« 2016年06月 | メイン | 2016年09月 »

2016年08月23日

五輪ロス

rio2016 (1).jpg

情熱的で、熱狂したリオのオリンピックが閉会した。
いろいろ問題視されたリオオリンピックだが、筋書きのないドラマであるスポーツイベントはやっぱり興奮するし、感動を呼ぶ。
オリンピックが終わってしまって、いささかさびしい。
五輪ロスだ。(ロス五輪じゃない、わかっていると思うけど)

rio2016 (3).jpg

暑い毎日、夜更かしあるいは夜通し、リオのオリンピックをテレビ観戦し、日本にいるのにブラジル時間で生きていたようで、時差ボケがひどい・・・

オリンピックじゃなければ普段は観ない(見ることができない)、柔道やレスリング、重量挙げなどにも熱心に応援した。

水泳でもメダルが相次いで、感動した。
若い池井選手は記録を更新したけどメダルが取れなかったことは残念。東京に期待だ。


rio2016 (2).jpg

今回最も感動したのは、バドミントン女子ダブルスの決勝。
劣勢をはねのけてのタカマツペアの勝利の瞬間はぐっときたねぇ~。


rio2016 (5).jpg

卓球女子の銅メダルも嬉しかった。
準決勝でのドイツ戦は4時間の熱戦をずっと見ていた。ドイツチームとはいえ、3人のうち明らかに二人は中国から帰化した選手。熱戦だったが惜しくも敗退。その日一日僕は不機嫌だったが、翌々日の3位決定戦で、見事に勝利して銅メダル獲得。石川佳純の強さと、伊藤美誠の気丈さと、愛ちゃんの涙に感動し、呟いた。日本中の誰もが思ったように「愛ちゃん良かったね~」と。

rio2016 (6).jpg

普段卓球なんてあまり興味のなく見るチャンスがないけど、水谷選手のパワフルなラケットさばきに、「卓球って、全然地味なスポーツじゃない!」ことを知らされた。実にスリリングでエキサイティングなスポーツだ。


rio2016 (4).jpg

一番痺れたのは、陸上4X100mのリレー。
速かったねぇ。銀メダルだよ!黒人に混じって、日の丸侍が勝ったんだよ!!
ボルトが焦ったんだよ(笑)
何度見ても、痺れるね。


金と銀では、待遇がずいぶん違うね。銅と4位とはもっと違う。
やっぱりメダリストを目指さなくちゃね。オリンピックは感動だ。
しかしメダルだけじゃない、素敵なシーンをいくつも観せてもらった。

メダリストの感動秘話みたいなテレビ番組は、いらないな。
家族や親せき、子供の時のコーチとか出てきても、「あっ、そう」で終わっちゃう。
当事者たちだけの感動秘話でいいじゃないか・・・

そんなこんなで、オリンピックが終わってしまったけど、個人的にはサイクルロードレースの
ブエルタエスパーニャが始まるし、サッカーのW杯予選も始まるので、そっちで楽しませてもらおう。

いや、パラリンピックだって始まるんじゃないか?
オリンピックに比べて、パラリンピックのPRが小さすぎるような気がするけど・・・

投稿者 takagi : 11:27 | コメント (0)