« 2018年01月 | メイン

2018年02月18日

平昌オリンピック

PC-Ol (2).jpg

大雪の休日、一歩も外に出ず炬燵に入って冬季五輪をテレビ観戦。
ドラマがありますねぇ~
日付をまたいで競技したジャンプを除けば、時差なく観ることができるので体にはいいですね。
なかなかメダルが取れないときにはイライラして、精神衛生上よろしくなかったけど・・・

PC-Ol (3).jpg

フィギュア・羽生君、やりました!金メダルおめでとう。
それ以上に、宇野君の銀メダルが嬉しかった。
上の写真では、なんかふてくされているように見えるけど(笑)

PC-Ol (4).jpg

PC-Ol (5).jpg

スピードスケート女子も、親戚じゃないけどタカギ選手の銀、銅メダルや小平選手の500m金メダルには感動した。

僕はスノボもスケートもできないし、ゲレンデスキーはできるけどジャンプやフリースタイルなんか絶対に出来ない。
とても人間業とは思えないくるくる回る演技は、スポーツというより曲芸だね。
暖かいところで観戦できるのなら生で観てみたいものだが、寒がりの僕には生観戦は無理だな。

PC-Ol (7).jpg

女子のアイスホッケーも、面白かったね。これは氷上の格闘技だと思った。男子のは観ていないけど、もっと迫力があるのだろうな。


PC-Ol (6).jpg

連日テレビ観戦を楽しんでいるのが、カーリング。ウインタースポーツなのに半袖で参加している選手もいるのだから、そこそこ暖かいのだろうか?
他の競技に比べて曲芸性が少なく、知的な感じがする。
どうしても冬のオリンピック競技をやらなくてはならないなら(なんてことは絶対にないけど)、僕はカーリングをやりたい。それもほうきで掃く人ではなく、ストーンを投げる方ね(笑)

いろんな人に感想を聞かれるけど、僕は北朝鮮のなんちゃら応援団には興味なし。ペンス米国副大統領ではないけれど、無視しています。

さて、まだまだ熱戦は続きます!!
ガンバレ!ニッポン!!

投稿者 takagi : 22:40 | コメント (0)

2018年02月06日

Ai 進化と手足の指

evo180206 (3).jpg

最近テレビで続けて二度、ダイヤル式黒電話を使えない現代人の姿をみた。
う~む。
僕はいまでも電話のダイヤルも、テレビのチャンネルも「回すもの」だという認識で生きているが・・・

evo180206 (1).jpg

evo180206 (5).jpg

世の中だんだん便利になっていくのは確かだ。

人類が樹上での生活をやめて、地上を直立二足歩行をするようになってしばらくなる(700万年もだ!)。
そもそも霊長類は他の哺乳類と大きく異なる部分のひとつに、親指が他の4本の指と離れている。
それは、手を使ってさまざまなものを握るからで、特に細かい作業を覚えたヒトにおいては親指が大きく、手指の動きもとても繊細である。
一方で直立しているために足の形は変わり、木にしがみつかなくてよいために足の指は極端に短い。


evo180206 (2).jpg evo180206 (7).jpg

evo180206 (8).jpg
【上3図は http://bbs.jinruisi.net/blog/date/2008/07/04 より無断転載】

テレビをリモコンで操作し、電話も指でプッシュするだけの時代になった。
買い物をした時にも、レジで財布の小銭入れからコインを探して出すなんて機会は減って、カードをかざしてピッ!で済んでしまう。
さらにAiが進化し、指も使わず言葉で話しかければ何でも応答する昨今でもある。

石器を使うようになったホモ・ハビリス(約300万年前)以来、手先の器用さをウリにしてきたホモ属ではあるが、手も足も使わなくなる近未来では、きっと手の形も足のように指が短くなっていくのかな・・・と考える毎日である。

evo180206 (6).jpg

投稿者 takagi : 12:16 | コメント (0)