« 2013年05月 | メイン | 2013年07月 »

2013年06月26日

物持ちのよさ

sharpner (2).jpg

けっこう僕は物持ちが良い。
もったいない精神もあって、なかなか捨てられない。

写真の電気鉛筆削り器は、僕が中学に入学した時にお祝いに姉貴に買ってもらった。
今はなくなったが、七日町の「みどりや」で買ってもらったと記憶している。

僕の学生時代を勉強机の片隅でずっと見守っていてくれた。
学業成就の“お守り”よりご利益は大きかったかもしれない。
現在は、浜崎診療室のPCの脇に鎮座している。なかなか堂々としていて、カッコイイじゃないか。
いまでもちゃんと鉛筆が削れるし、具合良く毎日機能している。

sharpner (1).jpg

sharpner (3).jpg

先般、十日町診療室のユニットを25年ぶりに入れ替えた。
まだまだ使えるとても愛着のあるものだったが、修理の部品が供給されなくなったとのことで、苦渋の思いでサヨナラした。

unit_before (2).jpg
    ↓
unit_after (1).jpg


他にも、大学時代に使っていたNikon F2、Nikon FMなどのカメラも、大事にとってある。
一眼レフのデジカメが一般的になる10年位前まで、普通に使っていた。

いまはデジタルの時代。
デジカメの方が簡単で、安くて、きれいな写真が撮れる。

最近の機械は壊れやすく、壊れたら修理をするよりも新しいものを買った方が安上がりだ。
パソコンや携帯電話も、どんどん捨てては新しいものに買い替える。

早期買い替え、大量消費が経済の為には良いのかもしれないが、環境保全、心の豊かさなどを考えると、いかがなものかな?

そんなセンチメンタリズムに浸っている時に、僕が開業した当初から25年間通ってくださっている患者さんが定期検診でいらっしゃった。

longterm.jpg
治療前(49歳)、治療後(50歳)、そして現在(73歳)。
毎日休まず機能している患者さんのお口の状態だ。

物持ちが良いことは、とても大事だ。

投稿者 takagi : 15:40 | コメント (0)

2013年06月10日

噛み合せが人生を変える

book.jpg

25年以上関わっている顎咬合学会。昔はナソロジー学会と呼んでいた。
日本で一番大きな開業医の学会が、このたび一般向けの本を出版した。
芸能人じゃなくても『歯がだいじ』なことは誰でも知っているが、もっと歯の大切さ、歯並びや噛み合せの大切さを知ってもらうには、とても良い本だ。

いまの時代、見た目だけにとらわれて何でもかんでも「白い歯」ばかり勧めている歯医者もいるようだが、肝心なのは噛み合せのバランス。
咬合学と呼ぶこともあるが、いまどきの見た目重視の歯医者の最も苦手なところ。
一般の人よりも、まずは若い歯医者が熟読すべき本かもしれない(笑)。

どこの歯医者でも噛み合わせをきちんと見てくれるわけではないから、皆さん注意してね。
ちなみに僕は咬合学は好きですが、噛み合せの治療をするのがきらいですから(笑)。

bg_book.gif

投稿者 takagi : 14:53 | コメント (0)

2013年06月01日

ツールドさくらんぼ

ツールドさくらんぼ (13).jpg


地元で開催の本格的自転車ロードのイベント。
もちろん参加してきました。山岳コース123㎞!
疲れたねぇ~

ツールドさくらんぼ (3).jpg

ツールドさくらんぼ (4).jpg

ミスさくらんぼがお出迎え。ゲストに自転車芸人の安田大サーカスの団長。
参加者総数約500名。寒河江市長も走るというから、大したもんだ。

ツールドさくらんぼ (2).jpg

われらがスマイル倶楽部からは、サトコジ先生、スゴイ君、イガイガ君、ニール・セタカ先生、ツカサ、アンディそしてヨシダ君。山形の激坂チャンピオンのタケダ君も最初だけ一緒に走ってくれると言う事で、一緒に撮影。

ツールドさくらんぼ (5).jpg

「タケダ君にはイタイジャージの方が似合うよ」と言ったらちゃんと着替えてきた。
こういう風に準備しているところが、イタイね!!

ツールドさくらんぼ (6).jpg

午前9時一斉にスタート。若干のトラブルがあるも、気合十分で最初っからハイペースでやばいぞこれは!!
いつの間にかタケダ君は先頭集団に。そして葉山のヒルクライムへと消えて行った。

ツールドさくらんぼ (7).jpg

ツールドさくらんぼ (8).jpg

僕らはマイペースで、素晴らしい山形の景色を眺めながら走る。
観光ポイントを点で巡るのではなく、自然や田舎の村を体に感じながら線で巡るサイクリングは最高!!
500人もの参加者がいても、排気ガスなんて口から吐き出すCO2と、たまに出るおならくらいだもんね。
環境に優しい、楽しいイベント。
獲得標高およそ2000mの、“山嫌い”ライダーにとってはかなり過酷なコースだったけど、沿道の村人の応援や、分岐地点などでの案内係の人、エイドステーションのやさしい新旧オネーサン達の心遣いに後押しされて、脚を攣ることも、怪我もなく無事完走。

ツールドさくらんぼ (9).jpg

ツールドさくらんぼ (10).jpg


楽しかったね。
スマイルジャージは、どこでも人気の的で、出発地点から各エイドステーション、道端で応援してくれる人たちから喜ばれました。
スマイルマークに混じって、1個だけ苦悶の表情があるんだけどね。
ちなみにこれは、僕の発案で元芸工大の学生だったT君のデザイン。

ツールドさくらんぼ (1).jpg


参加賞はこちら↓。

ツールドさくらんぼ (11).jpg

ツールドさくらんぼ (12).jpg

走った人達と応援した人たちで打ち上げ。激走の果て疲労困憊し打ち上げに参加できない者、若干名。
疲労は、酒で回復するか・・・・・・っていうくらい、
モンテも勝ったので気分よく、かなり飲んぢゃいました。

ツールドさくらんぼ (14).jpg

投稿者 takagi : 22:34 | コメント (0)