« 2016年08月 | メイン | 2016年10月 »

2016年09月19日

口腔インプラント学会

nagoyaJS (2).jpg

今年の日本口腔インプラント学会(JSOI)の年次総会、学術大会は16,17,18日に名古屋で開催。

名古屋の街は嫌いじゃないが、体調がいまいちよくないこともあって、なんとなく重たい気持ちで出かけた。


nagoyaMS (1).jpg

理事長講演、教育講演の会員として受講しなくてはならない重要な講演が、金曜日午後からということで山形を午前発の飛行機で出かけた。

nagoyaMS (2).jpg

講演開始まで時間があったので、前日から昼食に「ひつまぶし」を食べようと決めていた。
学会開始までの“ひまつぶし”に、“ひつまぶし”ということだ。有名店では、入店70分待ち❗️ 他んとこでも、入店20分待ち、鰻の焼き上がり20分待ち。相当なひまつぶしができた。上手かったけど(笑)

nagoyaJS (1).jpg

およそ3500人が教育講演に参加。おおきな国際会議場がほぼ満席だ。
学会出張のお楽しみの一つ、地元の旨いもの探検もいまいち気分が乗りきれず、早々に晩御飯を食べてホテルに戻る。

抄録集で、翌日からの演題をチェックしているうちに眠くなった。

nagoyaJS (3).jpg

nagoyaJS (4).jpg

翌日は午前の「長期的成功のカギ」に関する二つのシンポジウムに参加。
僕が現在最も興味のある分野だ。ここ数年、自分の長期症例を分析しながら考えていることとの比較を期待したが、2つのセッション、合計6演題とそれぞれのディスカッションは期待からおおきく外れたものだった。3年経過で、長期というのか!!??20年経過の中での体と補綴物の変化の有無、加齢に伴う姿勢と顎位の変化への対応など、突っ込むところがたくさんあるはずなのに・・・
一番がっかりしたのは、千葉のI先生の講演。昔からよく知っている先生だが、空いた口がふさがらなかった。もう彼の講演は聴く気になれない。

台風が近づいているとの情報もあり、気力と体力が減退したので、学会を一日残して早めに帰って来た。
今年の学会は、いろんなことにがっかりさせられた。
愚痴っぽくなるから、この辺で・・・

投稿者 takagi : 17:37 | コメント (0)

2016年09月01日

蔵王ウッディファームのワイン

woofyfarm (6).JPG

山形に、とても味わい深く楽しくおいしいワインを見つけた。

国産ワインは、甲州勝沼が有名だが、ワイン用ブドウは北海道、長野、山形が三大生産地であり、
近頃は長野、山形のワインに注目が集まりつつある。

woofyfarm (4).JPG


数日前、ホテルキャッスルで食事をしている際に、ソムリエの高橋さんと県産ワインの話になり、その時にこの新しいウッディファームのワインを紹介していただいた。
そしてたまたまはまなす分店での吟味会で「〆のワイン」を注文したら、ウッディファームのメルローが出てきて、これも何かの縁だろうと思い裏ラベルでファームの住所を確認。
なんと、上山原口・・・僕の自転車コースではないか!

ということでサイクリングがてらワイナリーを訪問。
とても小さな、普通の農家さんだ。
ショップはあるのだが、誰もおらず。ウロウロしていたら、おばちゃんが登場。
いいタイミングだと思い、いろいろワインの事を尋ねたが、「わたしゃなーんもわがらね(知らない)」と。

そしたらおばちゃん、「今、わがる人どさちぇでんぐがら・・・(わかる人のところに連れて行くから)」と、
なかなか渋い髭のお兄さんのところに案内してくれた。

woofyfarm (5).JPG

woofyfarm (7).JPG

woofyfarm (8).JPG

woofyfarm (1).JPG

国吉一平さんは、このワイナリー(正確にはブドウ生産から醸造、瓶詰めまで全部ここでやっているので、「ドメーヌ」という)の醸造責任者。
なかなかの好青年で、熟成中のワイン蔵を見学させてくれて、おまけに白ワイン2種のテイスティングまでさせてくれた。
そして葡萄畑も案内してくれて、もうすぐ収穫期でいろいろ大変なことも多いけどと、苦労話と彼の夢を聴かせてもらった。

若いワインだが、地元のこだわりのある味わいのあるワインなり。
僕は、贔屓にするよ!!

woofyfarm (10).JPG

woofyfarm (3).jpg

すでに、我が家のワインセラーにはたくさん納められている。

昨日(8月31日)の山形新聞に、一平さんが紹介されていた!!


投稿者 takagi : 14:54 | コメント (0)