« 2008年04月 | メイン | 2008年06月 »

2008年05月26日

モンテ2連勝

先週の水曜日と、昨日、続けてホームでモンテを観戦。
めずらしく連勝を目撃する事が出来た。

勝ちゲームは見ていて楽しいね。
怪我人も多く、なかなかベストメンバーが組めないにもかかわらず、レギュラーとサブの中間に位置しているレベルの選手の活躍が目覚しい。

resize1920.jpg

15、17とか23とか、線の細い選手だが、必死になってアピールしている姿は見ていて清々しい。
若いってすばらしいね。
応援している。頑張れよ!
宮沢のミドルシュートは、いつも遥かバーの彼方を越えていくのが普通なので当てにしていなかったが、昨日は見事な3点目を決めてくれた。
ああいうのが入ると、気持ちいいね!

それにしても、客の入りが悪い。
こんなに楽しいゲームを生で見れるのだから、みんなスタジアムに足を運んで欲しいな。

resize1921.jpg

resize1922.jpg


二回続けてコバちゃんの勝利監督インタビューを聞いたけど、いいね、この人。
ちょっとテレながら、あんまり堂々としていなくて、膝を曲げて申し訳なさそうに喋る。
人の良さ丸出しで、心から応援したくなる。
次はアウェイ。なかなかできない三連勝を期待しているからね。

なんか疲れて、昨日は帰宅して夕方からずっと眠り続けてしまった。
だから、仙台や甲府が負けたのも、バレーボールでニッポンが有終の美を飾れなかったのも、今朝になってから知った。

投稿者 takagi : 13:42 | コメント (0)

2008年05月25日

ササキ・デンタルショー

ササキのデンタルショーは、ディーラー主催のデンタルショーにしては実に盛大なものだった。
多くの業者が参加し、またたくさんのイベントを企画していて、とても良かった。

resize1916.jpg


東北デンタルショーや、日本歯科医学会などでは、出展社は多いが、人も多すぎてじっくり見ることが出来ない。
歯科業界の潮流を知るのには良いが、製品を吟味する事は出来ない。

今回は古くて新しい(?)CAD/CAMのcerecをじっくり勉強させてもらった。
院内であっという間に欠損の審美修復が出来る。
すぐにでも欲しい器械だ。

resize1918.jpg

しかし、投資額は大きいいことも問題だが、物が大きくて診療室のどこに置くかが悩むところだ。

歯科衛生士の研修会の講師を務め終えたばかりのフリーランスの土屋和子先生を、3Mの大畠さんが紹介してくれた。
土屋先生は美人で、オーラがある。
なによりもスタイル抜群で、腰の位置が僕のへその辺りにあるのだから、こういう人と並んで写真には納まりたくない。
はずなのに・・・

resize1917.jpg


投稿者 takagi : 10:11 | コメント (0)

2008年05月24日

元気のでる、歯科臨床!

㈱ササキ仙台支店の開設20周年を記念して、デンタルショーが開催されて、その記念講演会の講師として招かれた。
何を話してもいいよ、というので「元気のでる、歯科臨床」という題で、自分の臨床を通して得た「元気の出し方」「幸せの感じ方」を喋ったのだが・・・

resize1915.jpg


前日に大幅に話す内容を訂正したのが悪かった。
的が搾れ切れなくなって、話が散漫に。
それより、時間が足りなくて「起承転結」の結の部分が欠落してしまって、転んだまんまの尻切れトンボに終わってしまった・・・

かなり元気がなくなった(^^;

投稿者 takagi : 19:33 | コメント (0)

2008年05月19日

誕生日です

スタッフ研修の為、本日は休診。
たまに、ゆっくり休ませてもらいました。
今日が誕生日本番。休養が何よりの誕生日のプレゼントです。

resize1913.jpg


休日をどう過ごしたかというと、一昨日自転車で走った次年子の景色が忘れられなくて、また行ってみた。
ただし、少々足に疲労が溜まっていたので、クルマで。

クルマだと、長距離って退屈で疲れるね。
自転車だと、楽しいだけなのに・・・

resize1912.jpg


次年子で蕎麦を食べて帰ってきた。
なんとなく、まったりした休日でした。

投稿者 takagi : 17:50 | コメント (0)

2008年05月18日

みちのくダービー

今年最初の「みちのくダービー」を仙台のユアスタに見に行った。
一昔前に比べると、盛り上がりは今ひとつ。
しかし、スタジアムは大勢のファンで埋まった。

resize1910.jpgresize1909.jpg

屋根つきのスタジアムなので、サポーターの応援がかなり響いて、気持ちよい。
前半はモンテが圧倒し、2点とって有利な展開。
ところが後半、ちょっと集中が切れて次々に点を取られ、終わってみれば3-2で仙台の勝ち。
うーむ、おいしいところを手倉森ブラザーズに持っていかれたな。

resize1911.jpg

それにしてもこのスタジアムでサッカーを見ると、普段の三倍くらい楽しい。

投稿者 takagi : 19:53 | コメント (0)

2008年05月17日

Birthday Party

同じ日に同じ場所で生まれその後もずっと双子のように育った、ツカサと合同で、誕生日のイブイブの晩にささやかなパーティーをした。

resize1908.jpg


TVでの今日の運勢は「最悪」。
しかし、「食通の男性」がラッキーパーソンとのこと。

ツカサと共通の友人で食通とあらば、つっちとスゴイ君をおいて他にない。
ということで、ご両人と姉夫婦、ツカサと僕らの夫婦の合計8名でささやかに、しかし豪勢にパーティーをプチ・ノエルで行った。

resize1907.jpg

持込んだワインがスゴイ!
メインはオーパス・ワン!
つっち先生の講釈なんか上の空で、料理食べまくり、ワインのみまくりの晩でした。

投稿者 takagi : 23:52 | コメント (0)

2008年05月11日

ヒルクライム その2

今日も山を上ってしまった・・・
しかも西蔵王を越えて、蔵王温泉まで。
きつかった・・・

朝、スゴイ君から「突撃しますか?」のメール。
「もちろん!」ということで、またまた西蔵王へ。
今日は、芸工大ルートで。

resize1901.jpg


昨日の妙見寺ルートに比べれば、道路もよく、景色も良くて斜度も幾分緩やか。
三本木沼下の駐車場まで一気に上がった。
見下ろす山形市内の景色が、いつもにもまして美しい。

resize1904.jpg


駐車場から三本木沼までの10%の勾配では、さすがに足がつりそうになってちょっとだけ自転車を降りたが、その後の新緑の林道は実にすがすがしく、気持ちよく乗れた。
沼の畔の別荘地区を抜けて、有料道路へ。
30円の通行料を払って、いざ、温泉へ!

resize1336.jpg

resize1337.jpg

resize1338.jpg


最初は幾分下りなので爽快だったが、後はひたすら上り。
ところどころで休みながら、スゴイ君のお尻を眺めつつ一番軽いギヤで上りきった。

新左衛門の湯で、玉蒟蒻を食し、新設された足湯に浸かって疲労困憊したひらめ筋を癒す。
resize1906.jpg

resize1903.jpg


帰りは下り。
猛スピードで下りてくる。怖いね。寒いね。指先が悴んで、うまくブレーキングができない。

こんなに上ったんだ、と思えるくらいに長い坂を下りてくる楽しさ。
なんか、ヒルクライムが病みつきになりそうだ・・・

しかし、晩飯の時に右の太腿が攣ったのは、ハードワークのせいか?

投稿者 takagi : 22:09 | コメント (0)

2008年05月10日

ヒルクライム

山は苦手だったのに・・・
西蔵王まで、何気にひとりで上ってしまった(^^;

自転車に乗り始めてから、とことん山道は避けていたのに、今朝、ちんたらピニン号に乗っているうちに妙見寺から西蔵王道路をぐいぐい、上ってしまっていた。
途中で何度も引き返そうと思いながらも、「もう少し!」と自分に言い聞かせながらペダリングした。

先日のツカサとの天童高原まで行ったのが、けっこう自信につながっている。
new Madoneを買ったことも、モチベーションのUPにつながっている。

坂道は、初めはきつくてもだんだんそれに慣れてくる。
ハァハァ、ゼイゼイの呼吸も、だんだんリズミカルになってくる。
浮世の沙汰よりも、いまの坂の方が気になるので、自然に、生きているストレスが軽くなる。
ライダーズ・ハイである。

resize1328.jpg

35分もかかったが、何とかひとりで上れた。
愛犬ぺリオを、動物病院に連れて行かなくてはならないので、早々に下りてきた。
岩波ルートで下りてきたが、距離が短い分傾斜がきつい。
いつも断念していた場所を恨めしく思いながら、一気に下りてきた。

これで僕もクライマーの仲間入りか?
いや、まだまだ。。。

投稿者 takagi : 17:55 | コメント (0)

2008年05月07日

GWは自転車三昧

New Madoneの納車され、乗りまくりましたよ。
予定では、もっと乗るはずだったのですが、疲労が蓄積してしまいました。
指圧にも二回行ったし・・・

3日は、初めての人たちと東沢バラ公園までおよそ80km。
4日はいつものメンバーで、山辺の山を越えて朝日町~左沢へおよそ80km。
5日はツカサと面白山~天童高原のヒルクライム約60km。
6日は、市内のポタリングと、自転車磨き。

足は棒になっている・・・
指圧には、二回も行った。
指圧の先生には、全身パンパンになっている、と言われた。
僕も、鋼鉄の肉体を獲得したか・・・笑い事ではない。

こんなに運動したのに、ちっとも痩せない。
どういうこっちゃ?!
酒がうますぎるのか・・・飲みすぎたかもしれません。

しかし、そんなこんなで天気が良い毎日で(少々風が強かったが)、楽しい自転車三昧の日々を過ごす事が出来ました。

仲間と、家人と、神様に感謝です。

投稿者 takagi : 16:15 | コメント (0)

2008年05月03日

惜敗

GWだ。スポーツ三昧。
スポーツによって、またいくつかの教訓を得た。

午前中は、東沢バラ公園までサイクリング。
初めてのメンバーでのツーリングだったが、天気にも恵まれ、それぞれに気遣いながらもマイペースで楽しく乗れた。
サイクリングは老若男女、ジェントルな楽しみ方が出来る。

帰宅後、程よい疲労感に、糖質ゼロの発泡酒を飲んで午睡。
半眠り状態のなかで、モンテと広島のゲームをテレビ観戦。
首位独走の広島の絶妙なパス回しの中で、モンテは防戦一方。
手も足も出ない。しかし守備意識、集中心は高く、点を取られる気がしない。
ゲームとしては見ていてつまらないが、一年を通じてのリーグ戦を考えると、こんなゲームがあっても良いのではないのか。
モンテは怪我人も多く、ベストな体制が取れない。こんな状況で無理をするよりは、アウェイで勝点1でももらってきた方が良い。
「さすがコバちゃん、策士だね~」なんてテレビを眺めていたら、後半から急に攻め出した。
シフトチェンジして攻撃に転じたものの、ちょっとした隙を抜かれて失点。
結局負けてしまった。
ひとつのゲームとして、後半は面白かったが、モンテとしては貴重な勝点1を逃した感じ。
この日は、ガチガチに守りきってくれた方が僕には満足だった。

ほぼ同時に、マリノスvsヴェルディの「クラシコ」もテレビ観戦。
午睡から完全に目が覚めて、マリノス有利のゲーム展開を楽しんだ。
わが、大島秀夫はポストに徹し、ロニーや山瀬にいい配球をしていた。
「これは、勝てるな」と思ったところで、アレっ?というようなあっけない失点。
再び、攻勢に転じ同点に追いついたと思うと、またアレッ?というような失点
一瞬の集中を欠いた時に失点する、最もサッカーらしい敗戦をマリノスは喫した。
90分間集中し続ける事はなかなか難しいが、それをやって初めて勝利の喜びが得られる。

とどめは、スワローズvs巨人@神宮。
村中がノーヒットノーランの好投。
しかし、こんな風に記録的な好投をしている時ほど、味方が点を取らない。
ひたすら9回まで0-0が続く。
そして9回。巨人の亀井が初ヒットを打ち、村中のノーヒットノーランの夢は消える。
その後あっという間に5失点。結果は0-5で敗戦。
ゲームというのは、そんなもの。
しかし村中って、かなり良い投手だったんだなぁ。今後が期待です。

03_top.jpg


それよりも、今日のスワローズは、スワローズじゃなくて
アトムズでした。懐かしいなぁ~。
国鉄スワローズ→産経アトムズ→ヤクルトアトムズ→ヤクルトスワローズと、僕のファン歴もそうとう年季が入ってきた。
アトムズの頃、熱烈に応援したなぁ。
なにしろ、鉄腕アトム世代だもの・・・
WS000058.JPG

投稿者 takagi : 22:22 | コメント (0)