« 2012年02月 | メイン | 2012年04月 »

2012年03月31日

日顎認定医研修会

日本顎咬合学会は、30年前にわが恩師・保母須弥也教授が「ナソロジー学会」として立ち上げた、現在わが国でもっとも大規模な歯科開業医の学会である。

東北支部の認定医の研修会が、大震災の影響で今回初めて山形で開催。
成り行き上、僕が実行委員長を任された。

120331_認定医研修会 (2).jpg

120331_認定医研修会 (1).jpg

講師は、もはや学界の長老となった河原英雄先生、増田純一先生、そして副理事長の上濱正先生。
「噛む」と言うことへのこだわりについて大胆な提言がいくつもなされた。
東北各地から認定医、指導医の先生方が80名ほど集まって受講。
ナソロジーは、歯科界のは少々マニアックな分野でもあったのだが、受講者の多さに加え、
講義の内容も全身状態への考察も多く、30年の顎咬合系の学問の流れを感じた。

120331_認定医研修会.jpg

懇親会も大いに賑わう。
学会本部の理事長の南先生をはじめ東北の重鎮達が勢ぞろい。
勉強熱心な若手の先生達は、大きな刺激を受けていたようだ。

120331_認定医研修会 (3).jpg
【歯科の将来は明るい!】

裏方に徹したが、こうもお偉いさんがたくさん来ると気を遣うね。
あんまり酔えなかった・・・

投稿者 takagi : 23:58 | コメント (0)

2012年03月26日

自転車レースのシーズン

あれだけあった山形の雪も、ここ数日でだいぶ消えて"無理をすれば”サイクリングができる季節になった。

道路の雪が消えたとはいっても、路肩は塵だらけ、日陰の裏道や堤防などはまだしっかり積雪がある。
何よりも空気が冷たくて、自転車に乗っていても寒風が皮膚に突き刺さり、愉しくない。
しかし、自転車に乗れるようになったことは、嬉しい。春が待ち遠しい・・・

120325bike.jpg
120325_bikee (3).jpg
【昨日“無理して”自転車に乗ったが泥だらけ・・・】

冬場はずっと、サイクルロードレースのテレビ中継や、DVDを見て過ごしていた。
おかげで、今年のUCIの新チームや新しいチームジャージなどにも詳しくなった。
そして、ミラノ-サンレモやパリ-ニースなど春のロードレースが始まって、深夜のテレビ中継やネット中継で、寝不足気味に・・・

CAT0518_half_350.jpg

CAT0121_half_350.jpg

CAT0120_half_350.jpg

そんな中、UCIワールドツアーのボルタ・シクリスタ・ア・カタルーニャが、3月25日、1週間のステージレースの幕を閉じた。われらが土井雪広君(今年はプロジェクト1t4i)がチーム内トップの総合38位と活躍。
暖かいスペインでのレースのはずが、雪に見舞われることもあったそうだ。

これから、北のクラシックと呼ばれる過酷なレースが相次いで開催される。
楽しみだ。
そして、刺激を受けて“気分だけ”レーサーになったつもりでリアルに自転車に乗りたい。

5月には、生でジロ・デ・イタリアを観戦に行く予定。ワクワクなシーズンです。

投稿者 takagi : 22:36 | コメント (0)

2012年03月25日

かりん糖

知る人ぞ知る、僕の大好物は「かりん糖」

そして、my best of かりん糖は、利久堂。
気取らず、くどすぎず、手にべとつかず、甘さ控えめで芳ばしい素朴なうまさがたまらない。

rikyudo (1).jpg
【春はまだ遠い、上山城】

天気も悪いので、自転車にはちょっとしか乗れず。
しかたがないのでクルマで上山まで足を伸ばして、風呂に入ってかりん糖を購入。

rikyudo.jpg
【左:こわれ、右:完璧】

完璧品とこわれの袋。いずれも630円(値上がりした!?)。
こわれの方が20%増量。クルマで来たので大量に購入。
ん~。しばらくは幸せな時間を過ごせそうだ♪

投稿者 takagi : 17:40 | コメント (0)

2012年03月18日

蟹平(かにへい)

久しぶりに子供たちと晩御飯。ひとり新人も参加。

新しい仲間はかにへい(蟹平)。

120318kani (1).jpg

蟹の食べ放題だったが、こいつの食いっぷりには驚かされた。
だから、今日から蟹平。なんか、サザエさん一家に出てきそうだな。

plan_img.jpg

120318kani.jpg

ひでじ、きょんチャン、ガラピー、アボちゃん、ネーゾー、イツローそして蟹平が今夜の参加者。
食いすぎた~。

投稿者 takagi : 22:14 | コメント (0)

2012年03月17日

モンテホーム開幕戦

小雨まじりの寒い土曜日の午後。J2モンテのホーム開幕です。

開幕戦だと言うことで、いろいろイベントがあったのですね。

120317Monte (1).jpg

120317Monte (2).jpg

120317Monte (3).jpg

僕はキックオフのギリギリに到着したので、薄着のオネーさんが歌っているところしか見れず。
ハーフタイムにブラザーコーンが唯一のヒット曲『WON'T BE LONG』を披露。

120317Monte.jpg

ゲームは3-0で圧勝のはずが、後半ロスタイムに立て続けに2失点を食らい、薄氷を踏む思いでの勝利。
晩酌がちょっとまずい・・・

ようやく途中から入ったひでじが、なんとボランチ。前節のネーゾーのボランチにも驚いたが。
この「日替わりボランチ」の意図は何?「日替わりランチ」みたいな・・・

投稿者 takagi : 17:54 | コメント (0)

2012年03月16日

哲平兄が来た!

明日はいよいよモンテのホーム開幕戦。相手は大分トリニータ。

ということで、10数年前にモンテでプレーし、トリニータに移籍して引退後は強化部で活躍中の哲平が久しぶりに来形。

一緒に晩御飯を食べて、懐かしい話や最近のサッカー界の話で盛り上がる。
哲平は、タカギファミリーの長男。
最近の選手たちが我が家に深く入り込んでいることを、とても羨ましいと、嫉妬していた。
今年の暮れに、大タカギファミリー懇親会を開こう、なんて話にもなって楽しかったね。

1203teppei.jpg

僕の自転車を見ると、男の子は誰でも自転車が欲しくなる。

投稿者 takagi : 22:46 | コメント (0)

2012年03月13日

国家試験発表前

今月の高木歯科医院の院内勉強会には、フレッシュな3名も参加。

まもなく大学歯学部を卒業するHRM君、衛生士学校を卒業し当医院に就職が決まっているU子さん、そしてこの春から衛生士学校に入学予定のMUちゃんが、高木歯科医院のスタッフに混じって一緒に勉強した。

120313院内勉強会.jpg

歯科医師国家試験も、衛生士の国家試験もすでに終わり、発表を待つばかり。
自信のあるU子さんはハキハキと明朗なやり取りができたが、ちょっと不安の残るHRM君はなんだか声が小さい。

学校を出たばかりで何もできないだろうが、学校を出たことで「これから何を学び、何をすべきか」ということを明確にできたはず。
自信を持って「修行」に励むべし。
これが僕からの贈る言葉。

投稿者 takagi : 21:12 | コメント (0)

2012年03月12日

エゴグラム

山臨研の勉強会のテーマは、「エゴグラム」。

佐藤寛先生が講師で、交流分析とエゴグラムについて学んだ。

エゴグラムとは、エリック・バーンの交流分析における自我状態をもとに、弟子であるジョン・M・デュセイが考案した性格診断法で、人の心を5つに分類し、その5つの部分が放出する心的エネルギーの高低をグラフに示したもののことである。(ウィキペディア)

120312_山臨研 (1).jpg

自己性格分析についてはずっと昔から興味があったことで、心理学や占いとも通じるところがあって面白かった。
自分のエゴグラムをとってみると、昔(若いころ)は○だったことが現在では△やXになっていたりして、年齢とともに自我構造が若干の変化があるものだ。それって、成長?

120312_山臨研.jpg
【真剣にエゴグラムの質問票に書き込むメンバー】

エゴグラムについて簡単に解説すると、5つの要素で性格を判定する。
この五つの要素の根拠となっているのは、人間が親、大人、子供の三つの心を持っているという前提。 親の心が父親と母親的なものに分かれ、そして、子供の心が天真爛漫な子とイイ子に分かれて、計5つの要素になるのである。

 CP (Critical Parent) お父さん・・・批判的な親の心
 NP (Nutural Parent)お母さん・・・教育的な親の心
 A(Adult)大人・・・大人の心
 FC(Free Chile)天真爛漫な子・・・自由な子供の心
 AC(Adapted Child)イイ子・・・順応した子供の心

それらが自分の中に潜在する割合で自我構造が分類され、性格というか行動様式というか個人のパーソナリティがわかってくるというのだ。

WS010.JPG

対人関係や不登校、犯罪心理、医療現場での患者との関わり、看護など、かなり高度な学問としての交流分析は興味深く、しっかり学ぶ必要があると感じた。
さっそくamazonに3冊の本を注文してしまった。

当分のあいだタカギは、心理構造分析にハマリそうです。

ちなみに、遊び感覚でのエゴグラム性格診断はこちら

投稿者 takagi : 22:48 | コメント (2)

2012年03月11日

今日の一本

911と311.世界的に大きな不幸が起こった日だ・・・

テレビは朝から大震災の1年めの追悼番組。
僕も、朝起きて1分間の黙祷をした。
黙祷の1分間はとても長い。いろんなことを思い出した。
しかし、過ぎた1年の速さはあっという間だった。
この不思議な時間の感覚は、何だろう?

さて、モンテの第2節。松本山雅との一戦をテレビ観戦。
先週の開幕戦と違って、動きはいいね。
シュート打ちまくり(でも入らないけど)。
マサルの派手なパフォーマンスで1-2で勝利。
勝ててホッとしたね。
でも、相手は昇格したばかりの山雅なんだから、"圧勝”しなくちゃ・・・

WS011.JPG

WS012.JPG

モンテのリーグ戦勝利は、去年の9月11日(911)以来。半年ぶり。
ん~。時間の長さを感じる。
そういう意味でも、去年の後半のコバちゃん采配はどーしようもなかったんだね。
ちなみにコバちゃんの徳島は現在1位。
ん~。コンチキショーだ!!

モンテ久しぶりの勝利の美酒はこちら↓。

coppola1203.jpg

coppola (1).jpg

カリフォルニア・ソノマのコッポラ。
そう、あの巨匠フランシス・コッポラのカベルネ・ソーヴィニオンです。
まぁまぁかな。モンテが勝ったからね(笑)

投稿者 takagi : 20:08 | コメント (0)

2012年03月04日

J2開幕

サッカーシーズン開幕。モンテの2012年の戦いが始まった。

今日は午後からテレビの前に座りっぱなし。
最初はヴェルディと山雅。J2新規参入の山雅では渡辺匠ががんばっていた。
サッカーのうまさは、断然ヴェルディ。実力の差は歴然だった。

12 J2kaimaku.jpg

そしてジェフ対モンテ。
スタメンを見て唖然。モンテはボランチの15を除いてみんなベテランばっかり。
開幕戦なので硬くいったのだろうが、動きも硬い。
相変わらず走れないサイドバック、ゴールエリアで後塵を拝するセンターバック。
期待の新FWも、なかなかセンターにボールが集まらず機能しない。
相変わらずのパスミスの連続。
セカンドボールが取れない。

12 J2kaimaku (1).jpg

去年の悪いところをそのまま引きずっている感じ。
監督が変わって、違うサッカーを見せてもらえると思ったが、大同小異。
攻めきれず、ミスの多いゲームに少々がっかりした。
収穫はルーキーの15。思ったより動きがいいね。
でも、ジェフのジョリの動きのほうが数段上だった。

12 J2kaimaku (2).jpg

そしてギラバンツとヴォルディス。
雨の中、コバちゃんが相変わらずベンチから飛び出してコーチング。
少し気取っていたような気もしないではない。

1節が終わって、モンテは新規参入の2チームと並んで最下位。
さぁ、次から本気出してがんばろう。

ぺリオと一緒にとてもまずい晩酌をして、もやっとした日曜日を過ごした。

投稿者 takagi : 19:59 | コメント (0)

2012年03月03日

今年も

キタ━━(゚∀゚)━━!!!!

外はまた降りやがった雪で真っ白なのに、今朝から鼻水が止まらない。
くしゃみも連発。
なんとなく目頭も痛痒い・・・

そう、キタ━━(゚∀゚)━━!!!!
花粉症。

120303 (1).jpg

120303.jpg

雪が消えて、春の訪れの代償ならまだ我慢もできるが、この真冬ど真ん中みたいな状況での花粉症には、腹を立てる以外にどうしよう・・・

クッソォー!

投稿者 takagi : 17:55 | コメント (1)

2012年03月02日

今日の1本

久しぶりにゆっくりの週末。関係ないけど、明日は雛祭りだし、気分良くワインを開けた。

先日、ナパバレーで"ラベル買い”をしたOlivia Brion Pino Noir

olivia brion.jpg

olivia brion (1).jpg

列車と併走する自転車のお姉さん。そしてそれを追いかける犬。
なにか古きよき時代のアメリカのドラマを感じる。

飲みやすく、おいしい。
カリフォルニアのブドウ畑をイメージしながら飲むが、つい窓の外の現実が目に入る。
春よ来い。早く来い。外はまだ雪まみれ。

投稿者 takagi : 19:36 | コメント (0)