« 2013年12月 | メイン | 2014年02月 »

2014年01月26日

zinfandel

zinfandel=ジンファンデル。
ジンファンデルはカリフォルニアの中でも最も歴史が古い赤ワイン用の 葡萄品種で、樹齢100年以上という木も存在している。

zin.jpg

zinfandel (1).jpg

元日の吟味会で飲んだワインが、うまかった。
ソムリエのトミー夫人がチョイスした、ナパワインの「689」。
帰宅して、ネットで調べてみた。
その奥深い味わいがzinfandelによるものだと知ったのは、数日後。
そしてzinfandelが、現在はカリフォルニアワインでしか飲めないことも知った。
それはカリフォルニアワイン好きの僕にとって衝撃だった。
なぜなら、一度も飲んだことがなかったから(苦笑)。

zinfandel (2).jpg

zinfandel (3).jpg

というわけで、zinfandelを数本取り寄せて飲み比べをしてみた。
いずれも2000円程度のリーズナブルなもの。
今週は、毎晩これで至福の時を過ごしたわけで(笑)。

う~ん、なかなかうまいではないか。
フルボディでありながら、渋みが少ない。
肉に良く合うね。

ちょっとハマったかも。
どれが一番だったかって?

微妙にそれぞれの味は違うけど、どれも旨い。
飲めることだけで、シアワセだからね。

投稿者 takagi : 22:42 | コメント (0)

2014年01月22日

ネアンデルタール人も歯の手入れをしていた

今年最初の高木歯科医院の院内勉強会。
浜崎診療室から3名のスタッフによる発表。
実に面白い・・・実に頼もしい・・・

140122 (2).jpg

歯科衛生士のBBさんの発表は、「ネアンデルタール人と歯の手入れ」
旧人・ネアンデルタール人は我々ホモサピエンスの祖先ではない。
10万年以上も前に存在していたネアンデルタール人でさえ、爪楊枝のようなもので歯の掃除をしていたという報告。スペインの某研究所の研究内容をもとに、僕らが知ってて楽しめる小ネタを提示してくれた。
たまたま正月に僕は「進化論」の本を読んでいて、旧人・ネアンデルタール人と新人・クロマニョン人について勉強したばっかりだったので、ものすごく興味深かった。
詳細はこちら

140122 (4).jpg

受付のONさんからは「TCH (Tooth Contacting Habit=歯を常に接触させる癖)と肩こり」と題しての発表。
ひどい肩こりに悩まされていたONさんの家族を、普段から上下の歯が接触しないように意識改革をしたことで、肩こりが治ったという報告が行われた。ONさん、名医だね(笑)


140122 (5).jpg

歯科助手のTDさんからは「ドライマウス(口腔乾燥症)について」の発表。
ドライマウスの症状、原因、そして改善法についての報告。
歯磨き粉の使い過ぎもドライマウスの原因になっているとのこと。(歯磨剤の発泡作用を促すラウリル硫酸ナトリウムが影響!)
改善方法として、生活習慣や体質改善の他に良く噛んで食べることや、唾液腺の機能を高めるストレッチ、そしてさまざまな保湿ケア製品について紹介してくれた。

140122 (1).jpg

IMG.jpg

院内勉強会としてはとても質の高い内容で、あっという間に時間が過ぎた。
自分で言うのも何だが、高木歯科医院って、スゴイ!

140122 (3).jpg

投稿者 takagi : 20:28 | コメント (0)

2014年01月01日

新年を迎えて

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
皆様のご健勝、ご多幸をお祈りいたします。

W0004.JPG

投稿者 takagi : 00:13 | コメント (0)