« 2012年03月 | メイン | 2012年05月 »

2012年04月30日

東京

家の事情で昨日から東京へ。

120430 (1).jpg


急に夏日の暑さ。春を吹っ飛ばして、夏が来た。
東京に着いたとたん、暑さと人の多さにめまいがする・・・
GWのせいもあって、銀座は田舎もんと中国人でごった返し。
みるみる不機嫌になっていく自分がわかる。

0b3abd9df183fb0ca27a4eb3c7cafde1.jpg

vaioWS0017.JPG

銀座でフェルメール展を見る。
写真で見るより、ずっと奥深く、美しい。
深い青。重い赤。なんかそんなかんじ。
美術館も人だらけで、ちょっとうんざりするけど、生のフェルメールを見ることができて少し生き返った。

そして我が愛する土井雪広君が、全日本で優勝してジャパン・チャンプになった報告が・・・。
めちゃくちゃうれしい。

夕食時、千葉で大きな地震。
昨年の大震災以来、だんだん震源地が南下している。
ここで巨大な地震がきたら・・・助かる自信はない。
山形だったら、生き残れる自信があるのだが、この巨大な人造都市では、逃げ場がない。
何でこんなところに、人は集まっているのだろう。
みんな病気だ。

今日は、親戚行事を終えて味スタへ。
天下のヴェルディ・・・観客少ない。
立派なスタジアムにパラッとしか人がいない。
ゴール裏のサポーター数は、モンテと大差ない。

120430 (3).jpg

120430 (2).jpg


ナイスゲームだった。
ヴェルディの積極的な攻めを、うまくかわしながら、少ないチャンスをモノにした。
こんなに良いゲームができるのだから、いつも本気出せって言いたいね。
久しぶりに良いゲームで良い結果。
昨日の土井君チャンプ、モンテの勝利、そしてスワローズの勝利で、気分は最高。
疲れたGWだったけど、満足。

帰りの新幹線、ぐっすり眠って、山形に着いたのに寝ぼけたままだった。
新庄行きでなくて良かった・・・

投稿者 takagi : 23:58 | コメント (0)

2012年04月28日

吟桜会

世界最強の酒飲み軍団「吟味会」の恒例花見は、今年はタイミングの問題で屋内で・・・

120428 (1).jpg

夜は居酒屋での花見なので、日中のうちに愛犬ぺリオと近所の花見に興じる。
今年は花が遅かった分、一気に咲きほこった桜は見事に美しい。

120428 (3).jpg

120428 (4).jpg

夜は居酒屋「空海」で。
6時半開始と思い込み、時間調整をして参上したら6時開始でみんなすっかり出来上がっていた。
ここんとこ、腹の周りが絶好調で成長しているのでほどほどにしたのだが、「空海」の料理がうまくて、女将がきれいで、楽しい仲間もいるので、またまた際限なく飲んでしもうた。


120428 (2).jpg
【いつもなら、ここでゴージャスな吟桜会を開くのだが】

投稿者 takagi : 23:57 | コメント (0)

2012年04月27日

アボちゃん、キターーーーーァ!!!

GWの不規則J2リーグ戦。金曜日の晩なのにモンテはホームで栃木FCとの一戦。

雨上がりの4月下旬の山形は、まだ冷たい風が吹く。
夕暮れの桜並木を眺めながら、スタジアムへ。

1204_monte (2).jpg


キックオフの時間にはまだ観客はまばらだったが、次第に客が増える。
AKBマサルの見事なミドルシュートで先制。
後半開始直後に失点して、同点。
攻められ続けて、いやぁーな感じだったが、久しぶりにサブメンバーに入ったアボちゃんが残り10分くらいで最後のカードとしてピッチに立つ。
うまいクロスがAKBからのクロスにどんぴしゃとヘッドを合わせたアボちゃんの決勝ゴーーーール!!

1204_monte (1).jpg

1204_monte.jpg


もちろん今日のヒーローインタビューは、アボちゃん。
いい顔してた♪
タカギファミリーの今年初ゴール。うれしいね。

投稿者 takagi : 22:05 | コメント (0)

花見

桜満開の山形。ちょこっと、花見に出かけてみた。

旧山形城。霞城公園まで自転車で散策してきた。
桜は満開。見ごろで人が多かったが、小雨で残念。
週末は花見客でごった返すんだろうな・・・・

120427sakura.jpg

120427sakura (2).jpg

120427sakura (3).jpg

120427sakura (4).jpg

120427sakura (5).jpg

120427sakura (6).jpg

120427sakura (7).jpg

120427sakura (8).jpg

公園内の古い市営球場では高校野球をやっていて、歓声が上がっていた。
この公園の中に、サッカー専用スタジアムを作って、モンテディオのホームスタジアムにしたらどんなに楽しめることか・・・

おまけに、我が家の近所の旧師範学校の桜↓
1204siryoukan.jpg

投稿者 takagi : 21:49 | コメント (0)

2012年04月23日

春はナベサダとともに

春はやっぱり、ナベサダとともに迎えられるのが良い。

もう、10年以上毎年春にナベサダの山形でのライブが行われている。
昨年だけが、震災のために10月下旬に延期。
これまで皆勤賞の僕にとっては、前回からたった半年・・・
でも、やっぱりナベサダは春の訪れと一緒に感じるのが格別だね。

20120423_01.jpg

今回の渡辺貞夫クイントのメンバーは、小野塚さんのピアノに代わって
ギターの養父 貴。ベースは荒巻茂生、ドラム・本田珠也そしてカミさんが
大好きなパーカッショニストのンジャセ ニャン。

ピアノレスで、最初はちょっと違和感があったけど、だんだんノリノリになってきて
ボサノバ系はかなりいい。
でも、Jazzにはやっぱりピアノが欲しいね。特にナベサダには小野塚さんが・・・

今年も楽しいひと時を過ごすことができた。
ナベサダ、オクテットの相澤さんはじめ関係各位に感謝。
そして、確実に春を山形にも届けてくれた神様にも、感謝。

120423watanabe.jpg


投稿者 takagi : 22:43 | コメント (0)

2012年04月22日

第59回スマイル倶楽部フォーラム

僕が主宰している勉強会「スマイル倶楽部」。今年で発足17年。例会である第59回目のフォーラムを終えた。

今回の会場はアストラテックの研修室。昨年移転して東京駅から歩いてすぐの大変便利な場所。
しかもいかにも外資系。ヨーロッパ系の、しゃれた研修室だ。

561286_160929490699839_100003483663232_210218_1529746388_n.jpg

初日の土曜日は、僕が最近凝っている「交流分析とエゴグラム」をテーマに、ディスカッション。
交流分析については15年位前に長老の西方先生がテーマに挙げてくれたが、
古くからのメンバーでも憶えている人はあまりいなかった。

2時間の持ち時間は、準備しているときにはちょっと長過ぎるかな
と思ったが、実際にはみんなの食いつきがよく、ちょっと時間オーバー。
こういう心理学、精神医学の領域は、プレゼンもディスカッションも難しいね。
興味を持つ人と、無関心な人が明らかにいて温度差があったような気がする。

552092_137102749754450_100003641775992_157856_388388154_n.jpg


懇親会は、居酒屋「かまどか」。
飲み放題に加えて、ボリュームのある料理。
リーズナブルでよかった。
おかげで二次会には出かけず、サトコジ先生、スゴイ君と
ホテルの部屋で小宴会で楽しんだ。

156156_298290376914258_100001998945679_711420_862226746_n.jpg


二日目は川崎で開業している大塚先生のプレゼン。
さまざまな欠損形態に対応した長期症例を紹介してくれた。
地味だけど、とても好感の持てるプレゼンだった。

帰りの新幹線。
発車の時間になっても、隣席に座るはずのスゴイ君が来ない。
まぁ、スゴイ君のことだから心配ないと思っているうちに発車。
しばらくしたら携帯にメールが・・・
時間を勘違いして乗り遅れたと。
弘法も筆の誤り、猿も木から落ちる、河童の川流れ・・・
スゴイ君の乗り遅れ。これ同義の新しい諺。

投稿者 takagi : 22:37 | コメント (0)

2012年04月21日

墓参り

今日は母の命日。毎年、この時期に墓参りをしている。

上京していたので、早起きして八王子郊外の霊園に向かった。
中央線で八王子まで行って、そこからタクシーで行くのが最もシンプル。
しかし、僕は中央線で立川まで行き、青梅線で拝島、五日市線で武蔵増戸とローカル線を乗り継いで行くのが好きだ。

120421 (1).jpg

今日もそのルートで出かけ、順調に武蔵増戸の駅に着く。
駅舎がきれいに建て直されていた。
いつものように、ここでYタクシーに電話をして車を呼ぶ。
すると、今日は車が全部出払っていて1時間半以上待たなければならないという。
駅のタクシー乗り場に表示してある別のタクシー会社への電話してみたが、同じような返事。
駅舎の駅員に尋ねたが「私らは関知していないので・・・」とまったく無視。
東京都とはいうものの、増戸はかなり田舎。
流しのタクシーなんて、奇跡的な状況でない限り見つからないところだ。
「うーむ」思案に暮れる。

拝島まで戻ればタクシーがあるだろうと、25分待って五日市線の上りの電車に乗った。
武蔵引田、秋川と来た路線をもどる。
秋川駅前にタクシーを発見。
急いで電車を降りて、タクシー乗り場に駆ける。(そんなに大きな駅じゃないけど)

120421 (7).jpg


とても大きなハイヤーを改造したタクシーで無事に霊園に。
高木家の墓参りと親戚の墓も一緒にきれいにして、花を供した。

無事に墓参りができたことを感謝し、東京にしてはまだ桜が見られたことにも感謝して霊園を後にした。
立川から都内に戻る電車では、疲れて爆睡してしまった。

120421 (2).jpg

120421 (3).jpg

120421 (4).jpg

120421 (6).jpg


投稿者 takagi : 13:20 | コメント (0)

2012年04月20日

東京出張

明日からのスマイル倶楽部フォーラム。ひと足早く上京。


12042001.jpg

笑われそうだが、これが僕の東京出張の格好。
いちおう、2時間のプレゼンをするのですが・・・

新幹線に乗り込む前に、十字屋デパートで北海道物産市をやっていたので、ちょっと覗いてみた。
最高に高級な海鮮弁当があったので購入。
さっそく車中での遅めの昼食になりました(^o^)/

12042002.jpg

12042003.jpg

東京出張の最大の目的はこれ?
神宮球場。
今年最初の神宮詣です。
VS巨人戦。

プレイボールにはちょっと間に合わなかったけど、始まったばかりのスタジアムにいささか興奮。
いつもの外野ライト側 Dエリア。
座ったかと思ったら、あらら失点。
どうも村中の立ち上がりはちょっと不安。

12042005.jpg

本日の観戦の友は、モリタのOIさん。
社長、残業手当つけといてね!


12042004.jpg

ビールはオネーチャンからしか買わない。しかも、ある程度見た目重視。これ、鉄則。


打順を7番に下げた亀山がタイムリー。
名手宮本、田中浩康の攻守備、そして今日から4番に入ったバレンティンの逆転ホームランで、
巨人を打倒。いやぁ~気分がいいね。

それにしても、巨人戦も客が入らなくなったね。
内野はほとんど空席。
プロ野球人気に翳り? いや、ファンの巨人離れ。

今日は熊ちゃんの誕生日らしい。
素晴らしい誕生日のプレゼントになりましたね。

12042006.jpg

12042007.jpg

投稿者 takagi : 23:04 | コメント (0)

桜咲く

今朝、愛犬ぺリオとの散歩の途中、文翔館の枝垂桜が一輪咲いているのを見つけた。

120420 (1).jpg

昨日は、梅が満開だったので写真を撮ったのだが、今朝は一輪だけだったが桜が開花。
ようやく春が来たなぁ~と感じる。

120420 (2).jpg

120420.jpg

散歩中の見知らぬ爺さんが「あんなに雪があったのに、花は咲くもんだな」と話しかけてくる。
「そうですね。ちゃんと自然は春を連れてきてくれますね」と、僕。

なんとなく気分が良くて、行き交う人たちがみんな「おはようございます」と明るく挨拶している今朝の山形でした(^o^)

120419.jpg
【これは昨日の梅満開の写真】

投稿者 takagi : 09:44 | コメント (0)

2012年04月19日

美女の写真

いまや世界に誇れる韓国の美女達・・・

ネットで見つけた、いま流行の韓国美女。

2012-02-20_205138.jpg

三つ子チャンじゃないよね。
同じ美容整形の医者でやった?

投稿者 takagi : 09:58 | コメント (0)

2012年04月10日

新しい歯周インフェクションコントロールを学ぶ

毎月恒例の高木歯科の院内勉強会。今回は、Swiss Dental Academyの体験セミナー。

Swiss Dental Academy(SDA)は、EU諸国で年間に350コースも開催されている、人気のある歯周病の治療と予防の研修コース。
その体験版ミニセミナーを、㈱松風の歯科衛生士の森さんを講師に招いて行った。

120410 (1).jpg

120410 (2).jpg

新しい歯周インフェクションコントロールの理論と技術を、丁寧にわかりやすく教わった。
森さん、喋りがうまいね。それにとても熱意がある。こんなに上手なプレゼンができるように心がけたい。

120410 (3).jpg

実習では、僕がモデルになってエアフローを体験。
20年位前に、同じような処置を受けてめちゃくちゃ歯肉が痛く、おまけに口の中がジャリジャリした経験がある。
それ以来、僕はこの手のものを極力敬遠していたが、時代は変わったね。
ちっとも痛くないし、むしろ気持ちよい。

セメント質を保護すると言う観点から、歯周のインフェクションコントロールが回転系のPMTCから、ピエゾやエアフローによるデブライドメントにシフトしつつあることを学んだ。

120410.jpg
【受講修了証代わりにいただいた缶バッジ】

投稿者 takagi : 21:39 | コメント (0)

2012年04月09日

梅が咲いたよ

朝のぺリオ君との散歩で、春を感じた。

文翔館の白梅が1輪咲いていた。

120409 (1).jpg

東京じゃ桜満開、花見絶好調のニュース。
しかし、山形にはようやく春が来たね・・・って感じ。


120409.jpg

沖縄の宮里先生には、これが一体何かわかるまい・・・
河川敷のこの物体は、雪なんですよ。
除雪した雪を捨てて積みあがったもの。
この雪の山も、だいぶ小さくなりました。

投稿者 takagi : 09:09 | コメント (0)

2012年04月08日

Happy Easter

今日はイースター。キリストが復活した日だ。

小雪舞う中を、自転車で教会に行った。
イースターのせいか、礼拝者が比較的多かった。

215px-Auferstehung_Christi.jpg

♪天よ、喜べ、地よ、たたえよ、
造られしもの 声あわせよ。
主のよみがえりの この日を祝い、
尽きぬ喜び われらたたえん。♪

キリストが、十字架につけられ、死にて葬られ、陰府にくだり
三日目に死人のうちよりよみがえり、天に上り、全能の父なる神の右に座すことに・・・

生物学的には、最も違和感を感じるキリストの復活だが、考えるのではなく、物事を感じようとすると納得できる。
母は金曜日に亡くなった。三日後の葬式は、イースターの日だった。
その年は4月21日で、桜が満開だった。
キリストと同じく、三日目によみがえったかは定かではないが、いつも両親は僕の身近に存在していることを感じ取ることができるから、神が必然とした「復活」は、きっとおこなわれたはず。
天国という所は、神やキリストや精霊達に加え復活した者たちが集い、ものすごく賑わっているような気がする。

今日は、牧師先生のすばらしいメッセージを聴いて、気持ちが晴れやかになった。
帰りにイースターエッグをいただいてきた。とてもきれいです。

easter egg.jpg
【いただいたeaster eggs】
教会からはまっすぐ帰らず、しばらくサイクリングに興じる。
風はまだまだ冷たいが、晴れやかな気持ちで楽しく乗れた。

帰宅して、ドラゴンズvsスワローズ戦をテレビ観戦。0-1で勝っている。
その後、横浜FCvsモンテのゲームにチャンネルを替えて応援。もちろん、モンテね。
キックオフ1分で失点・・・あれれ。
でもかなり優勢にゲームを進める。得点の臭いがぷんぷん。
でも、臭いだけ。勝とバズのゴールで逆転をしたものの、あと2,3点取れるチャンスを見事につぶす!
そのせいで、終盤ピンチの連続で冷や汗びっしょり。

vaioWS0015.JPG

モンテがやっとこさで勝ったから、いちおうスワローズ戦にチャンネルを戻す。
あれれ・・・延長戦になっている。
10回表に得点したが、その裏で逆転さよならになりそうなピンチ。
燕よ!おまえもか!!と、弱小チームを応援している者のメンタルが今日も強化される(笑)。

イースター礼拝に行ったおかげで、自転車を楽しめ、モンテが逆転勝ちし、スワローズも勝利。
おいしくワインをいただいて、平和な日曜日を過ごした。
Happy Easter!

イース~1.JPG

EasterEgg
本来は、イースターを祝うとき友人に赤く染めた卵を贈る。
この習慣はマグダラのマリアに起源を持つ。キリストの昇天の後、彼女はローマ皇帝の元に赴き、赤い卵を贈って「イエスが天に上げられた」ことを示した。それから彼女は彼にキリスト教を説き始めたのである。
卵が象徴するものは、墓と、そこから抜け出すことによって復活する命である。
赤はキリストの血によって世界が救われることを表し、またキリストの血によって人類が再生することを表している。
卵そのものが復活のシンボルであり、休止の間もその内側に新しい生命を宿している。

投稿者 takagi : 21:12 | コメント (0)

iPhoneデビュー

新しモノ好きの僕がずっとこらえていたけど、ついにiPhone購入。

techspecs_white.jpg

FaceBookを持ち歩きたいと言うだけの理由で、長年愛用していたvodafonの携帯電話をiPhoneに替えた。

120407 (4).jpg

それに伴って、5年間愛用してきたiPod-Touchも不要になった。
時代の流れになかなかついていけない・・・

iPhone, iPad使いの名人MTU氏に、基本操作をご教授いただき、悪戦苦闘中。
我が家の三大林檎iMac, iPad, iPhoneを使い倒せる日まで特訓が続く・・・

120407.jpg
【八戸のMacFreak熊ちゃんに感化され、しだいに林檎化しつつある自宅書斎】

投稿者 takagi : 08:58 | コメント (0)

2012年04月07日

今朝も雪

土曜の朝、目をさめしてカーテンを開けると・・・

またしても外は雪。

120407 (3).jpg

久しぶりの休日。
サイクリングを楽しみにしていたのに・・・

120407 (1).jpg

贅沢な自転車小屋で、愛犬と戯れる。ちょっと切なくも、心温まるひと時。

投稿者 takagi : 17:02 | コメント (0)

2012年04月05日

夜景のプレゼント

カミさんの誕生日。

120405_1.jpg

120405_1 (1).jpg

晩御飯は、夜景の見えるところで中華をいただく。
息子達からも花束をもらい上機嫌。
蟹平は、「竜馬の中華より、めっちゃうめー」と大喜びだ。

120405_1 (2).jpg

街の真ん中から見る山形の夜景はいまいちだね。
遠い山から見下ろした方が、まだきれい。
そもそも小さな町だからね、山形は。
昼間の方が、景色はきれいだと思う。

投稿者 takagi : 21:41 | コメント (0)

2012年04月04日

抜歯

たった今、抜歯をしてもらった。

ずっとperico(智歯周囲炎)で痛みがあった自分の右上8番。
たまたま、飯野先生が診療室に来たので、抜いてもらった。

531284_124925160972209_100003641775992_119090_1845595941_n.jpg

さすが口外の教授。えい!やっ!と言う間にすぐに抜けた。
いま、麻酔で右顔面が痺れている。

いちおうロキソニンをお守り代わりに持っている(笑)。
今夜、お酒が飲めないのがちょっとさびしい・・・

投稿者 takagi : 17:49 | コメント (0)

Face Bookはじめました

大仕事も終えたので、かねてから興味のあったFaceBookデビュー。

WS016.JPG

先週までは4人しか「友達」がいなかったのに、本気で始めた月曜日から
二日間であっという間に28人も「友達」ができた。

「友達」関係の構築は、ワンクリックでできてしまうのだが、妙な感じ。
友達の友達が延々と続いていく・・・

えっ?!と思うような人もつながっている。
仕掛けがまだ良くわからないので、安易にクリックできていないのだが・・・

気づいたら僕の友達は男ばかりだった。
リアルと同じで、なかなか女性に声を掛けられない。
あんまり色気がないのでスタッフに尋ねたら、AYMさんがFBやっていたので友達になってもらった。

WS017.JPG


投稿者 takagi : 12:41 | コメント (0)

2012年04月01日

山形デンチャーシンポジウム

今春の最大のイベント。これがあるために、2月のサンディエゴ以降も気が抜けなかった・・・

以下は、そのレポート(The Quintessens)に掲載予定。

Dシンポ (3).jpg


さる4月1日(日)山形市の山形グランドホテルにて、日本顎咬合学会第17回東北支部学術大会(木村純子大会長:宮城県開業)が「山形デンチャーシンポジウム」として開催された。
佐藤勝史氏(山形県開業)がコーディネーターとなり、シンポジストに阿部二郎氏(東京都開業)、小久保京子氏(歯科技工士・エースデンタル)、亀田行雄氏(埼玉県開業)を招いての講演がおこなわれた。

下顎総義歯の吸着が主なテーマの本シンポジウム。1999年に阿部氏が公表した「下顎総義歯吸着システム」のマニュアルに沿って忠実に製作することで多くの症例において吸着が可能になるというそのコンセプトと、技工術式等が佐藤氏、小久保氏によって紹介された。実際に吸着の良い総義歯を使用している患者さんも登場し、会場の参加したドクターがその吸着具合を確認。会場から大きな拍手がわき上がった。
著しく顎堤が吸収した難症例においては、インプラント・オーバー・デンチャー(IOD)という選択肢もあるということで、亀田氏によってIODの考え方と臨床例が報告された。阿部氏からは、著しい顎堤吸収のほか、フラビーガムや無歯顎の顎関節機能障害など総義歯の難症例に対する治療法について詳細な説明があった。

Dシンポ (1).jpg

本シンポジウムは、もともと昨年3月27日に開催予定であったが、東日本大震災により中止。多くの歯科医師、歯科技工士から開催の要望があり、今回の開催に至ったが、昨年の申込者を大幅に上回るおよそ300名の参加者を得て大いに盛り上がった。
最後のディスカッションのパートでは、「多数歯や無歯顎の補綴は可撤式有床義歯からインプラントにシフトしているかのように見受けられるが、現実には世界でも国内でも、有床義歯による欠損補綴の方が圧倒的に多く、きちんとした義歯の製作、メインテナンスを行なっていくことが重要である」というまとめがなされた。
そしてまだまだ総義歯の需要が多いとされる東北地方だからこそ、高いクオリティの義歯を作ろうと「総義歯は東北から!」とエールが交わされて閉会となった。

Dシンポ (2).jpg

たった10名の実行委員で企画運営をしたが、ちょっと垢抜けたショーアップされた学会で、好評を博した。
実行委員長として、ちょっと鼻が高い・・・疲れたけどね。

投稿者 takagi : 22:29 | コメント (0)