« 2010年08月 | メイン | 2010年10月 »

2010年09月29日

屋台村

ほっとなる横丁、山形屋台村ができて1年くらいになるが、初めて参上。

業者の人が来たので、いつもの高級料亭(うそつけ!)ではなく、今夜はほっとなる横丁・屋台村を探検に。

yatai1792.jpg

入口付近の店は繁盛していたが、奥の方は閑古鳥。
真ん中くらいの花餃子の店に入った。

この季節、屋台で飲み食いするのにはちょうどいい。
もっと賑わっていれば、良い雰囲気なのだろうけどね。
味は・・・まぁ、そこそこと書いておきます。

yatai1790.jpg

yatai1791.jpg

yatai1787.jpg

yatai1788.jpg

投稿者 takagi : 22:44 | コメント (0)

2010年09月28日

時事ネタ つづき

僕は、日中関係についてまだ怒っている!

今朝の朝日新聞一面。
  ↓
asahi1.jpg

asahi2.jpg
「仙石氏は最近、知人にこう漏らしていた。「民主党に中国とのパイプがないんだ」

確か昨年12月に、小沢一郎を団長に、民主党議員たちが大挙して訪中したはず。
議員のセンセ方、みんな“有り難そうに”胡錦濤とツーショット写真を撮ってたではないか。
民主党は、中国と「太いパイプ」があるかのように・・・

WS000148.JPG

あんなことやってるから、中国になめられるんだよ。馬鹿タレめが!!
こんな時こそ、田中真紀子が出る幕じゃないのか!?
田中角栄こそ、最も日中の太いパイプだったのだから。


投稿者 takagi : 21:19 | コメント (0)

2010年09月26日

価格破壊を勉強に・・・

セレブな僕が、小市民的文化を堪能した週末。

昨日の土曜日、モンテが最下位湘南と1-1のドロー。
なんか腹が立って、イライラモヤモヤ。

ゲームの帰り、予てから気になっていた「菜園ブッフェ・ぴそりーの・山形北インター店」にて夕飯。
初めて入ったが、店員の寿司屋並みに威勢の良い「Buonasera!」「Grazie!」「per favore!」のイタリア語で迎えられる。
(かなりアクセントが違っていて笑えたが)

DSCF6325.jpg

DSCF6327.jpg

ピザ、パスタ、さまざまな前菜(メインもある)、デザートが食べ放題だ。
セレブなはずだが、貧乏性の僕はピザとパスタの同時オーダー。
出来上がるまで、さまざまなおかずを取り放題。つい盛り過ぎてしまう。
前菜をワシワシ食っただけでかなり満腹に。
そこにいきなりピザ登場。2~3人向けの大きさ。
そしてペペロンチーニのパスタ。一人前。
残しちゃいけないと思い、全部押し込む。ギャル曽根の気分。
ソフトクリームも食べ放題。にょろにょろが楽しくて、つい二回も。
別腹だったはずのデザートで胃袋ははち切れんばかりに膨れ上がった。
時間無制限での食べ放題・・・そんなに長居はできないが、これで1659円とは安い、うまい、腹くっちぃです。

logo-uq-01.gif
さて今日は楽しみだったユニクロへ参上。
セレブな僕は、アルマーニよりもユニクロが好き。別名ユニラー。
土日は平日よりちょっと安いので、混雑してるね。僕が来るくらいだから・・・
セレブな僕だけど、人をかき分けながら1990円のチノパンを選び出し、試着室へ。
ずいぶん裾を上げなきゃなんないが購入。切り落とした分の布がもったいないね。

Mchino_0925.jpg

他にもいろいろ買って合計8点。ん万円分購入したが、ブランドショップならセーター1枚くらいしか買えない。
庶民感覚で楽しいお買い物ができた。

昼食は、隣のマクドナルドで。
ジャンクフードの代表、マックのハンバーガーなんていつ以来だろう・・・
21才の時、アメリカ一人旅をしていた頃は僕の主食だったが。
チーズバーガー2個とアイスコーヒー、マックシェイクにポテトもお付けしました豪華版。
会計が690円。
思わず、聞き返した。「え?全部で690円?」
セレブな僕は、こんなに安い昼食をいただいたことがない(嘘こけ!)。
んー、店内は高校生や家族連れがたくさん。
庶民は、こういう場所でくつろいでいるのか・・・

resize2144.jpg

ずいぶん食べ物や衣料品が安くなったね。
これが価格破壊というものらしい・・・

セレブな僕にも、この小市民的喜びがよく分かった週末。

明日は「すき屋」か「松屋」に250円の牛丼を食しに行こうか・・・

セレブな僕にとっては、あくまでも「勉強のため」にね。

投稿者 takagi : 19:55 | コメント (0)

2010年09月25日

プライド

ニッポンの体たらくに腹が立って、よく眠れなかった。

プライドって何だろう。何度も考えた。

己の「プライド」の為に、時には大きな争いにつながることもある。

国や組織や個人の保身のためのプライド・・・

近頃の歯医者は「認定医」取得に躍起になり、医療の本質を見失うことにも。
自分に肩書きを付けることで、自分を大きく見せることがプライドなのだろうか。

プライドとは、
他人に誇るものでも、他へのアピールでもなく
自分に対する誇り、理性である。
矜持。

TKY200711130409.jpg
月から見た地球。
ああ、僕らのプライドの小ささよ・・・

投稿者 takagi : 06:29 | コメント (0)

2010年09月24日

時事ネタ

生臭くなるから・・・ブログには時事ネタは書かないことにしていたのだが。

民主党政府は、中国の圧力に負けて国を売った・・・
しかも「政治的ではなく、検察の判断で」などと分かりきった言い訳までつけて。
無性に腹が立つ!

どうせ売るなら、アメリカに売ればいいのに・・・
普天間を尖閣に移設すべきなのだ。

極右ドクターの熊坂先生は、きっと歯軋りしていることだろう。
いま、トルコに行っているのでこのニュースを知ってるのかどうか?

検察官が証拠を改ざん・・・
法を護るべきものが、自分の名誉と保身に走った。
いまや警察のみならず、検察官までもが・・・
学校のセンセの覗きや盗撮などスケベな話はあたり前の時代。
医者や歯医者の薬中も。
当然政治家や役人の多くも「世のため人のため」より「自分の為に」生きている。
マスコミに至っては、総裁選とドラッグセックスタレントのニュースを同列で扱っていたし・・・。
この国の体たらく。
政治も経済も倫理も二流以下。

世界中の笑われ者。
知らぬは自国の民ばかりなり。
なにしろ国際世論を、通訳や解説付きじゃないと読めない国際的文盲が多い極めて識字率の低い日本国民だからね。
「お馬鹿」がちやほやされる、ヘキサゴンな日本だからね。


誰を信じてよいものやら。何にすがって生きていけばよいのやら。そしてプライドは何処へ。
情けなくて、涙が出てくる。

TKY201009240151.jpg

PN2010092401000865_-_-_CI0002.jpg

希望の星は、イチローと白鵬くらいか。
でもイチローの舞台はアメリカ、白鵬はモンゴル人なんだよな。
ニッポンは、どこに行っちまった~!


明日、健康診断なのだが、血圧が高いなこりゃ。


投稿者 takagi : 21:47 | コメント (0)

2010年09月23日

誕生会

息子の誕生会。

我が家の5男、ヒデ君の誕生会。
11日に誕生日だった、ガラピーも、数日後に誕生日が来るキョンちゃんも、ついでにって言ったら遅すぎるかもしれないが、7月にやらなかったアボちゃんの分も一緒に開催。

100923_birthday001.jpg

焼肉屋でまず腹ごしらえ。
その後我が家でケーキを食って景気づけ。

100923_birthday002.jpg

100923_birthday003.jpg

3連敗のモンテは、次から二連勝のノルマを課せられた。(僕からね)
とりあえずは、枠に向かってシュートを打つことと、味方にスローインを入れること。
このあたり前なことができていないんだから、勝てるわけがない!

と、説教を垂れて、海外進出の為に語学を学べるように教材をプレゼント。

ガラピー→スペイン語
ヒデ&ネーゾー→イタリア語
ムージー→英語
アボちゃん→スワヒリ語、もしくは北アフリカ共通語。

代表を狙うなら、とりあえず今はイタリア語だよね。
Arrivederci、Buonanotte !

100923_birthday005.jpg

投稿者 takagi : 22:25 | コメント (0)

2010年09月21日

Clapton

Claptonが久しぶりにアルバムをリリース。タイトルは「Clapton」

さっそく新星堂で買ってきました。
聴きました。

51jouS2g6FL__SL500_AA300_.jpg


Jazzy & Bluesy。
いいんじゃないですか♪

高1でクリームを知って以来、クラプトンにぞっこん。
神と崇めて、最近20年くらいの来日コンサートには皆勤賞(笑)。
正規版、海賊版、レコード、CD,DVD等、 200枚ほど手元に持っている自称クラプトンマニアの
僕としては、久しぶりのニューアルバムに酔っている。
良質のブランデーの影響もあるが・・・

51ydX8oL0AL__SL500_AA300_.jpg

初のソロアルバム「Eric Clapton」以来、40周年だそうで。
御歳65歳。だいぶいいあんばいに枯れてきましたね。
ラストナンバーも「枯葉」だったりして。

一緒に買ったジェイクの「I Love Ukulele」が、これまたよい出来で・・・
久しぶりに音楽三昧です。

hmv_3839837.jpg

投稿者 takagi : 22:20 | コメント (0)

2010年09月20日

インプラント学会@札幌 

いまや会員数が一万人を超え、日本歯科医学会最大になってしまった日本口腔インプラント学会。その年次総会だ。

100920_sapporo_congress001.jpg

100920_sapporo_congress002.jpg

17日の専門医教育講演は、会場二つ分をぶち抜いた特設会場にもかかわらず、椅子が足りなくなるくらいの参加者の数。
インプラントが、ここまでメジャーになるとは・・・
それだけに、講師の高森教授の話を実に真摯に受け止めて慎重に臨まなければならない。

コンベンションセンターは、いずれの会場も活気があってすばらしい講演が多かった。
展示ブースも、これまでにない大掛かりなものも多かったが、物欲大王が目を覚ましそうだったのであまりうろつかないことにした。

100920_sapporo_congress007.jpg


100920_sapporo_congress004.jpg

100920_sapporo_congress005.jpg

19日のランチョンセミナーの講師を務めたが、できはいまいち。
スポンサーの会社の目が厳しくて、プレッシャーがあった。
取締役はじめ、担当部長や、メーカーの支社長まで後ろの方でにらみを利かせているのだもの・・・
ランチョンの講師って、ようは企業の宣伝マンに撤しなくてはならないのだろうが、どうも僕にはそれができなくて・・・

参加者の弁当のおかずになれたら本望、という気持ちでやったのだけどね。
自分が消化不良を起こしちゃった感じ。
歯科大のクラスメイトだった平田先生、羽賀先生に会えたことが収穫かな。

100920_sapporo_congress003.jpg

ところが、あとでブースに立ち寄ったら、講演終了後問い合わせのドクターがたくさん来たことや、アンケートで「大変良かった」と概ね好印象な結果だったと聞き、なんとなくホッとした。

今回はずいぶん中身を練ったんだけどね・・・
別のところで喋ろう(笑)

投稿者 takagi : 21:00 | コメント (0)

インプラント学会@札幌 うまうま日記

学会です。札幌出張です。プレゼンもあって憂鬱です。食い物だけが楽しみ・・・

100920_sapporo_food001.jpg

100920_sapporo_food002.jpg

100920_sapporo_food003.jpg


17日から19日まで、札幌でのインプラント学会。
17日の昼は、札幌ラーメン。
ホテル近くの小洒落たラーメン屋で、合わせ味噌ラーメンを食うた。
ん~、しょっぱ過ぎ。ラーメンは山形に限るね。

夜は、スゴイ君と合流。
大通公園での食のフェスタに参加。
ドイツ風ビールと、生ハムその他を食し、ちょっとだけドイツ気分。
晩御飯を食べるためにうろついている内に、雨がぱらつきホテル方面に戻る。
途中で見つけたカニ屋敷。
ということで、毛蟹会席膳でカニ尽くし。
雨宿りのつもりが・・・腹いっぱい。

100920_sapporo_food004.jpg

100920_sapporo_food005.jpg


18日は学会の理事会で出された弁当。
会議中に食べる弁当は味気ない。

さて、この日の晩御飯はスゴイ君が事前に下調べをして予約済みのすすきのにある郷土料理「おが」へ。
サトコジ先生、ジェイソン、オーイさんと5人で参戦。
メインは「きんきの刺身!」んーまい!
ゴジラ海老やシシャモの刺身などかなり珍しいものを食った、食った、食いまくった(笑)。
最後は、おっさん達みんなでフルーツパフェのデザートで〆ました。

100920_sapporo_food006.jpg

100920_sapporo_food007.jpg

100920_sapporo_food008.jpg

100920_sapporo_food009.jpg


19日は朝食から「いくら丼」。
昼食はランチョンセミナーの講師だったので、僕がおかず。
講演後に食べた弁当が、これまた超ウルトラ豪勢で、ボタン海老やら雲丹やら北海の幸がてんこ盛り。
学会が終わって、札幌駅へ。
サトコジ先生とスゴイ君は街をぶらぶら。
僕は駅前のビッグカメラのテレビ売り場に直行。
BSのTBSにチャンネルを合わせ「みちのくダービー」をテレビ観戦。
何度か店員さんに「いらっしゃいませ」と、暗に「邪魔だよ!」と言われながらも、売り場を転々として
ゲームを最後まで見届ける。
結果は・・・ん、惨敗。

再びサトコジ先生、スゴイ君と合流し、千歳空港へ。
空港レストランで「6色盛り」を注文。

100920_sapporo_food010.jpg

人を馬鹿にしたような、海鮮盛り。
所詮、一見客だもんね。
サッカーの結果もあって、ちょっとね。
昼の弁当の方が、ずっとうまかった。

ちょっと食いすぎた、札幌の学会でした。

投稿者 takagi : 20:09 | コメント (0)

2010年09月12日

酸素カプセル

初体験です。

自転車仲間のお勧めで、酸素カプセルってーのに入ってきました。

最初は、こんなカプセルを想像して行ったのですが、
theta.jpg


実際は、こんなやつでした。
o2box.jpg


禁忌症に「閉所恐怖症の方」とありましたが、押し入れくらいの広さがあり、
中にはテレビまであって、「なんでも鑑定団」の再放送を観て楽しい1時間でした。
本を持参すれば、中で読むこともできます。
それこそ、子供のころ押し入れを「隠れ家」にしていた時のような気分でした。

高気圧になるために鼓膜が圧迫されるので、ときどき耳抜きをしなくてはなりませんが、
それ以外は全く自然で、なにも感じません。
効果があったのかもわかりませんが、なんとなく気分爽快です。

とても疲労困憊した時か、自転車でロングライドした後にまた入ってみようと思います。

酸素がビジネスになる時代。
都会では、酸素カプセルサロンなるものもあるようです。
不気味です。
showroom5.jpg

酸素カプセルの効果】webから引用

酸素は「細胞のエネルギー」を生み出す働きをしています。身体には60兆個の細胞があり、そのすべてが酸素を必要としています。
酸素が十分供給されれば各機能が整えられるので健康増進が期待できます。
脳や腎臓・肝臓・皮膚など身体の血管の大半は毛細血管なのでサイズの小さい溶解型酸素が増えれば効率よく酸素供給することができると考えられます。

jinntai2.gif


<期待できる効果>
・健康増進
・アンチエイジング
・身体機能のコンディショニング
・疲労回復を助ける

その人の健康状態や年齢、体調に対する敏感さなどにより効果の現れ方や感じ方には差がありますが、一般的には次のような効果が期待できると言われています。

●疲労回復

酸素不足になるとだるさを感じます。酸素は乳酸などの疲労物質を分解・除去する働きがあるので疲労や筋肉痛を軽減してくれます。
オリンピックチーム、サッカー、野球、すもうなどのトップアスリートが既に多数利用しています。

●美肌

皮膚は酸素が行き届きにくく、シミ、しわなど老化しやすいところ。溶解型酸素は小さいため毛細血管も通りやすい。酸素がいきわたると、血行がよくなり新陳代謝も活発になるので美肌効果が期待できます。
また、新陳代謝UP、血行が良くなることで冷えやコリの解消も期待できます。

●ダイエット

酸素が十分に供給されることで代謝はより活発にスムーズに行われるので糖や脂肪が燃えやすい状態になります。疲れにくくなるので運動も楽に行えダイエットの助けになります。

●ケガの回復時に

スポーツ選手がケガの回復に利用することで有名ですが、科学的な実証データ等についてはこれからという段階で、現在その効果については様々な報告から研究・考察されているところのようです。筋肉・靱帯損傷や骨折が起こると毛細血管も切れ血流が悪くなり酸素不足に陥るので、患部の酸素不足を解消することによって回復を助ける効果が期待されています。

●集中力アップ

脳は全酸素消費量の20~25%を消費していると言われます。脳の細胞が慢性酸素不足で疲労していると頭がボーッとしたり記憶力にも影響します。また脳が慢性酸素不足だとボケの原因になるとも言われます。
脳に酸素がいきわたることで頭がスッキリする効果が期待できます。

●レオロジー効果

物質は環境条件によって固体が液体になったりとその性質を変えます。そういったことを研究する「レオロジー」という学問があり特に人体に関しての分野を「バイオレオロジー」といいます。
身体全体に均一に圧力をかけることにより、骨格や筋肉のバランスを整え本来の形に戻す「レオロジー効果」があるのではないか?ともいわれ期待されています。

おまけ
学会もある!

投稿者 takagi : 17:42 | コメント (0)

2010年09月07日

出会い

昨日の音楽会の折に話したことだが・・・
出会いというのは、不思議なものだ。

旅先での一期一会の出会いもあれば、クラスメイトや同じ職場での出会いが一生の親友として、
あるいは伴侶としての付き合いに発展していくものもある。

正しい行いをしている者たちは、類は友を呼び、良い仲間がふえる。
陰謀や打算に満ちた者たちは、やはりそんな者たちの集団となっていく。
出会いは、偶然ではなく必然である。と何かの本に書いてあった。

出会いは、人だけではない。絵や音楽などの芸術であったり、映画や本や、
スポーツの試合だったり様々だ。
僕は10年にモンテに出会い、5年前に自転車に出会った。
これらの出会いによって、僕の人生が大きく変わった。

良い人や、良い芸術、良い経験にめぐり合うためには、常に感性を研ぎ澄まし、
心に余裕を持っていることが大事なような気がする。
なにより、自分が良い生き方をすることが一番大事だ。

良い生き方とは・・・常に喜び、絶えず祈り、すべてに感謝すること。

2010j118_11.jpg

投稿者 takagi : 15:45 | コメント (0)

2010年09月06日

中野正克ピアノコンサート

高木歯科医院の小さな音楽会を開催。

2年ぶり5回目の、ムッシュ中野のピアノコンサート。
宮廷で、貴族、王様並みに生の演奏を聴く・・・ということで、
お城はお城でも、ホテルキャッスル。

何やかやで80人以上も集まり、ぜんぜん小さくない音楽会に。

100906_0005.jpg

僕の1枚の絵との出会い(これを“一期一絵”という。ナンチャッテ)の話と、
ムッシュ中野による絵画にまつわる楽曲の演奏。
感動のひと時をみんなで共有できた。

100906_0001.jpg

100906_0002.jpg

100906_0003.jpg

◆演奏曲目
リスト作曲 「婚礼」<巡礼の年第2年イタリア>より
グラナドス作曲  「嘆き、マハとナイチンゲール」<ゴイェスカス>より
ドビュッシー作曲 「喜びの島」
ムソルグスキー作曲「展覧会の絵」(全曲)
 1874年に作曲されたピアノ組曲。
 ムソルグスキーの友人であったヴィクトル・ハルトマンの遺作展を歩きながら、
 そこで見た10枚の絵の印象を音楽に仕立てたものである。


打ち上げは、寿司屋で。
欧州育ちのムッシュは、今年の夏の蒸し暑さにすっかり参ってしまっていたが、
久しぶりの日本の寿司をムッシュ・ムッシュいや、ムシャムシャ頬張っていた。

100906_0004.jpg

-----------------------------------------
◆中野正克(Nakano Masakatsu)
山形市生まれ。
桐朋学園大学音楽科卒業後、ただちにフランスのパリに留学。
ブルーノ・リグット氏、ロンドンにおいてマリア・クルチョ氏らに師事。
1988年スペイン国際音楽祭に出演し好評を博し、以来多数の欧州音楽祭に出演。
パリのブラジル大使館やコルシカ島バスティア市でのリサイタルリサイタル開催など
欧州を中心に活発な演奏活動を行っている。
また、教育面にも情熱を傾けて、パリのメゾンアルフォール音楽院で教鞭を取るほか、
試験やコンクール等の審査員も務めた。
2001年、演奏と音楽構成を担当したフランス短編映画「チェロとピアノのためのソナタ」で
カンヌ映画祭に参加。

1784.jpg

最近の話題としては、フランスの名女優マリー・クリスチーヌ・バローとの共演で“音楽と詩
による旅「水に沿って」”というイベントが開催され好評を博している。

1783.jpg

今年は世界的プリマドンナ、レオンティーナ・ヴァドゥヴァ氏のパートナーとして世界各地で
演奏活動を行っている。近々彼女と歌曲集のレコーディングの予定。
また2011年にルーマニアのシビウ国立フィルハーモニー交響楽団との共演することが決定した。

投稿者 takagi : 23:16 | コメント (0)

2010年09月05日

天皇杯2回戦

モンテVS秋田。1回戦とは違って、チケットボックスも入場ゲートも混んでいた。

とはいっても、入場者数3000人ちょっと。(1回戦の8倍!)

スタンドの周りは知った顔がたくさん。
でもリーグ戦に比べると、まったりムード。

100905_0005.jpg

モンテではアボちゃんが公式戦初スタメン。
ネーゾーともども、なんか緊張のせいか動きがぎこちない。

格下相手に、なかなか点が入らずじれったいが、これも天皇杯の面白いところ。
しかし、アボちゃんの華麗な(!?)ゴールも含め3-0で勝った。

100905_0006.jpg

一昨日出場したディッキーは、結局サブで出場しなかったが、ゲーム終了後ネーゾーと握手。
我が家の次男と6男の初のご対面のシーンだった。

100905_0007.jpg

投稿者 takagi : 22:53 | コメント (0)

2010年09月04日

再びディッキー

BB秋田が山大に勝ったので、ディッキーは山形に居残り。

そうとう山形が気に入っているらしく、今夜も一緒に晩御飯。
積もる話に花が咲く。

彼は素直でストレートな性格の持ち主。
ながく一緒にいても疲れない。
良い息子だ(^^)

100905_0001.jpg

投稿者 takagi : 21:53 | コメント (0)

ひまわり

僕は、向日葵の大胆さが好きだ。

以前から、ゴッホの描く「ひまわり」が好きだ。

107XX.jpg

108XX.jpg

8月12日、自転車に乗っていて蔵王小倉の辺りで、一面向日葵だらけの畑を見つけて感動した。

100812_001.jpg

今日もまた、自転車で小倉まで行った。
異様な雰囲気のひまわり畑。

みんな頭を垂れていた。

100904_003.jpg

100904_004.jpg

投稿者 takagi : 17:40 | コメント (0)

2010年09月03日

天皇杯一回戦

天皇杯を観にいった。人生初です(笑)

ディッキーが出るというので、カミさんと夕涼みがてら観にいった。
モンテのホームグラウンドNDソフトスタジアムで7時から。
山形代表の山形大学と、秋田代表のブランビッツ秋田。

100903_01.jpg

スタンドは、まったく賑わっていない(笑)。
途中で入場者数が発表になったが、462人?そのくらい(笑)
10年以上前に、初めてモンテ(まだNECだったかも)を観にいった時のようだ(^o^)
ほのぼのとした雰囲気で入場、そしてキックオフ。
「ディッキー!」と叫ぶと、手を挙げて応える(笑)。
周りの古いモンテファンも「ディッキー!」と、懐かしがって声をかける。
なにしろ観客が少ないから、声が通る(笑)

100903_02.jpg

100903_03.jpg

開始1分でブランビッツ1点目。5分後には2点目。
山大ボロボロ。ぜんぜんシュートまでいけない。ここまで差があるものなのか・・・

ブンデスリーガを見てきたばっかりだから、ゲームの流れにかなりギャップがある。
ディッキーがミドルシュートを放つ。が、バーに当たって跳ね返り、別の選手が押し込み三点目。
「山大がんばれ!」声を出さずにはおれない(笑)

100903_04.jpg

ワンチャンスをものにして、山大が1点を返すも、終始圧されっぱなしで1-6でブランビッツの勝ち。
サポーターへの挨拶の後、僕とカミさんのところまで来て「ゴール決められなかった」と。(笑)
たぶん日曜日まで山形にいることになるので、会えればまた明日・・・ということに。

家に帰って、母親の部屋を物色。ここには時々宝物が隠されている。
ふるーい、高級そうなウイスキー発見。
(贈答用にけっこう仕込んでいた。すでに僕がだいぶ消費したけどね・笑)
暑いので、ハイボールにして飲んだ。うまかった。

100903_05.jpg

100903_07.jpg

投稿者 takagi : 22:16 | コメント (0)

2010年09月02日

ディッキーが来た!

我が家の次男、ディッキーが久しぶりに来た。

明日から始まる天皇杯のゲームの為に、ブラウブリッツに所属しているディッキーが来形。
さすがJFLは、宿泊先が天童のビジネスホテル・・・

ディッキーから連絡をもらい、天童まで会いに行ったら「久しぶりに山形を観てみたい。ペリオに会いたい」ということで、天童で晩御飯を食べた後に山形をドライブ。

山形は楽しい思い出が一番多い・・・と。
プレーヤーとして一番充実していた24~27歳を過ごしたからね。
チームメイトも良かったし。

久しぶりに我が家に来て、すごくくつろいだ様子。

ペリオがすっかり落ち着いてしまったことに一抹の寂しさがあると、ディッキー。
ディッキーも一児の父となり、すっかり落ち着いてしまって、なんか寂しいよ(笑)。

dickey10.jpg


投稿者 takagi : 22:32 | コメント (0)

熊坂ブログ

ハンブルクでご一緒できた、熊坂先生のブログ更新。

無事、熊ちゃんも帰国した様子です。
宮里先生は、最後ちょっと大変だったようですが・・・

hamb_markt.jpg

投稿者 takagi : 08:43 | コメント (0)