« 2014年10月 | メイン | 2014年12月 »

2014年11月24日

デンツプライ・インプラント・ジャッパン・サミット

141123summit (1).jpg

山形での大きな学会を終えて、息をつく暇もなく東京での学会。
3大インプラント企業のひとつ、Dentsply Implant主催の企業コングレスだが、東京の虎の門ヒルズを会場に、1300人もの参加者を集めた大規模なミーティングだ。

141123summit (5).jpg

141123summit (4).jpg

僕は、「長期症例から学ぶ」というセッションのモデレーターとして登壇。
横浜の今村先生、京都の坂根先生、東京の竹下先生らを紹介し、それぞれのプレゼンに対してコメントを出すという役割。

141123summit (3).jpg

141123summit (7).jpg

二日間のミーティングでは30名近い演者が講演をした。
中には「ん~?」なプレゼンもいくつか混じってはいたが、多少企業へのよいしょはあるにせよ、質の高い講演が多かった。

旧知のDentsply社のDr. Grolとも挨拶を交わし、来年で定年退職するとのこと。
彼とは同い年。ドイツ人の多くは60歳で定年。あとは気楽な年金暮らしとなる。
ドイツの宰相ビスマルクが年金制度を作り、同じシステムが現在でもドイツ、スイス、日本で運用されているのだが、なぜか(理由は明白だが^^)、日本だけは「60歳から気楽な年金暮らし」はできない。

141123summit (6).jpg


懇親会では、またまた多くの知り合いに会い、良い時間を過ごすことができた。
あ~、これで今年の僕の対外的なイベントはすべて終了。

あとの1か月は、モンテの応援をして、心豊かに一年を反省しながら、クリスマス、そして大みそかを迎えよう。

投稿者 takagi : 16:47 | コメント (0)

2014年11月16日

JSOI第34回東北・北海道支部学術大会

JSOI34THB (14).jpg

日本口腔インプラント学会(JSOI)の東北・北海道支部学術大会が無事に終了した。
会場を埋め尽くす参加者を得て、大きなトラブルもなく、懇親会では最後まで皆さんの笑顔を見ることができて、大会長としてなんとか責任を果たせたかな。

Y24.jpg

JSOI34THB (1).jpg

この1年間を、この日のために費やした。
いやぁ~、けっこう辛かった。
でも、多くの人に助け支えられて成功裏に学会を終えることができたと思う。

JSOI34THB (2).jpg

「ありきたりでない中身のある挨拶だったよ」と、諸先輩に誉めていただいた僕の大会長あいさつ。
相変わらずちょっと長めの話だったけどね。

JSOI34THB (4).jpg

JSOI34THB (7).jpg

学会の意味を多くの人に知ってほしくて、市民公開講座を開会直後に持ってきた。
東北大学歯学部長の佐々木啓一教授の話は、分かりやすく口腔の諸機能と欠損補綴について。雑学ネタ満載。
聴講者は、まぁまぁの入り?

JSOI34THB (6).jpg

特別講演は、山形大学医学部から歯科口腔外科形成外科学の飯野光喜教授と医療政策学講座の村上泰正教授。村上先生の緻密な数字に裏付けられた、我が国の医療問題と今後の展望に関する話は、とても新鮮で興味深かった。

JSOI34THB (3).jpg

JSOI34THB (10).jpg

JSOI34THB (12).jpg

懇親会は予想を上回る参加者で、会場が狭苦しかった。食いもんもちょっと足りなくなった。
歯科専門学校の学生と、荘内銀行とのコラボでの花笠踊りから始まり、寒河江臥龍太鼓、山形舞子の演舞と「んまい(うまい、おいしい)山形祭」をテーマにして淀みなくイベントを続けた。

JSOI34THB (9).jpg
【1986年にバンクーバーの学会ではじめてお目にかかって以来可愛がっていただいている又賀教授】

JSOI34THB (11).jpg

最後は北海形成バンド!ビートルズナンバーを演奏し、アンコールまで。会場は大いに沸き、閉会まで皆さんの笑顔が絶えなかった。(舞子の前で、ニヤケていただけかも^^)

JSOI34THB (15).jpg

JSOI34THB (13).jpg

二日目は、日本歯科大学の又賀泉教授の教育講座。会場の席がほとんど埋まった時には、大会長としてとても安堵した。スカスカだったらどうしよう・・・と、ずっと不安だったからね。
支部役員の方々や、演題を出してくれた多くのの研修施設や大学の先生方、そして参加してくれたたくさんの学会会員、非会員の皆さんに感謝。

JSOI34THB (19).jpg

JSOI34THB (18).jpg

企業セミナーやランチョンセミナーもまぁまぁのできかな?
展示ブースもそれなりに賑わってくれたから良かった。

JSOI34THB (16).jpg

JSOI34THB (17).jpg

高木歯科医院をはじめ、実行委員の各歯科医院のスタッフが手伝ってくれた。
皆さん良く働いてくれたことに、心から感謝、感謝、感謝。

JSOI34THB (20).jpg

足立幸一郎先生の閉会の辞では、泣きそうになった。
山形大学の医局の先生方と、開業の先生方が、この1年間診療の傍ら、昼夜を問わずそれぞれの立場で準備をしてくれた。これまでの苦労が、報われたような気分。ほっとした。
まだ会計処理やお礼状の発送など重要な残務はあるけれど、とりあえず思い肩の荷を下ろすことができた。

JSOI34THB (21).jpg

ありがとう so much!ありがとう、みんな。

投稿者 takagi : 22:44 | コメント (0)

2014年11月09日

大逆転の至福の日曜日

141109TDR2 (1).jpg

ここのところずっと学会準備のストレスで、睡眠不足やアレルギーなど体調不良が続いていた。
でも今日の日曜日は、ツールド・ラ・フランスのサイクリング大会に出場し、午後からはモンテのサッカー観戦と楽しいひと時を過ごし、気分もだいぶ好転。
それも、我が素晴らしき息子達が・・・(笑)

141109TDR2 (3).jpg

土井ちゃんは、ツールド・ラフランスのスペシャルゲスト。
サトコジ先生んトコの瞳ちゃんも初参加。
スゴイ君と僕とで瞳ちゃんをサポートしながら、楽しくサイクリング。

141109TDR2 (4).jpg

141109TDR1 (1).jpg

141109TDR1 (2).jpg

141109TDR1 (4).jpg

141109TDR2 (2).jpg

エイドステーションでは、ラフランス食べ放題。
玉こんにゃくも熱々でうまかった(^^)
ゴールした後の、芋煮も格別。考えてみると、今年初めての芋煮会だった・・・


帰宅して、ちょっと午睡。
慌てて起きて、4時Kick Offのモンテvs福岡のゲーム観戦に。

141109monte (1).jpg

141109monte (4).jpg

141109monte (5).jpg

土井ちゃんも、こんどは一緒にサッカー系息子たちの応援。
ネーゾーやヒデジともよく一緒に食事をしたことのある土井ちゃんの応援も熱い。

141109monte (2).jpg


モンテはけっこういい攻めをしていたが、相変わらず決定力がいまいち。
後半、ちょっとしたディフェンスのミスで福岡に先制点を取られた。
がっくり肩を落とした僕だが、今日のモンテ戦士は違った。
攻めて攻めて攻めまくって、ボンちゃんのシュートのこぼれ球を、ネーゾーが押し込み同点。
3分後には、ナカシがディエゴのシュートのこぼれ球を蹴りこみ逆転ゴール。

141109monte (3).jpg


いやぁ、痺れたね。大逆転劇に、とても気分よく帰宅。
まさに至福の日曜日を過ごすことができた。

学会まであと少し。強力なエネルギーをもらった。

投稿者 takagi : 20:27 | コメント (0)

2014年11月08日

土井ちゃん帰形で、KENZO

kenzo.jpg

酒は好きな方だ。
どんな酒が好きか?と尋ねられれば、天の恵みを直感できる「ワイン」と答える。
どんなワインが好き?と尋ねられれば、「カリフォルニアのワイン」が一番好き。

自転車系息子で自転車ロードレースの元全日本チャンピオン、土井雪広君が山形に帰ってきた。

141109KENZO (3).jpg

141109KENZO (2).jpg

ということで、ツカサも交えて一杯飲むことに。
最初は「工」で腹ごしらえ。
続いて最近でっかいワインセラーを入れてこだわりのワインを置くようになった「まこっちゃん」で、カリフォルニアワインを飲むことになった。
店に入ると隣の席ですでに同業のK先生がKENZOエステートの高級ワインを2本も空けていた。

141109KENZO (1).jpg

さっそく僕らも「rindo」を。
おーーーーーーっと、かなりカリフォルニアン!!
オーパス・ワンを始めて飲んだ時に匹敵するくらいの感動。
酔うほどに、ナパバレーの景色が脳裏に蘇ってくる。

学会準備のストレスも、どこかに消えて行った。やったぁ!

投稿者 takagi : 23:07 | コメント (0)

2014年11月07日

あと、1週間!

jsoi34thbpr (1).jpg

毎日神経をすり減らし、寿命を縮めながら準備をしている学会開催まで、あと1週間だ。
地方会とはいえ、歯科界では一番大きな規模の公益社団法人のインプラント学会。
大会長としての大役を、うまく果たせるのだろうか?胃がいたくなる毎日。

jsoi34thbpr (3).jpg

山形大学医学部歯科口腔・形成外科学講座が事務局となって、医局のY先生と山形の開業医15名とで準備を進めてきた。
Y先生、南陽のK先生、山形のF先生、P社のK氏を中心にまとめ上げたプログラム抄録集も完成し、事前登録者への発送も完了した。

実行委員のメンバーの努力で、ほとんど準備万端だと思うのだが、「あれは、大丈夫か」「何か足りないものはないか」「きちんと応対ができるか」・・・次々に不安がよぎる。
自分が、こんなに心配性だったかと思うと、がっかりする。

様々な問い合わせの電話が来る。
内容は大したことではないのだが、不安に拍車をかける。
自分だけの事であれば、どうにでもなれ!と、たいてい太っ腹な対応ができるのだが。

でも、あとはみんなを信じて、僕は大会長の“ご挨拶”を考え、懇親会での花笠踊りを練習すればいいのだよね。

学会関係のみなさん、当日受付もありますから登録がまだの方は是非来てくださいね。
学会のHPはこちら。
http://jsoi-thb34.jp/

jsoi34thbpr (2).jpg

一般の方々のための「市民公開講座」は、絶対に良い話が聴けますから是非是非ご来場ください。
詳細はこちら
http://jsoi-thb34.jp/?page_id=418

jsoi34thbpr (4).jpg

投稿者 takagi : 19:05 | コメント (0)