスとバロンドールを取ること。

夢、いや目標を達成するためには、まだまだハードルがたくさんあるが、しっかり練習をして一つ一つクリアしていって欲しい。

次は、太田、山田の番だ!
もちろん、ヒデもがんばれな!

682.jpg

683.jpg

投稿者 takagi : 16:22 | コメント (0)

2009年04月13日

練習試合

昨日、山形空港からの帰り道、運動公園でのTGをちょっとだけ観戦した。

ビアフラやネーゾーたち若手のプレーを見ることができた。

去年、ベルディ戦で見たときよりも、ネーゾーがずいぶんうまくなっていたな。
若い連中が成長していくのを見るのは、楽しく嬉しい。

resize0603.jpg

クラブハウス脇の桜がしっかり咲いていた。

resize0604.jpg


投稿者 takagi : 13:42 | コメント (0)

2009年04月05日

モンテ、ホーム初勝利

勝がナイスゴールで、ホーム初勝利。
吟味会の応援が効いたね。

090405_0002.jpg


吟味会でシーズンシートを買ったから、このエリアはちょっとガラが悪い・・・
天気もよくて、絶好のサッカー応援日和。
みんなビールも飲まず、シラフで応援。

090405_0004.jpg

090405_0006.jpg

090405_0005.jpg


相手は降格候補のジェフ千葉。
どっちもどっちの攻防が続いたが、残り5分に勝が決めた。

初めて観戦した吟味会メンバーもおり、この勝利でハマったかも。
吟味会のアイドル、ナナちゃんの応援がよかったんだね、きっと。

090405_0003.jpg

ハーフタイムに、昨年の高卒ルーキー3人組が
カミさんにバースデープレゼントのお花をもってスタンドに降りてきた。

花もうれしいが、ピッチに立ってプレーをしてくれればなおうれしい。
早く上手くなってメンバーに入り、来年は君らがバースデーゴールを決めてくれ!

投稿者 takagi : 20:42 | コメント (0)

2009年03月23日

Hoffenheim

ブンデスリーガの軌跡と呼ばれたホッフェンハイムの村を訪ねた。

resize0537.jpg


今回のドイツ訪問で、どうしてもよりたい場所だった。
今季ブンデスリーガに初昇格し、有名どころの選手もいないにもかかわらず開幕の昨年8月から1月下旬までずっと首位にいたホッフェンハイム。
モンテのJ1初陣と照らし合わせて、どうしても気になる存在だった。

ホッフェンハイムの強さはなにか?
それを探求するために、わざわざ車を飛ばして人口3600人の小さな村を訪ねた。

ホッフェンハイムはドイツ南西部のバーデンブルテンブルク州、Sinsheim(正しい読み方不明)市を形成している11の村の一つ。
本当に小さな集落だ。いつも自転車で通る山辺町や中山町よりも小さい。

村中の家々の窓の大半にはホッフェンハイムのフラッグがかけてあり、村の誇りにしていることが一目瞭然だ。

ガソリンスタンドに立ち寄り話を聞くと、新しいスタジアムができてとんでもない数の人が村を訪れるようになったとのこと。
ガソリンスタンドにトイレを借りにだけ来る人もかなり多くて、そこいらじゅう散らかってしょうがないよと、呆れながらも村のチームの大活躍に誇らしげだった。

resize0538.jpg


はじめにこれまで使われていた村のスタジアムに出かけた。
坂道を登った、小高い丘の上にある。
およそ5000人収容の、専用スタジアムだ。
地域リーグ(ブンデス3部)の一昨年まではここでゲームをやっていた。

resize0542.jpg


新しいスタジアムは、市の中心部のアウトバーンA6号線沿いにあった。
巨大なスタジアムで、今年の1月24日に完成したばかり。
直後の1月31日のこけら落としのゲームでコットブスに勝って以来、勝利がなくホッフェンハイムの順位は現在5位。
まだまだ熱気が溢れている!

resize0540.jpg

resize0541.jpg


しかし外は風が強くて、めちゃくちゃ寒い。
周囲はまだあちらこちらが工事中で、風にのっていろんなものが飛んでくる。
日本から来たプレスだと言ってスタジアムへの潜入を試みたが、ロビーと準備中のファンショップにしか入れず。
しかし、しっかりホッフェンハイムグッズをゲットして、モンテの活躍のお守りにすることにした。

かなり充実した、ホッフェンハイム訪問。
いずれ詳細なレポートを書く。

resize0539.jpg


投稿者 takagi : 23:29 | コメント (0)

2009年03月22日

Alliantz Arenaにてブンデスリーガを観る!

建設中から何度かAlliantz Arenaの姿を見ていたが、とうとうここでのサッカー観戦が実現できた。

昨晩家を出てから24時間かけてミュンヘンに到着。
時差にも負けず、早起きをして午前中はProf.Tのオフィスを訪問。
土曜の休日にもかかわらず、快く迎えてくれた。
T教授も、今日の午後はAlliantz Arenaにサッカー観戦に行くという。
お互いに気持ちは午後からのサッカーのゲームのこと・・・
早めに退却して昼食に。

街中、赤いFCバイエルンミュンヘンのタオルマフラーやジャージで完全武装した人達で溢れている。
レストランでは、すでにビールで顔までFCBカラーに染めたサポーターたちで盛り上がっている。
レストランの片隅では、ブルーのカールスルーエのレプユニとマフラーのアウェーサポーターの一群も、ミュンヘンの豚肉料理に舌鼓を打ちながらテンションをあげている。
んー。サッカー文化の根付いた街のいい光景だ。

G0001.jpg

いよいよAlliantz Arenaに到着。
およそ6万人収容のスタジアムは満員だ。
日ごろはお堅いドイツ人も、ここではみんな大きな声で選手たちを応援し、非日常の世界を楽しんでいるようだ。
僕も"モンテの勝ちピー”を持参したので、地元のビールのつまみにしながら地元民になりきってバイエルンミュンヘンの応援をする。
ビールにはやっぱり、柿ピーだよね(笑)
G0002.jpg

G0003.jpg


結果はシュヴァンシュタインのゴールで1-0でFCB勝利。
チャンピオンズリーグのゲームをやった直後の疲労蓄積のじきだというのに、いいゲームだった。
ブンデスリーガの玉際の強さ、ボールのキープ力そしてパスワークの正確に驚かされながら、今回の欧州出張の最大のヤマ場(ほんとか?)が、あっという間に過ぎた感じだ。

サンシーロで観たセリエA、インテルのゲームや、一昨年に観たサンシーロでのリーガエスマニョール、FCバルセロナのゲームの雰囲気とはまた違った、ブンデスリーガを堪能した。

G0004.jpg


再び街に戻って、ビアホールのホフブロイハウスに。
店はやっぱりバイエルンミュンヘンサポーターでいっぱい。
みんな今日のゲームとソーセージを肴に、遅くまでビールのジョッキを傾けていた。


今年のブンデス注目株筆頭のホッフェンハイムは2-2のドロー。
ここんとこ引き分けばっかりで、勝ちきれない。
そうそう、モンテはFC東京に負けちゃったみたいだね。
僕がいないと、結果が出ないな(笑)


投稿者 takagi : 04:03 | コメント (0)

2009年03月07日

モンテJ1出陣、快勝!

やったね!日本代表GKの川口相手に6点も取った(^o^)/

待ちに待ったJリーグ開幕の日。
朝、身だしなみを整えるつもりで、床屋で散髪。
「勝てますかねぇ~」というマスターの質問に、
「何をおっしゃいますか!0-1で勝ちますよ!」と強気で答えた。
正直、引き分けでもいいと思っていた。
1点でも点が取れれば、それなりにシーズンを戦う自信がつくだろうと
思っていたので、0-0のスコアレスドローではダメ。
仮に引き分けでも1-1に・・・と願っていた。

ゲームが始まると、モンテの動きが硬い・・・
レオのファールでPKを与え、1-0。
こりゃまずいと少々落胆気味になり、少し早いが缶ビールを開ける。
そしたら、新加入のキムの見事なヘッディングと古橋の血染めのゴールで前半に逆転。
鳥肌が立って、鼻息も荒く、ビールを次々に開けた。
すると、モンテの硬さもすっかり無くなり、次々とゴールを決める。
ロスタイムになってもまだまだ入るような気がしてたら、長谷川の本日2ゴール6点目。
テレビの前で、吠えた、叫んだ、舞い上がった!

resize0534.jpg

点を取って自信がついただろう。しかし慢心厳禁。
相手は、去年の入れ替え戦チーム。要するにJ1最低レベルのチームなのだ。
次の名古屋を撃破して、初めてJ1デビューといってよい。

新潟に移籍した大島のバースデーゴールといい、今日は気分が良い。
夜までずーーーっと、ガンガン飲み続けている。酒がうまい!

投稿者 takagi : 22:12 | コメント (0)

2008年12月18日

モンテ祝勝会

昨日、モンテディオJリーグ参加10周年と、J1昇格のお祝い記念パーティーに出席した。


知事をはじめ、地元代議士、各市町村首長、県議や市議の先生方や、地元有力企業のお偉いさんの方々が多数出席。

resize0519.jpg

resize0520.jpg


東根市長のように熱心にモンテを応援している人から、O先生のように一度も生観戦したことのない無関心派までいろいろ。

これだけ有力な人が集まったのに、ファン感謝祭と変わりない趣向。
母体の21世紀協会の企画力のなさを露呈していた。
これじゃ、スポンサーなど集まるわけないよ。

モンテを一新するぞと、大構想を発表した理事長には「喝!」を入れてきた。


メトロを出て、七日町でGMと監督のコバちゃんと飲み直し。
GMは契約の問題で途中で呼び出され、その後はコバちゃんと日付変更線をはるかに超えるまでバトルした。

投稿者 takagi : 14:48 | コメント (0)

2008年12月09日

ホッヘンハイム@ブンデスリーガ

モンテJ1昇格の喜びに沸く一方で、「どうせ1年で落ちてくるさ」などと言ってる人も少なくないが・・・

WS000152.JPG

WS000153.JPG


今、ドイツのブンデスリーガで首位にいるのは、ブンデスリーガ1部に初めて昇格したホッヘンハイムというチームだ。

ホッヘンハイムのように、来年のJリーグでモンテ旋風が吹き荒れるような予感が・・・
青と白のチームカラーだもの!


WS000154.JPG

WS000155.JPG


記事01
記事02
2ch

投稿者 takagi : 19:40 | コメント (0)

2008年12月06日

リーグ最終戦

Jリーグ最終戦。
モンテは水戸と今年最後のゲームだった。

resize1646.jpg


気温2℃。正午にキックオフ。
小雨はやがて霙に。
寒くて手がかじかむ。
しかし、昇格を決めての最終戦なので、なんかリラックスして観戦できた。

08モンテ最終戦コバちゃん.jpg


コバちゃんの入場にあわせて、手作りのコバちゃんお面をいっせいにかざす。
内輪だけではなく、近くに座っていた人にも協力してもらった。
些細なことだが、とっても楽しい。

タカギファミリーの北村がゴールを決め、1-0で勝利。
有終の美を飾った。

resize1648.jpg

resize1649.jpg


試合終了後、選手からのサインボールの投げ入れがあり、石井、山田、財前のボールが
僕の周りに飛んできた。
そのうち二つを僕らの仲間がゲット。至極満足!

ネモがサポーターの前で胴上げ。
涙ぐんでいた。
サポーター席からは、「オオシマ」コールや「サクライ」コールも。

今年は、特別な思いのある最終戦だった。
帰りに、来季のシーズンシートを購入してきた。
来年も応援するぞ!

帰宅してワインを飲みながら、スカパーでJ1最終戦をチェック。
今日からくも勝利し、3位を決めたベガルタ仙台の入れ替え戦の相手はジュビロ磐田。
ちょっとやりにくい相手だが、仙台にはなんとか昇格してもらいたいね。

resize1650.jpg


自転車もサッカーも、今年はおしまい。
明日から何をして遊ぼうか・・・・
あっ、いっぱい宿題が溜まっていたんだった(汗;;

投稿者 takagi : 20:50 | コメント (0)

2008年12月02日

2004年のモンテ

今年モンテは念願のJ1昇格を決めた。
歓喜の裏で、この時期は選手の契約満了の報告が相次ぐ。

前回昇格争いをした2004年のモンテ。昇格を逃した後の選手の移籍がとても多かった・・・

昇格の喜びもつかの間。
地元出身のFWネモからメールが入る。
たったひとこと「クビになりました」

まさかと思った。
高い身体能力で、身長の低さを思わせないパワフルなプレーは今も健在。
今年も前半はいい活躍をした。しかし、けがに泣かされた。治りかけては再発を繰り返す。
もう一年、おいて様子を見てほしかった。
J1の舞台でのプレーを見せてほしかった。
いつもは笑顔で一緒に酒を飲んでいるGMの中ちゃんと監督のコバちゃんが鬼に思えた。

2004年は僕にとって最強のメンバーだった。
ネモと2トップを組んでいた、マリノスに移籍した大島、浦和からレンタルされていた梅田。
京都に引き抜かれた星、クビになって甲府に拾ってもらったディッキー。
その年は残留したが、その後札幌に移籍した大塚、甲府にレンタルされたGK桜井。
みんなお互いが仲良しだったし、僕ともよく遊んだ。

モンテがJ1昇格を決めた今年、「強いモンテ」を印象付けた2004年の主力選手が、みんな
それぞれのチームから契約満了(クビ)の通知をもらった。

ネモ、おーし、ディッキー、サク、大塚、梅田、星・・・
腐ることなく今を人生の転機と考え、前向きに次の職場を探してほしい。

チームや監督やコンディションの変化で、おかれる立場が変動する不安定なプロ選手だが、
だからこそ良いパフォーマンスが僕らに感動を与えるのだ。

がんばれ!僕の息子たち!!

投稿者 takagi : 10:28 | コメント (0)

2008年11月30日

モンテ2位確定、昇格を掴む!

モンテが逆転で愛媛に勝利。
J2での2位を確定にし、J1への昇格を決めた!

resize1633.jpg


午前中、ヤマザワに行った。
モンテのゲームをテレビ観戦するときのお供に、ボジョレーヌーボーとみかんを購入。
みかんは、長崎産と愛媛産があって、糖度は前者が13、後者が12.5と表示してある。
ふつうならば、甘いほうを買うのだろうが、今日の僕は迷わず愛媛みかんを購入した。

家に帰って、さっそくみかんの皮をむく。
皮はちょっと硬いが、とても甘い。
続けざまに3個頬張る。

ゲームが始まり、ボジョレーヌーボーを飲みながら観戦。
あっけなく失点。
すぐに長谷川が同点のゴールを決めたが、前半のうちにさらに失点。
モンテの選手に硬さが見られる。

後半、何度もチャンスを作るが、得点ならず。
グラスに半分くらいワインは残っているものの、ボトルはすでに空。
同時に鳥栖と闘っている3位の仙台が負けているので、このまま終了してもモンテは
昇格を決めるのだが、「負けて昇格」ではつまんない。
せめて同点、できれば勝って昇格を祝いたいものだ。
グラスのワインをひとくち飲む・・・
その直後、終了間際に石川が見事なFKを決めて同点!
思わず叫んでしまう。
そしてもうひとくちワインを飲んだ。
そしてその直後のロスタイム。豊田の逆転ゴールで勝利。

resize1644.jpg


選手やスタッフ、愛媛まで駆けつけたサポーターたちの歓喜する様子を見て、目頭が熱くなり、感涙。
携帯には、いろんな人からメールが入る。

僕はネモに電話を入れた。
モンテ一筋10年目。今年の後半は怪我でピッチに立てなかった。
昇格のニュースに、素直に喜んでいた。

つづけて、一昨年引退した元ミスターモンテディオのケンジにも電話した。
この歓喜の輪の中にケンジもいて欲しかった・・・

モンテを1年でここまで持ってきたコバちゃんはすごいね。
おめでとう、モンテ。
そして、ありがとう。

resize1643.jpg


地元にモンテがある幸せを、今日しみじみと感じた。
お腹はいっぱいだったけど、もうひとつ愛媛みかんを食った。

投稿者 takagi : 20:21 | コメント (0)

2008年10月26日

モンテ、湘南戦

4位湘南との直接対決。
今日湘南をたたけば、モンテの昇格はかなり見えてくる。

スタジアムはとても混んでいた。
昇格に必要な、10000人の応援が来ているだろう・・・

resize1530.jpg

resize1532.jpg

resize1531.jpg


自転車仲間の室君をも無理矢理誘って、一緒に観戦。
スゴイ君や吟味会の連中も一緒だ。

前半はモンテがやや優勢。
長谷川の頑張りが印象的だった。
クロスバーに当たる惜しいシュートがあるものの、0-0で前半を終了。
後半は幾分劣勢。
守備のミスもあって、何度もピンチを招いた。
モンテも湘南も高いモチベーションで、気迫あるプレーの連続で見ていて面白い。
しかしモンテの勝利の為に、ひやひやしながら、なんとか1点を取ってほしいと願った90分だった。
ロスタイムに、後半途中から馬場に代わって入った匠がゴールを決めて勝利。
その瞬間、歓喜乱舞のスタジアム。
初観戦の室君は「感激した」を連発。連れてきてよかった(^o^)

ベガルタはアウェーでセレッソと戦い、前半1-3で負けていたが、後半大逆転で4-3で勝った。
目下の敵は仙台だけとなった感もあるが、手倉森兄弟にはスマヌが3位で入れ替え戦を経て昇格して欲しい。
来年J1のステージでみちのくダービーを・・・。

ゲーム終了まで雨も耐えてくれて、少し風はあったが寒さもそれほどでもなく、良い観戦日和。
地元にこれだけ熱く応援できるチームがあることに喜びと、幸福感を覚えた日曜の午後だった。

投稿者 takagi : 22:38 | コメント (0)

2008年10月13日

市陸でモンテ

久しぶりに市陸でサッカーを見た。
サテライトのゲームで、モンテVS東京ヴェルディ。

昨日のEnduroで太腿に乳酸が蓄積して、好転にもかかわらずサイクリングに出かける気にならず家でゴロゴロ。
午後からは市陸でサテライトゲームがあるというので、Frettaでポタリながら出かける。

7年ぶりくらいで市陸でのモンテ観戦。
以前はトップチームのリーグ戦がしばしばここで行われていた。
市陸では、バックスタンドの中央が僕の指定席。
KickOff15分くらい前に行くと、かなり大勢の観客がいる。
天気も良いし、ピッチも近いしサッカー観戦には最高の状況だ。

resize0323.jpg


背番号が20番台の若い選手がほとんどで、10と4以外の若い番号はユースの選手。
前半はなんとかいい形でサッカーをしていたが、10が抜けてユースがたくさん入ってきてからはまったくサッカーになっていない。
簡単に2点を決められて0-2で敗戦。

若手とレギュラー組との差は大きい。
若い選手たちは、当分黙々と練習すべし。
そして広い視野を持てるように、勉強すべし。

夜、その若手たちの数人が我が家にやってきたので、食事と説教をたっぷり与えてあげた。
がんばれ、若者!
チームのステージアップ(昇格)とともに、君たちのレベルアップを楽しみにしています。

resize0324.jpg

投稿者 takagi : 23:55 | コメント (0)

2008年10月05日

モンテ2位に再浮上

昨日湘南が負け、仙台がドロー。
モンテが今日福岡に1-0で勝利し、再び二位に。
このまま昇格へ、突っ走って欲しい。

resize1425.jpg

resize1427.jpg

resize1426.jpg

resize1429.jpg


いよいよJリーグも佳境に入った。
9月はいろいろあって、一度も応援に行けなかった。
そのせいかモンテは9月未勝利で、暫定3位に落ちていたが、今日は久しぶりに応援。
その甲斐あって財前の退場があったにもかかわらず、豊田の1点を10人で40分以上守りきって勝利。

選手たちの気迫が感じられた良いゲームだった。

残念なのは入場者数が6000人程度だったこと。
昇格のためには10000人がホームに集い、後押しする必要がある。
天下分け目の月末の湘南戦では、なんとか10000人入って欲しいな。


今日は知事の弘君も来ていたが、もっと県も後押ししてくれないと・・・
来年選挙なんだし。

resize1428.jpg

投稿者 takagi : 21:17 | コメント (0)

2008年09月15日

甲府にて

学会場を後にして、東京駅から中央線の電車に乗ろうとしたら、西国分寺付近で人身事故があって電車が止まっていると放送があった。
新宿から、スーパーあずさで甲府に行く予定だったので、少々焦った。

予定のスーパーあずさはおよそ40分遅れて新宿駅を発車。
その後も何度も緊急停止を繰り返し、甲府に着いたのは1時間以上遅れて午後7時ごろ。
駅前の東急インに急いでチェックインして、すぐに駅前のタクシー乗り場までダッシュ。
「古瀬までお願いします!」
ということで、甲府VS草津のゲームを見るために古瀬のスタジアムに着いた時には、ゲームは前半の40分を過ぎたころだった。

resize0106.jpg


resize0107.jpg


GKの桜井が、「雨が降ってもいいように、屋根の付いている家族席を手配しておきます」との心遣いに感謝しながら、一番高いところから、観客がぎっしり詰まったスタジアムを眺めた。
今日のモンテも、14000人以上も観客が入ったそうだが、J1を経験するとかくも観客が増えるのかと羨ましく思った。

ハーフタイムに、ディッキーが近くに来てくれて、ゲーム終了後に一緒に食事に行く段取りをつけた。
さぁ、後半は心おきなく桜井を応援するぞ!と思ったところで、その桜井のミスなどもあって失点。
相手は二人退場して、完全に数的優位に立っていた甲府は、拙攻の末2-2の引き分け。

はたしてサクは晩飯を食べにくるだろうか・・・とディッキーと話しながら、甲府版「もつ鍋」を食べた。
しばらくしていそいそとサクがやってきた。
「すみません・・・」と肩を落としていたが、そんなサクを慰めるために僕は今日は甲府に来たんだ。
「ヘボキーパー」とか「グローブのせいか?」などと、誰も決して言わないことをズケズケ言うのがタカギ流の慰め方。
そばでディッキーはひやひやしていたらしいが・・・

サッカーも人生も、山あり、谷あり。いい時も悪い時もあるし、少しずつ進歩向上すればいいじゃないか・・・
と、自分にも言い聞かせながら、甲府の二人の息子たちと語り合った。

いろいろあったけど、いい夜だった。

resize0108.jpg

投稿者 takagi : 00:18 | コメント (0)

2008年09月13日

Education and Fun

学会での勉強の後には、楽しいFUNの時間!
学会主催の堅苦しい懇親会はパスして、スゴイ君と東京駅から新幹線に乗って新横浜まで急いだ。

そうです、日産スタジアムでマリノスVSヴィッセルのサッカーを観戦。
大島秀夫(おーし)と小林久晃(テル)のマッチアップが見たくて、出かけた。
キックオフぎりぎりに、汗びっしょりで間に合った。

P10204240003.jpg

P10204260004.jpg


結果は相変わらずマリノスののらりくらりのゲーム。
前半のロスタイムにセットプレーからヴィッセルが、後半のロスタイムにオウンゴールでマリノスが得点して1-1のドロー。

勝てないマリノスに、ブーイング。
しかし、僕にしてはおーしとテルのプレーを見ることができたし、僕の声援に対して二人ともピッチから反応してくれたので満足(^o^)

P10204290005.jpg

ゲーム終了後、中華街の「満珍楼」でおーしも交えて美味しい中華を堪能。
勉強→サッカー→選手と食事しながら反省会。
僕の至福の時であります。

投稿者 takagi : 23:56 | コメント (0)

2008年09月09日

モンテ昇格を祈って

モンテは現在自動昇格圏内の2位。
残り10試合余りとなった現在、昇格のカギは・・・

監督のコバちゃんと飲むこと!
開幕前に、今年のモンテの躍進を祈って吟味会での飲み会を開いて以来、アイコンタクトはあったもののひざを交えて飲んだことはなかった。

resize0102.jpg

ということで昨晩、英国帰りのGM中さんと、コバちゃんと市内某所で昇格のための秘策を語りながら盃を傾けた。
コバちゃんの陽気な性格はいいね。
本当はクールなのかもしれないが、二枚目面しないところがまたいいね。
ますます好きになった。


残り強豪との戦いはほとんどがホーム。
行くね!モンテJ1へ。
ただし、もう少し観客が入らないと・・・
ホームでの観客の声援が昇格へ後押しすることは、これまでの他の昇格チームの例を見ても間違いのないところ。

今週の広島戦、めざせ8000人。
そして来月の湘南との直接対決で、10000人入れば昇格決定だ!!!

投稿者 takagi : 07:52 | コメント (0)

2008年07月26日

マリノスの勝利は遠く

名門マリノスが苦戦している。
久しぶりの大島のゴールで先制したのだが・・・

そろそろ勝たないと尻に火がつく。
決して攻め方が悪いわけではないのだが、ここぞと言うところで決めきれない。
心に余裕がない分だけ、ボールの威力がいまひとつ足りないから、ポストに嫌われたり相手DFにカットされてしまう。

闘うときにはいつも前向きで、強い意志を出さないといけない。
自信のないのが、いちばんの敵だ。

あの山瀬功から、自信みなぎる表情が失われていた。
それに引き換え、兵頭はよかったのだが・・・

大島の、らしくない鬼のような形相も、もっと闘争心を加えないければ本物にならない。
涼しくなるまで、待てないぞ!!

投稿者 takagi : 21:17 | コメント (0)

2008年07月25日

モンテ連勝で夏休み

めずらしい金曜のナイター。
ゆっくり晩飯を食ってから、小雨のスタジアムに出かけた。

スタンドに着いたら雨が上がっていたので、いつもの前方の席で観戦。
久しぶりに坂井と匠がサブに入っている。
今日は、へまをするなよよ祈るような気分。

前半30分くらいにリチェーリが二枚目のカードで退場。
リチェーリは足は速いがシュートがめちゃくちゃ下手で、気持ちとプレーがちぐはぐ。
見ていてあまり面白くはない。

resize1380.jpg

2008j228_03.jpg

ハーフタイムに花火も上がり、勢いを付けてくれた。
数的に不利な状態だったが、モンテに勝機の気配あり。
後半、相手GKが飛び出したところに、長谷川の絶妙なシュートがてんてんと転がって先制。
タフに守り抜いて、二連勝。

resize1382.jpg

resize1383.jpg


良くできました!
コバちゃんありがとう。
今夜はぐっすり眠れそうだ。

投稿者 takagi : 23:25 | コメント (0)

2008年07月09日

モンテの応援

高木歯科医院のスタッフ全員および出入りの業者、患者さんまで連れて、セレッソ戦を応援に行った。
これは福利厚生というよりは、「行かないなら休暇届を出せ!」というくらいの強制連行。

resize1994.jpg


ここ2試合、モンテらしからぬふがいないゲームをやって、順位をズルズル下げてしまいそうな状況の中、個々が踏ん張りどころ!と、高木歯科医院では大応援団を結成。
少々早めに診療を切り上げ、NDソフトスタジアムに駆けつけた。
総勢20名。
ふだんはガラガラのブロック席が、この大応援団で賑やかになった。

九十九鶏弁当を頬張り、試合が始まるのを待つ。
初めて観戦する者も何人かいて、コアなサポーターのエリちゃん1号と3号が、いろいろ解説している。
女性達の興味は、サッカーの展開よりもイケメン選手探し。

resize1996.jpg

resize1998.jpg

ハーフタイムに高木歯科医院になじみの、ネモや坂井、サトケンが挨拶に来てくれて、みんな感激!
周囲の観客も、大いに喜んだ。
エリちゃん1号は、後半からはゴール裏に移動して気合を入れて応援に。

しかし試合は、モンテのいいところなし。後半守備のミスから2失点。
0-2で完敗だった。

こんなゲームを一人で見ていたら、かなり鬱になるところだが、みんなで大騒ぎしながら見ることが出来て楽しかった。

投稿者 takagi : 22:19 | コメント (0)

2008年06月23日

睡魔の中でサッカー三昧

昨日は高畠までツーリングして、かなり疲労困憊。
晩御飯の時に、ちょっと酒を飲んだら一気に回って眠くなった。
そんな中、W杯アジア予選のバーレーン戦が始まる。

resize1981.jpg


昨夜は疲れたから早く寝る事にしたが、布団に入ってもサッカーが気になる。
テレビをつけっぱなしにして、半眠状態でゲームを見る。
アナウンサーの激しく叫ぶ声で目を開けるが、たいていボールは枠の外へ。
ほとんど熟睡に入ったころ、テレビがワーワー騒いでいるのでうっすら目を開けると、終了間際に1点入ってニッポンの勝利!
詳細を知らぬまま安眠状態へ。

早く寝たせいで、4時過ぎに目が醒めた。
ぼんやりと寝ぼけ眼でテレビを見ると、まだサッカーをやっている。
夢の続きか?
それがユーロ2008のスペイン対イタリアだという事に気づくまで、少し時間がかかった。

そういえば、最近早起きするとヨーロッパサッカーが見れる幸せを感じていたのだ。
攻めるスペインに、引いて守るイタリア。
0-0の試合ながらも、緊張感が続いた。
120分戦ったあとのPK戦。
つい見ている方も力が入って、ゲームセット後、愛犬ぺリオの散歩の時にだるかったのは、昨日のサイクリングのせいだけではないと思う。


resize1982.jpg


resize1984.jpg

 ↑
フランス戦の時から気になっていたこのオッサン。
ちょい不良オヤジっぽくて、なんか惹かれる。
イタリアの監督Roberto Donadoni


投稿者 takagi : 14:39 | コメント (0)

2008年06月21日

甲府VSモンテ

ここんとこずっと勝てていない甲府と、6連勝中のモンテ。
甲府GK桜井やDFディッキーのことは応援しているが、僕はモンテファン。

幾分複雑な心境でTV観戦。
雨の中でのゲームは、なんとなく可哀想だ。

CKでちょっとマークが外れて、林健太郎のヘッドにやられて失点。
その後何度もモンテはチャンスがあったのに、GK桜井の好セーブにはばまれ敗戦。

敗因は、石井が先発でなかったこと。
彼は、いまのモンテのラッキーボーイ。
前節ゴールを決めたのにスタメンから外すとは・・・
幸運を逃したのは、コバちゃんのせいだ!

投稿者 takagi : 21:28 | コメント (0)

2008年05月26日

モンテ2連勝

先週の水曜日と、昨日、続けてホームでモンテを観戦。
めずらしく連勝を目撃する事が出来た。

勝ちゲームは見ていて楽しいね。
怪我人も多く、なかなかベストメンバーが組めないにもかかわらず、レギュラーとサブの中間に位置しているレベルの選手の活躍が目覚しい。

resize1920.jpg

15、17とか23とか、線の細い選手だが、必死になってアピールしている姿は見ていて清々しい。
若いってすばらしいね。
応援している。頑張れよ!
宮沢のミドルシュートは、いつも遥かバーの彼方を越えていくのが普通なので当てにしていなかったが、昨日は見事な3点目を決めてくれた。
ああいうのが入ると、気持ちいいね!

それにしても、客の入りが悪い。
こんなに楽しいゲームを生で見れるのだから、みんなスタジアムに足を運んで欲しいな。

resize1921.jpg

resize1922.jpg


二回続けてコバちゃんの勝利監督インタビューを聞いたけど、いいね、この人。
ちょっとテレながら、あんまり堂々としていなくて、膝を曲げて申し訳なさそうに喋る。
人の良さ丸出しで、心から応援したくなる。
次はアウェイ。なかなかできない三連勝を期待しているからね。

なんか疲れて、昨日は帰宅して夕方からずっと眠り続けてしまった。
だから、仙台や甲府が負けたのも、バレーボールでニッポンが有終の美を飾れなかったのも、今朝になってから知った。

投稿者 takagi : 13:42 | コメント (0)

2008年05月18日

みちのくダービー

今年最初の「みちのくダービー」を仙台のユアスタに見に行った。
一昔前に比べると、盛り上がりは今ひとつ。
しかし、スタジアムは大勢のファンで埋まった。

resize1910.jpgresize1909.jpg

屋根つきのスタジアムなので、サポーターの応援がかなり響いて、気持ちよい。
前半はモンテが圧倒し、2点とって有利な展開。
ところが後半、ちょっと集中が切れて次々に点を取られ、終わってみれば3-2で仙台の勝ち。
うーむ、おいしいところを手倉森ブラザーズに持っていかれたな。

resize1911.jpg

それにしてもこのスタジアムでサッカーを見ると、普段の三倍くらい楽しい。

投稿者 takagi : 19:53 | コメント (0)

2008年04月12日

大島秀夫と坂井将吾

墓参りの後、横浜線に揺られ小机駅で下車。
日産スタジアムで、マリノスvsレイソルのゲームを見るためだ。
山形では、モンテが横浜FCと戦っている。


resize1822.jpg

特等席でマリノスを応援。
がんがんドリブルで仕掛ける山瀬功治に対して、ポストプレーに徹する大島。
「ゴールを決める!」と言っていたけど、「見に行くと入んないから、期待しないよ」と返事した。
と言いながらも、おーしがボールを持つと、「それ!シュートだぁ!!」と叫んでいる自分に気づく。

resize1823.jpg


ゲーム途中に、携帯で山形の状況をチェック。
おぉー!坂井がゴールを決めてる!!
個人的に、今年一押しのモンテのFW.
これが彼にとってのリーグ戦初ゴールである。
プロ三年目の初ゴールだ。
おめでとう・・・目頭が熱くなる。

20080461.jpg


目の前の大島も、プロ4年目、山形に来て初ゴールを決めた。
うまいのに、メンタルで押しがなかったので「大島改造計画」を立て、実践した。
J2で日本人得点王になり開花し、マリノスに引き抜かれた。
そして昨年はJ1で日本人得点王。
いまではマリノスのFWの中心だ。
そんな大島の成長ぶりと、今年二十歳になったばかりの坂井とダブル。
坂井の方が、メンタルでは上かもしれない。
大島の二十歳の頃は、もっとシャイだった。
とにかく二人とも、とても性格が素直でいい奴だ。

こんな風に、選手の成長を見守りながらサッカーを見るのもすごく楽しい。

マリノスは2-0で快勝。
でも“やっぱり?”オーシ・ゴールは見る事ができなかった。
きっと、次は入れるはず。

投稿者 takagi : 22:53 | コメント (0)

2008年03月30日

マリノスVSアントラーズ

やっぱり鹿島は強かった。
なんか、勝ち方を知っているという感じ。
マリノスは、かなりよい攻めをしていたんだが・・・

小笠原満男は、すごいね。
マルキーニョスとのコンビが絶妙だった。
あのヒールパスなんか、しびれた。

マリノスも、いいパス回しでスピードもあってよかったが、
ロペス、ロニー、秀夫との連携がいまいちだった。
もう少し、コンビネーションに時間がかかるかな?
けっこう強情っぱりなロペスは、意外に足を引っ張るかも?
こういう選手の扱いは難しいと思う。
力があるだけに・・・
ロニーも、セレソンだった割にはシュートが下手だね。
秀夫はもっと落ち着くこと。
ちょっと気負いすぎて、力が入りすぎている。
キャプテンマークが重いかな?
気楽に行こうぜ!

投稿者 takagi : 19:13 | コメント (0)

2008年03月29日

ホーム初観戦

モンテvsヴァンフォーレを、ホームNDソフトスタジアムに見に行った。
僕にとってのホーム開幕。

風は強いが、青空の見える好天。
心も晴れ晴れ、ウキウキで出かけた。

スタジアムに着いたときには、選手たちは試合前の練習に入っていた。
とりあえず、甲府側のスタンドに座って、桜井とディッキーを野次る。
ふたりとも、しっかり反応して手を挙げてくれた。
メインの自由席には、たくさんの桜井ファンが詰め掛けていた。
モンテファンも、甲府ファンも混じっている。
相変わらず、ちびっ子とオバチャン連中には大人気だ。

resize1214.jpg

ゲームが始まったら、定位置のモンテベンチ付近のメインスタンドで観戦。
甲府が攻めまくっているので、常に目の前でゲームが展開されている。
左サイドバックのディッキーが、目の前でプレーしている。
生で彼のプレーを見るのは3年ぶり。
うまくなったなぁ。落ち着きが出てきたし、玉際の処理がうまい。
相手への体の入れ方も、日ごろの肉体改造の効果が出て強くなった。
「サッカーがうまくなりたいから・・・」と、日々楽しく練習してきた甲斐があったね。
もっとうまくなれよ!まだまだうまくなれる!!

ショートパスをつなぐ甲府のサッカーは、見ていて小気味良い。
しかし、なかなかシュートにつながらないね。
FWのシュート意識が低いのと、シュートが下手!
得点を入れなきゃ、勝てないモンネ。

後半から、話題の豊田が入って、モンテの攻めもようやくまとまり始めた。
リチェーリの動きがいいね。
足も速いし、ポジショニングの良い。
これは鳥栖での開幕戦でも感心したこと。
しかし、やっぱりシュートが下手。
甲府とおんなじだ。

resize1217.jpg


後半、疲れの出てきた甲府を攻め続けるモンテ。
1点入りそうだったんだけど・・・桜井のファインセーブ。

けっこう複雑な気持ちで観戦したゲームだったけど、0-0で終わってホッとした。
モンテも甲府も、次は勝とうね!点を入れろよ!!

【今日の一枚「石田さん」】↓↓

resize1215.jpg

目の前のガードマンが、あまりにもじっと石のように動かないので、気になってしょうがなかった。
あそこまで微動だにしないのは、たいしたもんだ。
きっと「俺は、石だ。石だ、石なんだ・・・」と自分に言い聞かせているに違いない。
僕はゲーム観戦中、ずっと彼のことを「石田さん」と呼んでいた。

投稿者 takagi : 17:54 | コメント (0)

2008年03月28日

息子の里帰り

甲府に行った二人の息子が里帰りした。

今年J2に降格してしまったヴァンフォーレ甲府。
明日のモンテとのゲームの為に、山形入り。
甲府に移籍した、二人の息子も帰って来た。

明日はモンテを応援するが、二人の息子の活躍も期待している。
悲しいかな、これも親心・・・・

resize1207.jpg

甲府の5番と22番

投稿者 takagi : 21:56 | コメント (0)

2008年03月15日

今日のJリーグ

Jリーグ、第二節。
モンテVSセレッソとマリノスVSコンサドーレをテレビ観戦。
途中レッズVSグランパスも観たからおよそ4時間サッカーを見続けた。

モンテはセレッソに3-1で快勝。
開幕戦のなかなか得点できないフラストレーションを晴らしてくれた。
リチェーリの動きが良いね。でも、シュートが下手すぎる!

レッズは重症だね。勝てる気配がない。
あんなに良い選手ばっかりいるのに・・・
ワシントンや小野伸二が出て行きたくなるのがわかる気がする。
去年の暮れから、勝つことを忘れてしまっているな。

さて、コンサドーレ戦。
昇格したばかりなのに、アントラーズ、マリノスと強豪との連戦でなんとなくかわいそうだ。
しかも攻守の要“漢”大塚真司を欠いている。
キックオフ直後から圧倒的にマリノスが攻めている。
でも点が入らない。
そんなときにチョロッと劣勢のチームが点数を入れてしまうのがサッカー。
後半開始早々にコンサが得点。
追いかけるマリノス。
そして残り時間が少なくなったときに、CKに大島のヘッドがどんぴしゃ!
見事な同点ゴール。
これで火がついたマリノス。2分後にまたもや大島の逆転ゴーーーーーーーーる!

大島秀夫の二発で、落車して凹んでいたオッサンはかなり立ち直ったとさ。

WS000051.JPG


投稿者 takagi : 23:12 | コメント (0)

2008年03月08日

Jリーグ開幕

3月8日、待ちに待ったJリーグ開幕。
J1では、大島秀夫のFマリノスと浦和レッズこ好カード。
J2では、手倉森新監督のベガルタと湘南の戦いと、我がモンテとサガン鳥栖の対戦に注目。
僕は、九州・鳥栖に遠征しモンテの開幕戦を観戦した。

鳥栖スタジアム(今年からベストアメニティスタジアムというらしい)には二度目だが、駅前のとても交通の便の良いところにある。
しかも専用スタジアムで、同じ田舎の万年J2のチームにしてはうらやましい限りだ。
でもやっぱり、開幕戦だというのに盛り上がりに欠けていてスタジアム内外でのイベントはとても地味だ。
しょうがないから(?)携帯のauのお姉さんと一緒に記念写真を撮ってみた。

resize1789.jpg

ゲームは、小林監督の采配と新加入したFWリチェーリ、MF宮崎の動きに注目。
宮崎は小さいけどよく動く。けっこう良いポジショニングで、渡邉匠との連携も悪くない。
積極的にシュートまで行く姿勢には、期待できる。
リチェーリは完全にマークされて、なかなか裏を取れないし、シュートまで行けない。
その分他の選手にシュートチャンスが回ってくるのだが、シュートが下手すぎ!枠を捉えきれない。
しかし前半は完全にゲームを支配し、なかなか良い感じ。
後半途中から、鳥栖が攻め始める。
小林監督は右サイドの北村に代え、新人DF石井を入れた。
サイドバックの宮本をハーフに上げて、石井がサイドバックに。
ところがまったくと言っていいほど、この新人君の動きがぎこちない。
GKシミケンとの連携も悪い。
結局、宮本が広く動かなくてはならず、クリアミスを相手にゴール右隅に押し込まれて1-0で敗戦。

resize1791.jpg

サッカーなんてこんなものよ、と分かっていても、開幕戦の敗戦はちょっと痛い。
コバちゃん、何でこういう局面でルーキーを入れるかな?
ここは、ベテランか、昔からモンテになじんでいる選手を使うべきでしょ。
サッカー、ド素人の僕の意見など誰も聞く耳を持たないだろうけど・・・

山形からも、雲仙からもたくさんのサポーターが来ていました。
いよいよ、サッカーシーズン。忙しくなるなぁ(^^;

投稿者 takagi : 18:22 | コメント (0)

2008年02月21日

中国戦

昨晩の東アジア選手権の中国戦。
1-0で日本が勝利したものの、実に不愉快なゲームだった。
中国のラフプレーに、北朝鮮審判の不可解な判定。
アンフェアなスポーツは観ていてつまらない。
敗戦以上に重たい気分になる。
やっぱり僕は、中国が嫌いだ。

TKY200802200384.jpg

080221st20080221012_MDE00348G080220T.jpg

080221st20080221013_MDE00349G080220T.jpg


080221st20080221022_MDE00268G080220T.jpg


投稿者 takagi : 10:23 | コメント (0)

2008年01月27日

ベガルタ・手倉森監督と

昨日、仙台の松井歯科での仕事が終ったあと、松井先生と国分町で飲むことになった。
都合がよければと、手倉森ツインズに連絡してみたら、夕方のテレビ出演後は時間があると言う。
ということで、昨晩は久しぶりに国分町で、ベガルタの監督&ヘッドコーチの手倉森兄弟と飲んだ。

resize1189.jpg

resize1190.jpg


夕方ホテルにチェックインし、テレビを見る。
ツインズが生出演している。

その後、松井先生が手配してくれた国分町の小料理屋で共に飲む。
さっきまでテレビで見ていた二人がやってくる。なんかへんな感じ。
「ハットトリック」っていうのがサッカー用語であることを最近知ったばかりと言うサッカーに無縁の
松井先生だが、酒飲み、マージャン、ゴルフでの人脈が広く、ゴルフ仲間の“壱岐先生”のことを
ツインズに尋ねていた。
壱岐先生とは壱岐洋治氏のことで、元ベガルタ(ブランメル)の総監督、現在東北学院サッカー部の
総監督である。

ツインズは壱岐先生のことを知らないはずもなく、特に五戸高校時代に東北大会の決勝戦でテレビ
中継の折に解説をして、ツインズのことをとても評価していたのが壱岐先生だったということなど、
昔話に花が咲いた。
途中で壱岐先生も合流し、国分町を夜中まで堪能した。

resize1195.jpg


二日連続での、サッカー監督との飲み会で頭の中はサッカーの焼酎漬け。
今週二つ抱えているセミナーの準備など、できるはずもない。

投稿者 takagi : 14:54 | コメント (0)

2008年01月26日

モンテ・小林監督と

Jリーグの試合日程も発表になり、いよいよサッカーの匂いが漂い始めた。
そんな折、キャンプ前のモンテの小林新監督とGMの中井川氏と昨晩酒を飲んだ。

resize1187.jpg


吟味会で、小林監督、中井川GMを囲む会をやった。
これまでに柱谷、鈴木淳監督と飲んだ年はいずれも最後まで昇格に絡んだ。
残念ながらシーズン途中での飲み会だったので、「とことん飲む」というわけにもいかず、
その結果最終的には昇格できなかった。
いちども吟味会と飲まなかった樋口監督の二年間は、まったく昇格に絡むことはなかった。
と言うわけで、今年はシーズン前にしっかり飲んで、吟味会のソウルパワー(魂とチカラ)を注入することになった。

以前から仲間内では「絶対この人をフロントに!」と評判の高かった中井川GMとは初めてお会いしたが、
GMは「ずっと前から先生のことは知っていましたよ」と言われた。
2002年のワールドカップのときに、山形駅からのチャーターバスで宮城スタジアムに「日本VSトルコ」の
試合を見に行ったときに、同じバスにも乗っていたらしい。(そのバスでの僕の行動についてはいずれ書く)
小林監督にはこれまで二度お会いしている。
最初に会ったのは2002年春。まだJ2だった大分が山形とゲームをしたときに、その年にモンテから
大分に移籍したばかりの哲平と浮氣が紹介してくれた。
その後大分の市陸でゲームを観戦した後に競技場のロビーで会ったのが二度目だが、特に深い話を
したわけではなかった。
おさけを飲みながらじっくり話をしてみると、小林監督はとても気さくで、気負いもなく、それでいて根が
まじめで、温かい人だ。それによく飲む。うれしいねぇ。

監督としてのベストゲームを尋ねたら、リップサービスもあったかもしれないが、2002年10月13日の
VS鳥栖戦、哲平の右サイドからのミドルシュートで昇格の可能性をぐいっと引き寄せたあの試合を
挙げてくれたことはうれしかった。

GMとは途中で別れたが、小林監督は日付変更線をはるかに超えてまで付き合ってくれて、逆にこちらが
「九州人の熱い魂」を注入されたような気がする。
いつのまにか「監督」と呼ばず、「小林さん」「こばちゃん」なんて呼んでいた。

resize1185.jpg


今年のモンテは面白そうだ。
気合を入れて応援するよ!

投稿者 takagi : 09:50 | コメント (0)

2008年01月19日

とのいけ

以前モンテでプレーした外池が、昨年で選手を引退したということで家族と挨拶に来てくれた。
山形にいたたった一年の付き合いだったが、サッカー選手に似合わず紳士の外池はとても印象深い。
苦労人のうえ、よく勉強をして、他人の面倒見も良い大人のプレーヤーだった。
今後もサッカーに関わっていくという。
いずれ、代表の監督に・・・。
彼はそんな器だ。

resize1210.jpg

投稿者 takagi : 22:50 | コメント (0)

2007年11月14日

レッズ、ACL優勝!

セパハンの攻撃的なプレーにおされながらも相手の一瞬のミスをついて雄一郎が
見事なゴール。
後半も圧倒的にセパハンが攻めまくったけど、ピンチをしのぎCKからのごちゃごちゃを
阿部がおし込み、最後まで守り抜いての優勝。
6万人のサポーターと、レッズイレブンの気迫が招いた優勝。
いいゲームだった。

続けてチャンネルを替えて、バレーボール中継を見る。
高橋みゆきの頑張りで、強敵キューバから第1セットを取った。
これは面白い!勝てるかも!
レッズサポ並みに気合を入れて応援しなくては・・・
その前に、風呂に入ろっと。

投稿者 takagi : 21:54 | コメント (0)

2007年11月11日

ちょっとスノッヴなサッカー観戦

セミナーで講師をするために、上京。
いつものように前日はサッカー観戦。
先月に続いて、横浜の日産スタジアムへ。
しかし今日は、いつもとちょっと違う。
それは、きれいな女性二人を伴ってのサッカー観戦。
小雨が降ろうが、ちょっと寒かろうが、楽しくないわけがない。

開始2分で、わが大島秀夫が得意のヘッドでゴーーーール!!
両わきで、美人達も小躍り!
タカギ式怪しいサッカー論で解説をしながら楽しく観戦するも、
鹿島に逆転され、マリノスイレブンはサポーターのブーイングを
浴びて肩を落とす・・・

なんとなく気分がハイなのは僕だけ???

resize0959.jpg

小雨の横浜を後にして、僕は女性達とセレブの街白金へ。
「ルクソール」でマリオのスペシャルなイタリアンをVino Blancoを飲みながらいただく。
マリオもCAの彼女達も、とっても楽しんでくれたと思う。
僕が一番楽しかったのだけど・・・^^)

resize0960.jpg


投稿者 takagi : 01:06 | コメント (0)

2007年11月03日

ナビスコカップ決勝

休日だが仕事が溜まっていたので診療室に良く準備をしていたら、
まずいことにテレビでナビスコ杯の決勝が始まった。
ちょっとだけのつもりが、つい最後まで観てしまった。
ガンバもフロンターレも気合が入って、ミスの少ない緊迫したいいゲームだった。


WS000039.JPG

バレーもマグノアウベスもジュニーニョも鄭大世もすごいFWだ。
それだけに見ごたえのあるゲームだった。

しかし、どうしてJリーグのFWは外人中心なんだろう。
日本代表が「得点力不足」と言われるのは、Jリーグが外人頼みのチームが多すぎる
からじゃないのかなぁといつも思う。


代表で田中達也と大島秀夫の2トップのゲームを観てみたい・・・

投稿者 takagi : 17:01 | コメント (0)

2007年08月12日

大島が、4点も決めた!

昨晩、久しぶりのJ1のリーグ戦。
迷わず横浜ダービーにチャンネルを合わせた。
キックオフの30分も前から、テレビの前でそわそわしながら
だだちゃ豆をつまみにビールを飲む。

大島の勇姿にビールがすすむ。
なんとハットトリックを越えて4点も決めた。
8-1のマリノスの大勝は、大島のヘッドから始まった。

ヒーローインタビューでも、謙虚。
そしてナイスな笑顔。
いいぞ!
はにかみおーし!!!

43.jpg

44.jpg

投稿者 takagi : 16:55 | コメント (0)

2007年07月14日

大島&根本、久々のゴール!

台風による雨の中、ナビスコ杯FC東京対横浜FMとモンテ対ヴェルディのJ2リーグ戦のどちらもテレビ中継。
どっちを見るか悩んだが、早くキックオフが始まったFC東京対横浜FMを見ることに。
こっちを見ててよかった。
大島が久々にゴールを決めた。それも頭と足で、実にきれいなゴールを二本も!
味スタのゲームが終わってすぐにチャンネルを替えると、いきなり怪我から復帰のモンテの根本が
豪快なシュートで先制点を決めた。
「今日はなんてツイているんだ!!」と神に感謝。
ビールもうまい!
今朝カミさんと「ネモは最近どうしてんだろ?」と話したばかりだった・・・のに復帰ゴール。(うれしー)
ところがロスタイム。最後のプレーでヴェルディのフッキが同点ゴール。
ネモの復帰ゴールと、フッキの同点ゴール。(がっかり)

でも大島と根本の二人のゴールで、いままでちょっと暗い毎日だったのが一気に晴れた。
外は雨だが、かなり気分がいい週末です。


投稿者 takagi : 22:21 | コメント (0)

2007年06月10日

横浜日産スタジアム

学会での発表を終えてスーツ姿のまま、スガイさんと一緒に東京駅に直行し新幹線に飛び乗った。
新横浜に着いたとたんに雨がポツリポツリと降り出した。
日産スタジアムの雨の当たらないSS席のチケットを購入して、席に着いたときには本降りになっていてすぐにキックオフ。
目当ての大島は今日も坂田とのツートップでスタメンだ。

おととしも顎咬合学会でテーブルクリニックでプレゼンしたあとに、日産スタジアムに直行したっけ。

学会の準備等でこの一週間はあまり睡眠時間も取れなかったが、プレゼンも終えてビールを二本飲み、スタジアムについて生ビールを二杯飲み、大好きなサッカーを観戦したら疲れもかなりふっ飛んだ。
ハーフタイムでピッチから引き上げる大島に「ひでおー!」と声をかけるとしっかりこっちを向いて手を上げる。
周囲の観客からは「このおっさん何者だ?」みたいな視線を浴びるが、隣のスガイさんとダークスーツで一見怖そうな態度でいたので、すぐにみんな目をそらす(笑)
大島の惜しいシュートもあったが、結果は吉田のゴールで1-0の千葉に勝つ。
後半、僕らがビールを買っている間にその吉田が二枚目のカードで退場してからは防戦一方でひやひやしたが何とか逃げ切った。

小雨の中タクシーで中華街へ。
行き当たりばったりの上海料理の店で遅い晩御飯を食べる。
しばらくしてゲームを終えたオーシと合流。
さっきまでピッチでプレーをしていた選手と晩御飯を食べながら反省会をするのが僕の至福の時だ。
スガイさんと紹興酒1本プラスアルファを空け、オーシの新車で横浜駅まで送ってもらいナガーイ1日が終わった。

投稿者 takagi : 01:51 | コメント (0)

2007年04月14日

初めてのヤマハスタジアム

こだまで掛川まで来て、ローカル線に乗り継いでやってきました磐田。
駅前でスタジアム行きのシャトルバスに乗り、ヤマハ発動機の工場地帯へ。
スタジアムは工業団地の中にありました。
バスを降りて人の流れについていったが、メインの入口がよくわからない。
なにしろヤマハ企業のスタジアムなもので、古くて小さいのだ。
「アットホームな」といえばいい表現だが、「しょぼい」というのが正直な感想。
でも、入口付近はレプユニをきたファンたちがたくさんうろついていて、モンテのホームグラウンド「NDソフトスタジアム」よりはずっと活気があった。
目的は、マリノスの応援。大島に喝を入れに来た。

resize0486.jpg


五連戦のマリノス。試合開始からあまり精彩がなく、いまいちパスが通らない。
サイドからクロスも集まらず、大島にあまりチャンスは来なかった。
二本シュートを打ったが、入らず。
後半ドサクサでぽろっと入った磐田の1点でマリノスの負け。
昨夜のスワローズと今日のマリノス、応援するチームの二連敗でちょっとだけ凹むが、
ゴン中山、川口を間近で見れてたのしかった。
ボンバー中沢や山瀬兄弟、もちろん久しぶりに大島秀夫のプレーを生で見ることができたので、僕の磐田遠征は目的達成。
大島とも試合後挨拶ができたし。

スタジアムから磐田駅まではタクシーで戻ったが、タクシーの運ちゃんはすごくジュビロに詳しい。
ジュビロのことだけではなく、ヤマハのラグビーについてもいろいろ語ってくれた。
たまたまだったかもしれないが、こんなに地元チームを熱く語れる運転手がいることは嬉しい。
はたしてモンテの地元、山形や天童にこんな運ちゃんはどれくらいいるだろうか・・・
地元に熱狂できるスポーツチームがあることの喜びを、山形の人たちにももっと知ってほしいものだ。

磐田からローカル電車。そして掛川から再びこだまで横浜に戻った。

投稿者 takagi : 21:06 | コメント (0)

2007年04月01日

モンテブルー

エイプリルフールでだまされることもなく、穏やかな日曜日。
昨日に続いてテレビでサッカー観戦。
モンテはアウェーでヴェルディと戦っている。

070401-j2.jpg

昨日マリノスの華麗なプレーを見たばかりなので、
なんとなくパス回しの遅さやパスミスの多いこのゲームに
フラストレーションが多い。
開始早々にフッキにPKを決められ、それ以降攻めても攻めても
点がとれず0-1で敗け。
益々フラストレーションが溜まる。
点の取れないモンテの、ブルーなシーズンに突入か・・・

続いてベガルタと愛媛。
永井が先発。相変わらずのらりくらりのプレーだが、うまい!
愛媛は結構攻めていたが、フィニッシュが雑。
それに比べてベガルタは、うまくゴールを決めて圧勝。
中盤のパス回しの正確さと、FW陣がきっちり点を決めるところは
今年のベガルタは突っ走りそうだ。

投稿者 takagi : 22:25 | コメント (0)

2007年03月31日

テレビ三昧

弥生三月ももう終わり。今年も1/4が過ぎた。
文翔館の梅も咲き、春近し。年度末で何かと忙しい・・・
昨日からプロ野球も本格的に始まり、Jリーグも序盤の大事な時期になった。
雑用を山ほど抱えているのだが、どうも球遊びが気になってテレビの前から離れられない。

昼飯を食って、コンサドーレとセレッソの一戦をテレビ観戦。
大塚はサブだった。まだインフルエンザは完治していないのか。
コンサの粘り勝ち。セレッソはほとんど良いところなく、とても去年J1だったとは思えない。
ヴァンフォーレのゲームも見たかったが、午睡に負けた。
気づいたらガンバに逆転負け。
いよいよ大島のマリノスと広島のゲーム。
シャツのボタンを閉めて、テレビの前に正座して観戦。
案の定、移籍してきた鈴木隆行に比べ、大島のポストプレーが光る!
失点直後の大島のヘッディングゴールに感涙。
お祝いに缶ビールを開ける。
しかし前半は押し込まれる場面がたくさんあって、危機の連続。
適当に酔いが回って眠いからナントカ見ていられたが、ヒヤヒヤものだ。
後半からはマリノスが優勢。山瀬兄のゴールのあと、またまた大島のゴールで引き離す。
強いマリノスが帰ってきた。
久しぶりの大島のヒーローインタビューに、もう一本缶ビールのプルトップを開ける。
友達の司が家に来るというが、8時過ぎに来てくれと、大島の応援を邪魔されたくなかった・・・

top_photo_070331.jpg


司と一緒にドラゴンズとスワローズの第二戦を見る。
昨夜の8回裏以降のワンサイドゲーム。
めちゃくちゃ弱いスワローズの復活。
一喜一憂の年度末の土曜日でした。

投稿者 takagi : 22:40 | コメント (0)

2007年03月18日

モンテホーム開幕

今年もやってきた、サッカーシーズン。Jリーグが開幕して2週間が過ぎ、テレビでいろんなチームの戦いを見てきたが、今シーズンはまだ一度も生サッカーを見ていない。
ということで、モンテのホーム開幕、京都サンガFC戦に行ってきた。

resize0794.jpg

やっぱりいいですね。スタジアムの雰囲気。
ピッチの芝生はまだ茶色だったが、広いグランドに散らばる選手たち。
スタンドでは、騒ぎたくてうずうずしているサポーターたち。
売店も混雑していたけど、無事に炎のカリーパンをゲット。
小雪がちらつく中、キックオフ。
昨日見たマリノスの体たらくに比べれば、それなりにモンテは動いていたけど、ベガルタ-ヴェルディ戦の熱気あるゲームに比べると少々お粗末。
寒くて体が動かないのだろうか、パスの精度も悪い。
ディフェンダーの連携も悪くてあっけなく失点。
渡辺匠の声だけがピッチに響くが、相変わらず寡黙なモンテ選手たち。
昨年から急成長している秋葉勝に魅力を感じるが、もっとキャプテン宮沢には走ってもらいたかった・・・

resize0797.jpg

ハーフタイム、体が冷えてトイレのlong lineに並ぶ。
気持ち良いくらい勢い良く放尿。
後半立ち上がり、寒くてゲームを見てらんなくなって途中棄権退場。
家に帰って、スカパーで最後の10分を観た。

うーむ。
この時期のサッカー観戦は、家でテレビ中継を見るに限る。
かなり根性なしの、モンテ・ファン、サッカー・ファンです。

投稿者 takagi : 22:38 | コメント (0)

2007年03月11日

大島スタメン

Jリーグ第2節。鈴木隆行の加入で、今年もスタメンが微妙な横浜Fマリノスの大島秀夫だが、今日は先発。ワントップで最前線に張り付き、得意のポストプレーを見せてくれたが、久々の「横浜ダービー」の主役は初昇格の横浜FC と四十路のカズ。そしてマリノスから移籍してきた久保と奥。TV中継のアナウンサーも、解説の城もハシラも横浜FC寄りだ。昇格したばかりの横浜FCの大胆な攻撃に比べ、マリノスの方がなんとなく硬さが見られ、あれれ、という間に決められた1点で敗戦。大島は何発かシュートを打ったけど・・・。

昨日からぶっ続けでサッカー中継を見てきたが、やっぱりJ1はスピード感が違う。J2の攻め上がる遅さやパスミスの連続に比べて、横浜ダービーは速い攻守の切り替えや、逆サイドへのロングフィードなどピッチを広く使ったプレーには楽しめた。
でも、横浜FCは去年までJ2だったんだよね。しかも数年前までは最下位争いをしていた。カズや山口らベテラン勢の効果なのかなぁ。27歳の大島がベテラン組みに入っているマリノスは、選手が大幅に入れ替わってまだちぐはぐさが随所に見られた。長谷川アーリャナントカとか乾らルーキーはいい動きを見せてくれたけど、百戦錬磨の横浜FCのおじん達と真っ向勝負ができるのかなぁ・・・。
モンテも、高橋健二の引退は早すぎ。もったいないよなぁ。

p_fw15.jpg

投稿者 takagi : 21:00 | コメント (0)

2007年01月25日

篤志登場

夕方、診療が終わる直前、ベガルタに移籍した永井篤志選手がふらっとやってきた。
「今日仙台でメディカルチェックがあったんですが、歯のチェックがなくて・・・。心配なんで診てください」
そうなんだよ、日本のスポーツトレーナーは、歯を軽視しているから。
「アスリートは歯が命」っていうことをシラナ過ぎる。

King・カズやゴン中山、野球の工藤公康などのように最近のアスリートは身体のコンディションを整えておけばその選手生命は長いということを証明している。
食事やトレーニングも大事だが、歯の噛み合わせや歯周病のコントロールもおおいにアンチエイジングに役に立っているのだ。
噛み合わせが悪いと筋肉や骨格のアンバランスを招き、姿勢が悪くなり、関節や靭帯に無理が来て怪我もしやすい。歯周病があれば、免疫力も低下し些細な怪我も直りが遅くなる。歯周病菌が多臓器の疾患の原因になっていることは近年では周知のところ。
それなのに、プロのスポーツ選手でさえ身体チェックにおける口の検査はないのだから日本のスポーツ界は強くなるはずがない。

それにしても篤志、わざわざ仙台から来てくれてありがとう。
なに?新婚なんで少しでも奥さんと会いたいから山形に戻ってきたのかぁ~。

かわいい奥さんのためにも、今年は仙台を昇格させてやってくれヨ!
僕は今年もモンテを応援するけど。
それから、今年は国分町で飲もうね。

resize0191.jpg

投稿者 takagi : 19:07 | コメント (0)

2007年01月08日

オーシとケンジとヒロシとモンテ

Fマリノスの大島が遊びに来てくれたので、今年モンテを引退したケンジとモンテをやめてベガルタに内定している手倉森浩コーチと、昨晩飲んだ。
他にもモンテにゆかりのある人が何人か集まったが、残念ながらこれからのモンテの行く末について悲観的な話題が相次いで出てくる。
モンテの下地を作ったミスターモンテディオの引退と根っからモンテを愛していた浩コーチの退団は、モンテがモンテでなくなってしまうような気がしてならないから・・・

山形市旅篭町に、「後藤又兵衛旅館」というのがあった。
漆喰壁の古くて立派な旅館で、趣があった。
バブルがはじけたころ、経営が破綻し銀行の管理下におち、銀行は建物を取り壊し駐車場にした。
それをきっかけにして、山形市の中心市街地はどんどん虫食い状に綻びはじめ衰退していった。
ケンジの引退と、ヒロシの退団。
なんか僕には後藤又兵衛旅館の取り壊しとイメージがダブってしょうがない。

旧県庁を「文翔館」としてリフォームしたことは、すごく良かった。莫大な予算が必要だったと思うが、これから幾百年もの後世まで、山形の大きな財産として残ってくれる。かけがえのないものだ。

scrap and buildな近視眼的で日本的発想は、もうそろそろやめにしないとすべての財産を失いかねない。財産とは、お金だけじゃないんだから・・・


resize0554.jpg

投稿者 takagi : 19:16 | コメント (0)

2007年01月06日

ディッキーとオーシ

サッカーのオフシーズンで、モンテから離れていった名物コンビ「ディッキー&オーシ」が帰ってきた。
去年に引き続き、今年もふたりでやってきて、新しくなった診療室を見に来ててくれた。

息子たちが帰ってきたみたいだ。
あいかわらずディッキーはマイペースで、診療室よりも待合室に置いてあった犬の本にばかり気をとられている。昨年彼は犬を飼ったから、仕方がないか・・・
その点オーシは気配りがすごい。僕の自慢の歯科用CTについても、いろいろ聞いてくる。
僕も得意になって語って聞かせる。
オーシは「すっごいですねぇ」と言ってくれるが、ディッキーは犬の本にしか興味がない。
いろいろ大変だろうが、今年もサッカーで僕を喜ばせてくれ!

resize0512.jpg

投稿者 takagi : 22:53 | コメント (0)

2006年12月03日

やっぱりケンジは、かっこいい!

昨日、雨の中、モンテの最終戦を見に行った。
試合開始前、モンテとハリーホックのサポーターの応援合戦のときに、
ハリーホックが♪ケンジ、ケンジー、タ・カ・ハ・シ・ケンジ!!♪と、
今日で引退する高橋健二のテーマを歌ったときには、ウルッと来てしまった。

ゲームはモンテらしからぬ怒涛の攻めで、5-0と圧勝。
勝っても負けても8位という順位は変わらないにもかかわらず、
ケンジは残り20分になっても出てこない。
おなじく今日で引退するはえぬきの「鉄人・太田」は、ベンチにも入っていない。
こんな、血も涙も無いもしくは空気を読めない監督で、昇格を狙える“熱いチーム”を作れるのだろうか?

残り17分のところで、ケンジ登場。
ものすごいサポーターの声。僕も「ケンジ~!」と叫ぶ。
ピッチのケンジは動く、動く、動く。止まることを知らない。
壊れたおもちゃのように、縦横無尽に走り回る。
ケンジ、まだまだ出来るじゃん。

ゲーム終了。ケンジの7番のユニフォームの下には、太田の2番のジャージが・・・
熱い。
引退の挨拶。涙を見せない、クールな挨拶の中に、熱いケンジの思いを見た気がする。
めちゃくちゃ、かっこいい。やっぱり、ミスターモンテディオだ。

投稿者 takagi : 16:09 | コメント (0)

2006年06月09日

FIFAワールドカップ始まる 

始まりました。ドイツのワールドカップが。

会う人ごとに、「あれ?先生ドイツに行かないの?」と聞かれます。
去年、一昨年と二度続けてドイツ・ミュンヘンにに渡り、仕事と絡めてあっちこっちにコネを付けまくってチケットの手配や、宿泊等には問題がないように準備をしてきたからだ。
あれほど今回のワールドカップを待ちわびて、あれほどドイツでの生観戦を熱望していたのに・・・
なぜか僕は、テレビでアリアンツスタジアムでのワールドカップの開会式を観ている。
テレビのほうが良く見える。解説も付いているし・・・などと、強がりを言う。
とにもかくにも、眠れない1ヶ月が始まった。

投稿者 takagi : 20:38 | コメント (0)

2006年05月09日

ブルガリア戦

火曜日なので午後から浜崎診療室に行っていました。
診療後のミーティングもそこそこに急いで帰宅したのは、W杯前の日本代表のゲームが気になっていたからです。

060509nihondaihyou.jpg

キリンカップの初戦。「ブルガリア」について知っているのことは、ヨーグルトくらい。
サッカーが強いとは、ちっとも知らなかった。

テレビをつけたら、すぐに日本が失点。
開始1分です。あれ?っていう感じです。選手も、僕も。

このままじゃ、つまんないなぁ。
植木祭りにも行かず、応援しているのに・・・

060509nihondaihyou01.jpg

選手たちは、とても頑張っていました。
玉田も巻も阿部も、気合の入ったすごいプレーを見せてくれました。
特に負傷退場した村井のガッツあるプレーをみて、日本にもこんなにすごいサイドの選手がいたことを再認識しました。
顔が、なんとなく大黒に似ているような気もしたし・・・
しかし、ドイツ行きボーダーラインの選手のモチベーションの高さゆえのガッツでしたが、ガッツが少々空回りしてて、決まる(決めなきゃいけない)ところが決まらなかったのが残念。
遠藤なんか絶対メンバーに入るはずなのに、何を焦っているのか?
こんなところで力んでいるようでは、本番では持ち味が出せないぞ!

さすがに小野が出てきたときには、すごかったですね。
急に中盤が締まって、ムードが俄然日本優勢になりました。

本番では、欧州組も混じってベストメンバーが組めれば、きっといい成績を収められるに違いないと信じています。
気持ちで負けなければ・・・

Jリーグ発展の立役者の一人ジーコに、辛くて悲壮な顔をさせたくありません。
もうすぐW杯。楽しみだなぁ~♪

060509zico.jpg

投稿者 takagi : 23:31 | コメント (0)

2005年12月18日

トヨタカップ

この一週間は、よくサッカーを観た。もっともテレビ中継だが、ガチンコの真剣勝負は観ていて面白い。
Jリーグの入れ替え戦と、クラブチーム地球一をきめるトヨタカップ。どれも感動的だった。

柏と甲府の入れ替え戦は、J2甲府の圧勝。
バレーのダブルハットトリック(6点)という、容赦ない攻撃はJ2ファン、甲府を応援する立場の僕としては痛快としか言いようがない。
普段、一度見たゲームはそう何度も見る事はないのだが、録画したものを何度も観た。
何度観ても、完膚なきまで柏をコテンパンにやっつけた甲府の攻めは面白い。
(自分の中の残虐性が怖くなる・・・)

トヨタカップも面白かった。
コスタリカのチームのゲームなど、めったに観る事はないが、早いパス回しと強引とも思えるドリブルが印象的だった。
リバプール・ジェラードのミドルシュートや、サンパウロのGKセーニのPKには“お約束”とはいえ、驚かされた。
カズがフル出場したのは、客寄せパンダのような感じがしてあまり良い気分ではなかったが、40歳近くになってもあのパフォーマンスが出来るということに拍手を送りたい。

決勝はリバプールを応援していたが、ゴールは幻に終わって結局サンパウロの勝ち。
もっともワインを飲みすぎて、後半は眠ってしまってよく観ていなかったのだが・・・

年末のあわただしさを忘れさせてくれる一週間だった。
でも、明日から地獄だ・・・

投稿者 takagi : 22:54 | コメント (0)

2005年12月15日

☆君が来た!

Jリーグは、天皇杯を勝ち残っている一部のチームを除いてOFFに入っている。
今年京都パープルサンガに移籍した、プリンス☆大輔選手が遊びに来てくれた。

昨日電話をもらって、今日の昼食を約束していた。
診療室に現れた大ちゃんは、相変わらず甘いマスクでかわいい。
「トイレにでも貼ってください」と、サンガの2006年カレンダーをお土産に持ってきてくれた。
大ちゃんが大きく載っている10月にサインをしてもらった。
いまから10月が楽しみだ・・・

明日から香港に旅行に行くというのに、僕は山形の中華を御馳走した。

京都に移籍し、ダントツの強さでJ1昇格、J2優勝。
「シャンパンシャワーがめっちゃ楽しかった」と、羨ましいことを語ってくれた。
辛いことも少なくないと思うけど、昇格、優勝のときのときめきや喜び、感動をずっと忘れず、来年も精進して活躍してほしい。

☆星大輔の公式サイト

投稿者 takagi : 22:46 | コメント (0)

2005年12月03日

Jリーグ最終戦

朝から雪。モンテの最終戦を、スタジアムで見ようか、テレビで見ようか悩んでいた。
4年連続で、最終戦はスタジアムで応援し、9ヶ月の戦いをねぎらってきたのだが・・・

ユニクロで買った吸汗保温抜群の股引とアンダーシャツで完全武装して、出陣の準備を整えていたのだが、雪の勢いは増すばかり。
大混戦J1の優勝争いと、仙台、甲府の激しいJ2三位争いも気になってしょうがないので、結局家でテレビ観戦をすることに。
モンテ-鳥栖戦を中心に、福岡-仙台戦、京都-甲府戦、そしてセレッソ、ガンバ、アントラーズ戦をチャンネルを替えながら観た。
Jリーグのすべての試合が、同時刻キックオフ。
これも珍しいが、なによりそれぞれのスタジアムの光景がぜんぜん違っているのが面白い。
芝の色や観客席の色。同じサッカーをやっているのに、どこも雰囲気が違っている。
でもなんといっても、吹雪の中でやっている山形の中継の画面が断然面白い。
ピッチは真っ白。ボールはオレンジ。
サッカーをしているというより、子供たちが雪遊びをしている感じ。

いやぁ~。現場に行かなくて良かった。
なにより、甲府の劇的な逆転3位。入れ替え戦の権利獲得の瞬間が見れたし。
チャンネルを間違えて、セレッソのロスタイムでの失点、ガンバの優勝の瞬間は見逃したが・・・
テレビ局のように、モニターを数台並べてみたいような気もした、寒い土曜の午後でした。

投稿者 takagi : 19:22 | コメント (0)

2005年09月04日

東北デンタルショーとみちのくダービー

「夢メッセみやぎ」で、恒例の東北デンタルショー。午後から仙台に出かけた。
でも目的は、その後の仙台スタジアムでのベガルタvsモンテのみちのくダービーマッチ。

デンタルショーでは、スマイル倶楽部の秋田・青森軍団と遭遇。
田中先生のスタッフご一行様とも久しぶりのご対面でした。秋田美人が広い会場の中でも一段と目立っていました。
デンタルショーではいろんな人と挨拶ばかりで、あまりじっくり製品を見ることができませんでしたが、数年前から気になっていたカルテの整理について、今回初めて詳しい説明を聞いて深く興味を持ちました。

4時の終了までデンタルショーを見てまわり、その後すべてをカーナビに頼って八乙女へ。
某歯科企業の駐車場を借りていたので、そこに車を止めて歩いて仙台スタジアムへ。
今回のチケットは、仙台サポの刀根先生のシーズンチケットなのでバックスタンド。
だから入り口は八乙女からすぐでした。
スタジアムで刀根先生と合流。バックスタンド中央の、サッカーを観戦するには最高の場所ですが、周りはすべて山吹色のコアなベガルタサポばっかり。その中には、なんと医局の先輩松田先生も!
かなり身の危険を感じながら、静かに握りこぶしを作ってモンテを応援しました。
たぶん人生で最も静かにサッカーを観戦したのではないかと思います(笑)
パスもうまくつながり、モンテは優勢に試合を進めましたが、相変わらず決定力がなく結果はスコアレスドロー。
刀根先生と握手で別れて、小雨の山形道をゆっくり安全運転で帰ってきました。

投稿者 takagi : 22:33 | コメント (0)

2005年07月02日

モンテの勝利、哲平vs大島の対決、ディッキーのGoal、そして・・・

暦では今日は「赤口」で、あまり良くない日だ。
しかし、モンテが札幌に勝ち気分が良い。

モンテの札幌戦勝利。しかもネモのゴール!
哲平と大島の対決は、大島の勝ち。それも大島のゴール!
でも、何より嬉しいのは、甲府ディッキーのゴール。


投稿者 takagi : 23:02 | コメント (0)

2005年06月12日

顎咬合学会2日目、そして・・・

顎咬合学会の二日目午前中は、白鳥先生と展示会場で時間を潰した。
さまざまな歯科業者の展示ブースの他に、ポスター発表とテーブルクリニックがこの会場で行われている。

午前中は、スマイル倶楽部の滝澤先生のポスター発表を応援した。(側で見ていただけだが)
彼の隣のポスターが衛生士さんの発表で、たくさんの若い女性が取り囲んでくれたもんだから、滝澤先生がやたらモテているように思えた。
滝澤先生も、いつもよりちょっと渋めに(気取って)喋っているのを、僕は見逃さなかった。

テーブルクリニックでは、北九州の下川先生のテーブルが群を抜いてたくさんの聴衆を集めていた。
両隣のテーブルが、気の毒なくらいの盛況さ。
僕のテーブルには、果たして人が集まるのだろうか・・・などとちょっと気にしながら、会場に展示してあるポルシェやレクサスなどの“超”高級車に乗ったり、コンパニオンのオネーサンと談笑したりしているうちに昼飯時になった。

アスパックコーポレーションの嵯峨常務と岡部さん、そして白鳥先生と4人で有楽町のイタメシ屋でランチをいただく。
さすが東京、さすが有楽町。完璧ミラノの雰囲気のシャレた店でのランチは気分が良い。
ワインかビールも欲しいところだったが、午後に発表を控えているために自粛した。

さて、1時半からの僕のテーブルクリニック。
SPIというインプラントシステムの紹介である。
準備の段階から、用意してある12脚の椅子に着席者が・・・
その回りにも2重の人だかりが・・・
おぉっー、けっこう人気があるではないか。
インプラント植立のデモに際してエンジンの調子が悪くて、急いで展示ブースから別のコントラをもってきたことを除けば、準備したプレゼンは概ね好評だったようで、スポンサーのモリタの重鎮も、後方から安堵の表情で何度もうなずいてくれていた。

発表を終えて、すぐに荷物をまとめて東京駅にダッシュ!
東海道新幹線に飛び乗って、新横浜駅へ。
コインロッカーに荷物をあずけ、行くは日産スタジアム。
そうです、マリノスvsFCバルセロナ。
いつもはトリコロールカラーのマリノスサポーターが圧倒的に多いスタジアムへの坂道も、今日はバルサのレプユニのファンが大勢いる。
むしろトリコロールよりも、青-エンジの方が多いようなかがする。

メイン入り口付近でディッキーと落ち合い、ふたりで観戦。
大島が取ってくれた席は、貴賓席直前真正面の最高の席。
席に着いたときにはすでにマリノスが1点取っていて、スタジアムはすごい盛り上がりだった。

バルサの選手の無駄のない動き、パスを、ディッキーの解説付で観戦する贅沢に加え、そのバルサと真っ向勝負している大島秀夫の勇姿を目の当たりにして、僕は興奮しっ放し。
そして大島がゴールを決めた時には、ぶっ飛んだ!

ゲーム終了後、大島が交換したバルサのユニフォームを着ているのを確認して、スタジアムを後にした。
久しぶりに会ったディッキーも元気そうだったし、大島は偉大になりつつあるし、すごく満足。
今日の午後、学会でプレゼンしたことなどどこか遠くのことのように思いながら、山形新幹線のシートに沈んだ。

10000262_b.jpg

投稿者 takagi : 22:11 | コメント (0)

2005年06月04日

雷雨と雹と京都戦

昨日、久しぶりに京都に移籍した星と話をした。
チームは勝っているけど、自分の調子はあんまり良くないといっていたが・・・

お土産にあげた好物のラパンのアップルパイが美味くて、星君、調子づいてしまったか。

およそ1ヶ月ぶりのモンテの観戦だった。相手は京都。
FWチッコの動きの鈍さにフラストレーションを感じている中、自軍のゴール前で不用意なクリアーを蹴って相手にPKを与えて失点。
前半終了間際の嫌な失点だった。
と、その時ベスパ上空には暗雲たちこめ大粒の雨。バックスタンド後方には稲妻が走る。
ハーフタイムに入って屋根の下に逃げ込む。
場内放送でも、避難命令がでる。
狭い通路に、たくさんの観客が集まってくる。
午前中あんなに暑かったのに急に寒くなって、雹が降った。
雨と雷と、失点とでみんなイライラしている。
雨が小降りになったら、後半は家でテレビ観戦しようと思った。
しかし、雨の勢いは強まるばかり。
ハーフタイムが続いている。
30分以上も待った。空が明るくなって、雨がやんだ。
後半のキックオフを横目で見て、帰宅。
途中、青空に変わり、気温も上がった。
変な天気だ。
帰宅してテレビをつけたら、1-2。
まだいける!と力こぶを入れて応援しているところへ宅配便。
ハンコを探してうろうろしていたら、1-3になっていた。

天気と一緒で、変なゲーム。
星がモンテサポーターからのブーイングを背に受け、楽しそうにプレーしていたのが印象的だった。

今から、祝勝会あらため反省会。
気持ちとお尻が重いけど、酒の匂いに釣られるところが悲しい性。

投稿者 takagi : 18:35 | コメント (0)

2005年05月04日

仙台スタジアムで、モンテの応援

まぜかまだ今年二度のモンテの応援。
ぼくが、ホームに応援に行くと勝てるが、アウェーに行くとなかなか勝てない。
特に仙スタでは、応援しているチームが勝った事がない。

久しぶりに予定の入っていないゴールデンウイーク。
待ちに待ったサッカー観戦。
東京から僕の姉夫婦も合流して、モンテの応援に出かけた。
天童のベスパでしかサッカーを見たことのない姉は、スタジアムの雰囲気にいささか興奮状態。
3月に日産スタジアムに一緒に行った義兄も、ピッチとの距離感に「いいねぇ~」を連発。
仙台サポーターの大歓声の中、秋葉勝の1発と桜井のファインセーブでモンテの勝ち!
初めてこのスタジアムで勝利の喜びを味わうことができた。
「私が応援に来たゲームで、モンテは負けたことがないのよ!」と得意げな姉のコーフンは続いている。

サッカーは、人を熱くするスポーツだ。

牛タンもうまかったし、気分の良いゴールデンウイークです!

投稿者 takagi : 23:48 | コメント (0)