« 2008年10月 | メイン | 2008年12月 »

2008年11月30日

モンテ2位確定、昇格を掴む!

モンテが逆転で愛媛に勝利。
J2での2位を確定にし、J1への昇格を決めた!

resize1633.jpg


午前中、ヤマザワに行った。
モンテのゲームをテレビ観戦するときのお供に、ボジョレーヌーボーとみかんを購入。
みかんは、長崎産と愛媛産があって、糖度は前者が13、後者が12.5と表示してある。
ふつうならば、甘いほうを買うのだろうが、今日の僕は迷わず愛媛みかんを購入した。

家に帰って、さっそくみかんの皮をむく。
皮はちょっと硬いが、とても甘い。
続けざまに3個頬張る。

ゲームが始まり、ボジョレーヌーボーを飲みながら観戦。
あっけなく失点。
すぐに長谷川が同点のゴールを決めたが、前半のうちにさらに失点。
モンテの選手に硬さが見られる。

後半、何度もチャンスを作るが、得点ならず。
グラスに半分くらいワインは残っているものの、ボトルはすでに空。
同時に鳥栖と闘っている3位の仙台が負けているので、このまま終了してもモンテは
昇格を決めるのだが、「負けて昇格」ではつまんない。
せめて同点、できれば勝って昇格を祝いたいものだ。
グラスのワインをひとくち飲む・・・
その直後、終了間際に石川が見事なFKを決めて同点!
思わず叫んでしまう。
そしてもうひとくちワインを飲んだ。
そしてその直後のロスタイム。豊田の逆転ゴールで勝利。

resize1644.jpg


選手やスタッフ、愛媛まで駆けつけたサポーターたちの歓喜する様子を見て、目頭が熱くなり、感涙。
携帯には、いろんな人からメールが入る。

僕はネモに電話を入れた。
モンテ一筋10年目。今年の後半は怪我でピッチに立てなかった。
昇格のニュースに、素直に喜んでいた。

つづけて、一昨年引退した元ミスターモンテディオのケンジにも電話した。
この歓喜の輪の中にケンジもいて欲しかった・・・

モンテを1年でここまで持ってきたコバちゃんはすごいね。
おめでとう、モンテ。
そして、ありがとう。

resize1643.jpg


地元にモンテがある幸せを、今日しみじみと感じた。
お腹はいっぱいだったけど、もうひとつ愛媛みかんを食った。

投稿者 takagi : 20:21 | コメント (0)

2008年11月06日

Yes We Can!

オバマがアメリカ大統領選挙に勝った。
演説のうまさが際立った。
決してハンサムな男ではないが、なんかかっこいい。

英語がわかりやすかった。口調が冷静で、声のトーンも聴きやすい。
そして、繰り返し語るキャッチフレーズ「Yes We Can」は耳から離れない。

WS000124.JPG


演説のうまさだけでは、国を、世界を引っ張っていくことはできない。
有色人種を受け入れたアメリカ。
選挙キャンペーンにかかわった多くの人達。若い人たちも目立った。
勝利演説に涙する人々に、アメリカの単純だがエネルギーに満ちている、可能性を感じた。

なにより惨敗したマケインの「私もアメリカ人。オバマ氏を支えてアメリカを作っていきたい」という演説にも、戦いを終えた後のすがすがしさを感じた。
日本でも、麻生さんや小沢さんがそんなコメントを言えるだろうか。
いっつも相手の悪口ばかり・・・

これからのアメリカに期待。
なんだかんだ言っても、世界を引っ張っているのはアメリカだから・・・

しかし、他人任せでは何にも変わらない。
自分たちも前向きに、頑張らなければね。
Yes! We Can!!

投稿者 takagi : 08:42 | コメント (0)

2008年11月04日

時代の寵児

日本の音楽界で最も成功したといわれる小室哲哉が詐欺で逮捕された。
時代の寵児と言われた一人だ。

もう一人、時代の寵児と言われたホリエモンも逮捕されたね。
時代の寵児って、困ったもんだ。

とんでもないお金を手に入れると、人は狂ってしまうんだな。
金銭感覚がマヒしてしまう。
そして、お金やその名声に群がる様々な人々。

よっぽど芯がしっかりしていないと、ひとは金や名声に溺れてしまうという見本だね。

地味ーに生きていくのが、幸せの素。
身の丈で・・・。

投稿者 takagi : 18:02 | コメント (0)

2008年11月01日

秋保温泉

紅葉の季節。
秋保まで、紅葉狩りに行ってきた。

じつは、結婚記念日。
たまには女房孝行をしようと、温泉に泊まった。
秋保は10年ぶりくらいだ。近いのにね。

resize1535.jpg

「松茸づくし」というのに惹かれて、数日前にネットで予約。
楽しみだった「松茸づくし」ではあったが、正直がっかり。
どこにマツタケが入っているのかよく分からない。
特に老眼鏡を忘れたので、全然見つからない。
松茸なら香りが・・・と思ったのだけど、マツタケの香りのしない「土瓶蒸し」を
はじめていただいた。
「松茸づくし」ならぬ「松茸さがし」だった。あはは。

<resize1536.jpg

resize1541.jpg

resize1540.jpg


でも、ゆっくり温泉でくつろぎ、朝早起きして周辺をポタリングできて、
良い休日を過ごすことができた。
ポタリングの途中、秋保街道の裏道のあちらこちらに「山神・湯殿山」の石仏があった。
「熊出没注意」のサインボードがあるような奥まった所に、「山の神」という社も発見。
モンテの昇格を祈ってきた。


投稿者 takagi : 12:11 | コメント (0)