« 2008年08月 | メイン | 2008年10月 »

2008年09月29日

抜歯

今日、抜歯した。
自分の歯。左上8番。Pericoだった

P1200014.JPG

数年前から、ときどき痛み出しては不愉快な思いをしていた。
斜めに生えているので、抜歯は容易ではない。
ここ数日、周囲の歯肉がずっと痛くてイライラしていた。

弘子先生に頼んで、一気に抜いてもらった。
あー、すっきりした。

今日は、酒を飲まないで寝ます・・・

投稿者 takagi : 19:33 | コメント (0)

2008年09月28日

芋煮会

芋煮会の季節。
今年は、リンクマさんのところの芋煮会に参加。

resize0312.jpg


resize0317.jpg

resize0321.jpg


当然、話題のほとんどは自転車のこと。
うまい料理とうまいお酒と自転車の話。
こんなに楽しいことはないね。

ブログでしか知らなかった人とも、直接話をすることができて
とても素敵な日曜の午後を過ごすことができた。

img_123.jpg

投稿者 takagi : 19:37 | コメント (0)

2008年09月25日

あ、そうだろう・・・

やっぱり、というか5人も候補が出たわりにはあっけなく麻生太郎が自民党総裁になり、総理大臣になって、新しい内閣が発足した。

地味な福田さんに比べてちょっと派手さがある麻生太郎だが、ド派手な小泉さんに比べれば、お坊ちゃん育ちな分だけ少々品があるかな。

20080925-00000005-jijp-pol-view-000.jpg


しかし、口が曲がっている。
姿勢も良くない。
閣僚たちも、口が「へ」の字になっているのが多いね。
口角をあげてスマイルが必要。
口角をあげると、景気も人気も上がると思うのだけど。
    
       WS000025.JPG

投稿者 takagi : 10:18 | コメント (0)

シャカリキ

自転車屋のオヤジが、「シャカリキ」が今週で終わっちゃうよ、というので観てきた。


映画を、映画館で観るのは4年ぶりくらい。
霞城セントラルのソラリスには、初めて入った。

こじんまりとして、いいね。
大画面と、大音響で映画を見るのは楽しい。
しかし、観客は僕を含めて4人。
ちょっとさびしいね。

「おくりびと」は結構混んでいたけど・・・

話の筋は、単純明快な青春ドラマ。
自転車がカッコイイ。
なんか、赤いPnasonicに乗りたくなった(^o^)

shakarikifinal.jpg


投稿者 takagi : 08:51 | コメント (0)

2008年09月24日

アルベルト・コンタドール3大ツール制覇!

いま、僕が最もあこがれているサイクリストのアルベルト・コンタドールが、昨年のツール・ド・フランス、今年のジロ・デ・イタリアに続いてブエルタ・ア・エスパーニャでも総合優勝し、史上最短記録で三大ツールを制覇した。
やっぱりアルベルトは凄い!

20080925-00000000-cyc-spo-view-000.jpg

今年のツール・ド・フランスに、所属するチーム、アスタナが招待されなかったことが悔やまれる。
しかし、ツールに出ていたら、ブエルタでは全開で活躍することができなかったかもしれない。
昨年のツールで、新人賞候補だったのが、あれれっていう感じで総合優勝。
今年のジロでは、1週間前に急遽参戦が決まり、リゾート地で休養しているところから直行しての優勝だった。

スペイン人のアルベルトにすれば、ブエルタでの優勝はこの上ない喜びだろう。
ツールでのカルロス・サストレ(チーム CSC)、オリンピックでのサムエル・サンチェス(エウスカルテル)、そしてジロとブエルタのアルベルト・コンタドールと、今年はスペイン人が大活躍だ。

それから、ツールの英雄ランス・アームシトロングがカムバックするという。
アスタナに入ることが有力視されているが、コンタドール、ライプハイマーという二人のエースを擁するチームに、ランスが入ることでチームが成り立つのだろうか?

投稿者 takagi : 09:19 | コメント (0)

2008年09月16日

出会いと再会の三連休

金曜の晩から三泊四日の出張は、たくさんの人との出会いと再会があった。
昨日の月曜日は、六本木ヒルズのヒルズアカデミーで、僕が10年前にドイツで研修したときにお世話になったフランクフルト大学のNentovig教授らの講演会だった。

朝早いスーパーあずさで甲府から新宿へ戻り、大江戸線で六本木へ。
最近六本木ヒルズの脇に「TREK Concept Shop」ができたのだが、わき目も振らず49階のアカデミーヒルズへ直行。
resize0112.jpg

resize0111.jpg

講演会開始ギリギリに到着。
相変わらず、とても誠実で謙虚なNentvig教授の講演に耳を傾ける。
講演終了後、久しぶりに教授に会って、挨拶をし短い会話を交わす。
「またフランクフルトへ来てください」と、社交辞令だろうけど、思わず来年のスケジュールを考えている自分に呆れた(笑)

resize0114.jpg
【2008年六本木ヒルズにて】

1998Nentovig.jpg
【1998年フランクフルト大学にて】


思えば、この三連休は学会で古くからの知人や友人にたくさんあった。
土曜日には横浜で、テルやオーシにも会えた。
昨日は、甲府でディッキーとサクとも会った。

そんなことを考えて帰りの新幹線に乗り込んだら、後ろの席に作家の井上ひさし氏がいるではないか。高校時代、直木賞受賞作の「手鎖心中」をはじめ「モッキンポット師の後始末」や「青葉繁れる」など当時の彼の本はほとんど読んだ。
高校生の時に、山形市民会館で井上ひさし講演会があり、その時に色紙を書いていただいた。
それは今でも自室の壁に掛けてある。
そんな話をしながら、山形駅を降りてタクシーに乗るまで一緒に歩いた。
短い時間だったが、とても良い時間だった。

resize0117.jpg
【自室の壁の色紙。左は初めてもらった大島秀夫のサイン】

今回の遠征で最も素敵な出会いは、モデルの岸田恵美里さんと会ったことかな。
3週間前にスマイル倶楽部のフォーラムで、ある業者のパンフレットに載っていたこんなの子が気になっていた。
その業者のHBさんが、六本木ヒルズのアカデミーヒルズの会場に呼んでくれたのだ。
いい雰囲気の、とってもきれいな人だった。

resize0115.jpg


投稿者 takagi : 20:48 | コメント (0)

2008年09月15日

甲府にて

学会場を後にして、東京駅から中央線の電車に乗ろうとしたら、西国分寺付近で人身事故があって電車が止まっていると放送があった。
新宿から、スーパーあずさで甲府に行く予定だったので、少々焦った。

予定のスーパーあずさはおよそ40分遅れて新宿駅を発車。
その後も何度も緊急停止を繰り返し、甲府に着いたのは1時間以上遅れて午後7時ごろ。
駅前の東急インに急いでチェックインして、すぐに駅前のタクシー乗り場までダッシュ。
「古瀬までお願いします!」
ということで、甲府VS草津のゲームを見るために古瀬のスタジアムに着いた時には、ゲームは前半の40分を過ぎたころだった。

resize0106.jpg


resize0107.jpg


GKの桜井が、「雨が降ってもいいように、屋根の付いている家族席を手配しておきます」との心遣いに感謝しながら、一番高いところから、観客がぎっしり詰まったスタジアムを眺めた。
今日のモンテも、14000人以上も観客が入ったそうだが、J1を経験するとかくも観客が増えるのかと羨ましく思った。

ハーフタイムに、ディッキーが近くに来てくれて、ゲーム終了後に一緒に食事に行く段取りをつけた。
さぁ、後半は心おきなく桜井を応援するぞ!と思ったところで、その桜井のミスなどもあって失点。
相手は二人退場して、完全に数的優位に立っていた甲府は、拙攻の末2-2の引き分け。

はたしてサクは晩飯を食べにくるだろうか・・・とディッキーと話しながら、甲府版「もつ鍋」を食べた。
しばらくしていそいそとサクがやってきた。
「すみません・・・」と肩を落としていたが、そんなサクを慰めるために僕は今日は甲府に来たんだ。
「ヘボキーパー」とか「グローブのせいか?」などと、誰も決して言わないことをズケズケ言うのがタカギ流の慰め方。
そばでディッキーはひやひやしていたらしいが・・・

サッカーも人生も、山あり、谷あり。いい時も悪い時もあるし、少しずつ進歩向上すればいいじゃないか・・・
と、自分にも言い聞かせながら、甲府の二人の息子たちと語り合った。

いろいろあったけど、いい夜だった。

resize0108.jpg

投稿者 takagi : 00:18 | コメント (0)

2008年09月14日

インプラント学会二日目

学会は今日もにぎわっている。
たくさんの演題があるが、シンポジウムや特別講演をチョイスして参加した。


resize0105.jpg


認定医取得目的で多数の参加者がいたが、活発なディスカッションが行われたかというとそうでもない。
「ガイドラインを備えたインプラント治療」というのが、今年のメインテーマだったが、最後までガイドラインが明確にされないまま終わった。
もやもや感ばかりが残った。

EAOのような欧州の学会の方が、学術的な方向性を見出すのには役に立つ。
アメリカの学会は、お祭りなのでカッコつかけものばかりで、楽しいがいまいち。

サッカーでも見て、スカッとしないと・・・・と、会場を後にした。

投稿者 takagi : 18:00 | コメント (0)

2008年09月13日

Education and Fun

学会での勉強の後には、楽しいFUNの時間!
学会主催の堅苦しい懇親会はパスして、スゴイ君と東京駅から新幹線に乗って新横浜まで急いだ。

そうです、日産スタジアムでマリノスVSヴィッセルのサッカーを観戦。
大島秀夫(おーし)と小林久晃(テル)のマッチアップが見たくて、出かけた。
キックオフぎりぎりに、汗びっしょりで間に合った。

P10204240003.jpg

P10204260004.jpg


結果は相変わらずマリノスののらりくらりのゲーム。
前半のロスタイムにセットプレーからヴィッセルが、後半のロスタイムにオウンゴールでマリノスが得点して1-1のドロー。

勝てないマリノスに、ブーイング。
しかし、僕にしてはおーしとテルのプレーを見ることができたし、僕の声援に対して二人ともピッチから反応してくれたので満足(^o^)

P10204290005.jpg

ゲーム終了後、中華街の「満珍楼」でおーしも交えて美味しい中華を堪能。
勉強→サッカー→選手と食事しながら反省会。
僕の至福の時であります。

投稿者 takagi : 23:56 | コメント (0)

インプラント学会

巨大な組織となった日本口腔インプラント学会に出席。
3000人以上のインプラント学会会員が有楽町の東京国際フォーラムに集まった。

25年前から本学会会員になっているが、ここ数年はつまらないので総会には参加していなかった。
最近のインプラント学会の発展振りには驚く。

P10204050001.jpg

今年は「ガイドラインを備えたインプラント治療」である。
つまり、これまではガイドラインが明確ではなかったこと。
そろそろさまざまな分野でコンセンサスが得られたのかな、と興味しんしんで臨んだが、まだまだ1985-6年の頃のコンセンサスとあまり変化がなかった。

大学での卒前教育に関しては、一部の大学でかなり積極的に行われるようになった一方で、いまだ概論を補綴や口腔外科の講義の中でちょろっと紹介するのにとどまっているところが半数近く。
僕が非常勤講師として講義を行っている東北大学もしかり。

P10204080002.jpg

学会の楽しみは旧友に会えること。
いまや飛ぶ鳥を落とす勢いで研究や講演をこなしている世界的な口腔外科の教授になった哲ちゃんと、昨年のバルセロナでのEAO以来の再会。
来年は、久しぶりにスマイル倶楽部でレクチャーをしてもらえるようにお願いした。

学会の規模の割には、展示ブースが狭く少ないことに、少々がっかりした。

投稿者 takagi : 23:44 | コメント (0)

2008年09月09日

モンテ昇格を祈って

モンテは現在自動昇格圏内の2位。
残り10試合余りとなった現在、昇格のカギは・・・

監督のコバちゃんと飲むこと!
開幕前に、今年のモンテの躍進を祈って吟味会での飲み会を開いて以来、アイコンタクトはあったもののひざを交えて飲んだことはなかった。

resize0102.jpg

ということで昨晩、英国帰りのGM中さんと、コバちゃんと市内某所で昇格のための秘策を語りながら盃を傾けた。
コバちゃんの陽気な性格はいいね。
本当はクールなのかもしれないが、二枚目面しないところがまたいいね。
ますます好きになった。


残り強豪との戦いはほとんどがホーム。
行くね!モンテJ1へ。
ただし、もう少し観客が入らないと・・・
ホームでの観客の声援が昇格へ後押しすることは、これまでの他の昇格チームの例を見ても間違いのないところ。

今週の広島戦、めざせ8000人。
そして来月の湘南との直接対決で、10000人入れば昇格決定だ!!!

投稿者 takagi : 07:52 | コメント (0)

2008年09月06日

サイクリングの後、抜歯

快晴の土曜日、気持ちよくサイクリングから帰ってきた。
同行した荘K君が、浜崎診療室で午後に抜歯の予定だというので、院長が抜いてあげようということでシャワーを浴びて出かけた。

お互いに日焼けして、顔が火照っている状態で歯医者と患者の立場になって診療室へ。
上の親知らずの抜歯。
麻酔の注射2分。抜歯5秒。掻爬と洗浄で25秒。止血処置30秒。合計3分で完了。

自転車仲間を、いじめたくないからね(笑)

投稿者 takagi : 18:10 | コメント (0)

2008年09月05日

秋の味覚

まだ蒸し蒸しする残暑が続いているが、季節は秋なんだね。
秋の味覚、ブドウの季節だ。

今年の夏は、あんまりスイカを食べる機会もなく、桃も十二分に堪能する間もなく、季節は梨と葡萄に。

resize0098.jpg

ブドウは、なんといってもピオーネがいいね。
写真は、一房¥1000の見事な山形県産ピオーネ。
味がいい。形がいい。何といっても色がいい。
KLEINのQ Elite XXのような色がたまらなく素敵!

qelite_xx.jpg


投稿者 takagi : 11:30 | コメント (0)

2008年09月04日

たこ焼き

僕の大好物に、かりん糖とたこ焼きがある。

大阪では各家庭にmyたこ焼き器があるらしいが、先日引き出物の選べるギフトで「たこ焼き機」をチョイス。
本日、人生初のたこ焼きに挑戦した。

resize0099.jpg

resize0101.jpg

ごらんのとおり、まずまずの出来。
たこ焼きに見えるでしょ(^o^)

ただ、粉の混水比がよく分からず、粉が多すぎたかも。
ちょっとムチっとした感じで、フワフワ感に欠けるたこ焼きになってしまった。

先日、ヤマザワやヨークベニマルなどのスーパーで、「たこ焼きの素」や「お好み焼きの素」を探したが打っていなかった。
ところが100円ショップで、「たこ焼きの素」「たこ焼ソース」「たこ焼きひっくり返し用ツール(千枚通し)」「たこ焼き用油敷き」・・・さまざまなたこ焼きシリーズが買えるのです!
100円ショップ恐るべし!

今週末は、たこ焼き三昧。
マヨタコなんかにも、チャレンジしてみよう!

投稿者 takagi : 20:40 | コメント (0)

2008年09月03日

認知症

認知症の入院患者が、96年から05年までの9年間で4万3千人から8万3千人と倍増したそうだ。
長寿を誇る日本国だが、認知症や寝たきりでの長寿では悲しすぎる。

心身ともに健康な人生を送りたい。
この国の政治と行政は、もっと「心豊かな国づくり」のために知恵を絞り、汗を流してほしい。
ただでさえ、天変地異での災害におびえながら生活しているのだから。

税金で自分たちの健康器具や娯楽用品を買って遊んでいる官僚たち、
保身のためにグリーン車やファーストクラスで選挙区との間を奔走している代議士たち。
首相が政治を投げ出し、社会保障制度が崩壊したこの国に未来はあるのか?

朝から、頭が痛いっす。


今朝のニュースから

投稿者 takagi : 08:48 | コメント (0)