« 2007年12月 | メイン | 2008年02月 »

2008年01月31日

オペ見セミナー

十日町の診療室で、インプラントのセミナーが行われた。
数名のドクターと衛生士さんが医院に来て、インプラントの臨床について勉強するのだ。
二人のドクターは岩手県からの参加。
小雪舞う平日の山形まで勉強に来る姿勢に頭が下がる。

診療室のツアーから始まり、午前中はレクチャー。
少人数だからとてもフランクに話せる。
昼食前に模型実習でインプラント植立の手順を理解してもらい、衛生士さんには介助の仕方や
手術の準備について学んでもらう。
うちの阿部ちゃんがいないので、児玉、鈴木両衛生士がFull Powerで頑張る。
受付けの水戸部も何度も消毒室に立って準備に精を出してくれた。

「三の丸」での昼食後、ドクターには症例の説明と3DXによる三次元画像診断を提示。
そしてインプラントの植立手術のデモ。
下顎両側遊離端の欠損部に合計7本。
H先生のアシストで左側からはじめ、4本を難なく植立。
右側はU先生がアシストに替わり3本を埋めた。
患者さんの大いなる協力の下、無事にオペ研修終了。
見学者がいてインプラントをするときには、教科書どおりにきっちり進めるので少々時間がかかるが、
7本で切開から縫合まで約35分はまぁまぁか。
外科手術は、なるべく早く済ませられればそれだけ術中、術後の患者さんの苦痛は少なくなる。

resize1115.jpg

resize1116.jpg

最後に、アバットメントのセレクションと装着、印象採得までの流れを別の患者さんでデモ。
今日の二人の患者さん共に、教育にすごく協力してくれた。
感謝です。

また、今日参加してくれたドクターや衛生士さんには、平日に自分の診療を休んでまで受講したのだから
明日からの臨床に役立てて、それぞれの患者さんのQOLのために尽力してくれることを祈っています。

投稿者 takagi : 22:00 | コメント (0)

入院1周年

昨年の今日、倒れて入院した。
あれから早いもので1年が経ったのだ。
睡眠不足にならないように注意して健康には留意しているが、相変わらず飲みすぎ、食べすぎ、
ストレス多すぎ。

そんな中、昨日高木歯科医院のホープ、元気の塊のような衛生士の阿部ちゃんが倒れた。
1月最後の水曜日。去年僕が倒れたのも水曜日。
魔の1月最後の水曜日・・・

まさか、中国産の毒入り餃子を食ったわけではないと思うのだが・・・

市立病院でCT、MRIを撮って脳に出血や梗塞などはなかったようだが、昨晩は大事をとって入院。
先ほど自宅に戻ってきたと、阿部ちゃん本人から電話をもらい一安心した。
今週はゆっくり静養し、来週から元気な顔を見せてもらうことにした。

投稿者 takagi : 20:26 | コメント (0)

2008年01月29日

GC

GCはその名のとおりジーシーと読む。
もとは而至化学という戦前からある会社で、歯科用セメントの燐酸亜鉛セメント(商品名:エリート)を
作っていた。
エリートセメントはつい最近まで、僕も臨床で使っていたかなり優れもので、他にも多くのセメント系
歯科用材料を開発し、今では世界のGCになっている優良歯科企業である。
今日は、相次いでGCの社員が来た。

東京の本社から来たHさんは、20年ほど前は仙台のGC東北営業所に勤務していて、しばしば僕の
診療所を訪ねてくれた。
様々な器材、材料の情報を提供してくれるのだが、この人の口から「これを買ってください」とか
「これを是非使ってください」という言葉を聞いたことがない。
彼は製品を紹介する時はいつもその物に強い愛情を持って説明するので、Hさんがそんなに思い入れを
持っているのなら、ちょっと使ってみるか・・・と言う気になってしまうことがたびたびあった。
20年以上も前の話だが、保険適用の金銀パラジウム合金は決められた配合であれば自家製合金でも
認められていた。
それが粗悪な金属が出回るようになったので、JIS規格に基づいた製品でなければならないことになり、
いくつかの金属メーカーや歯科の商社が”お買い得”な金パラを販売し、出回るようになった。
そんな中でGCの金パラ「キャストウェル」は他社のものに比べて割高だったが、Hさんの説明で
高木歯科医院で使ってみることにした。
技工士さんの話では、鋳造しやすく巣もできにくく、研磨も容易だということで、以来、ずっと
「キャストウェル」を当医院では使い続けている。
他社ではどんどん保険用金パラから撤退したり、組成を変えたりしているが、GCの「キャストウェル」は不変で良質だ。
「少々高くても、良いものは良い」ということを、若い歯医者だった時にHさんから教えられた。
新しい十日町の診療室に初めて来てくれて、「良い診療室ですね」と褒めていただいた。
Hさんは白髪のオッサンになってしまっていたけど、今回も特に何をセールスするわけでもなく
挨拶だけして帰っていった。
しかし、帰り際に何気においていったCarl Zeissno手術用顕微鏡のパンフレットを、僕は今じっくり読んでいる。

young_gals.jpg
(イメージ)

そして夕方、インプラント担当のMさんが若い女性を二人引き連れてやってきた。
昨日アポをとってもらってMさんがGCのインプラントの紹介に来ることは分かっていたのだが、
きれいな若い衛生士さんが二人も来るとは聞いていなかった。
(知っていたら晩御飯をセッティングして合コンができたではないか!)
GCのインプラントに関してはもともとほとんど興味がなかったので、すぐに帰っていただくつもりだったのが、
つい女性の魅力に惑わされて、じっくり話を聞いてしまった。(僕もまだまだ修行が足りないナ)
それより、つい饒舌になってサッカーの話なんかし始めたら、Mさんが高校時代にサッカー選手で、
同級生や仲間がけっこうJリーグで活躍していると言うことを知り、話しが長くなってしまった。
せっかくインプラントの話をしに来てくれたのに、サッカーの話ばっかりしてしまって、ゴメンね。
でも楽しかった。


投稿者 takagi : 20:01 | コメント (0)

2008年01月27日

福士と白鵬

日曜日はスポーツ花盛り。
大阪女子マラソンの後半をテレビで見た。
そして大相撲の千秋楽。
話題の横綱同士の一番勝負に力が入った。

20080127-00000017-jijp-spo-view-000.jpg


初マラソンの福士の姿が、哀れだった。
トラックで鍛え上げたアスリートが、そのトラックで足がもつれて何度も転倒する。
しかし、何度も立ち上がりやっとの思いでゴールする。
もしゴールしなかったら、マラソンランナーとしての福士はなかったかもしれないが、こんな形でも
ゴールできたことで、今後のマラソンランナーとしての福士に期待ができる。
何よりも、この苦しさの中での福士の笑顔に救われた。

白鵬と朝青龍の大一番は力が入った。
朝青龍がつり出しを試みるが、どしっと腰を下ろして踏ん張る白鵬。
そして力での大胆な上手投げ。
勝ち名乗りの後ににこっと笑顔に変わった白鵬に、ぐいっと引き寄せられる魅力を感じた。
ヒール・朝青龍もブランク明けにもかかわらず良くやったが、好きにはなれない。
笑顔がマズイもの。

20080127-00000005-maiall-spo-view-000.jpg

20080127-00000023-jijp-spo-view-000.jpg

勝っても負けてもスポーツから得られる教訓は少なくない。そして、貴重だ。

投稿者 takagi : 22:14 | コメント (0)

ベガルタ・手倉森監督と

昨日、仙台の松井歯科での仕事が終ったあと、松井先生と国分町で飲むことになった。
都合がよければと、手倉森ツインズに連絡してみたら、夕方のテレビ出演後は時間があると言う。
ということで、昨晩は久しぶりに国分町で、ベガルタの監督&ヘッドコーチの手倉森兄弟と飲んだ。

resize1189.jpg

resize1190.jpg


夕方ホテルにチェックインし、テレビを見る。
ツインズが生出演している。

その後、松井先生が手配してくれた国分町の小料理屋で共に飲む。
さっきまでテレビで見ていた二人がやってくる。なんかへんな感じ。
「ハットトリック」っていうのがサッカー用語であることを最近知ったばかりと言うサッカーに無縁の
松井先生だが、酒飲み、マージャン、ゴルフでの人脈が広く、ゴルフ仲間の“壱岐先生”のことを
ツインズに尋ねていた。
壱岐先生とは壱岐洋治氏のことで、元ベガルタ(ブランメル)の総監督、現在東北学院サッカー部の
総監督である。

ツインズは壱岐先生のことを知らないはずもなく、特に五戸高校時代に東北大会の決勝戦でテレビ
中継の折に解説をして、ツインズのことをとても評価していたのが壱岐先生だったということなど、
昔話に花が咲いた。
途中で壱岐先生も合流し、国分町を夜中まで堪能した。

resize1195.jpg


二日連続での、サッカー監督との飲み会で頭の中はサッカーの焼酎漬け。
今週二つ抱えているセミナーの準備など、できるはずもない。

投稿者 takagi : 14:54 | コメント (0)

2008年01月26日

モンテ・小林監督と

Jリーグの試合日程も発表になり、いよいよサッカーの匂いが漂い始めた。
そんな折、キャンプ前のモンテの小林新監督とGMの中井川氏と昨晩酒を飲んだ。

resize1187.jpg


吟味会で、小林監督、中井川GMを囲む会をやった。
これまでに柱谷、鈴木淳監督と飲んだ年はいずれも最後まで昇格に絡んだ。
残念ながらシーズン途中での飲み会だったので、「とことん飲む」というわけにもいかず、
その結果最終的には昇格できなかった。
いちども吟味会と飲まなかった樋口監督の二年間は、まったく昇格に絡むことはなかった。
と言うわけで、今年はシーズン前にしっかり飲んで、吟味会のソウルパワー(魂とチカラ)を注入することになった。

以前から仲間内では「絶対この人をフロントに!」と評判の高かった中井川GMとは初めてお会いしたが、
GMは「ずっと前から先生のことは知っていましたよ」と言われた。
2002年のワールドカップのときに、山形駅からのチャーターバスで宮城スタジアムに「日本VSトルコ」の
試合を見に行ったときに、同じバスにも乗っていたらしい。(そのバスでの僕の行動についてはいずれ書く)
小林監督にはこれまで二度お会いしている。
最初に会ったのは2002年春。まだJ2だった大分が山形とゲームをしたときに、その年にモンテから
大分に移籍したばかりの哲平と浮氣が紹介してくれた。
その後大分の市陸でゲームを観戦した後に競技場のロビーで会ったのが二度目だが、特に深い話を
したわけではなかった。
おさけを飲みながらじっくり話をしてみると、小林監督はとても気さくで、気負いもなく、それでいて根が
まじめで、温かい人だ。それによく飲む。うれしいねぇ。

監督としてのベストゲームを尋ねたら、リップサービスもあったかもしれないが、2002年10月13日の
VS鳥栖戦、哲平の右サイドからのミドルシュートで昇格の可能性をぐいっと引き寄せたあの試合を
挙げてくれたことはうれしかった。

GMとは途中で別れたが、小林監督は日付変更線をはるかに超えてまで付き合ってくれて、逆にこちらが
「九州人の熱い魂」を注入されたような気がする。
いつのまにか「監督」と呼ばず、「小林さん」「こばちゃん」なんて呼んでいた。

resize1185.jpg


今年のモンテは面白そうだ。
気合を入れて応援するよ!

投稿者 takagi : 09:50 | コメント (0)

2008年01月25日

大雪

昨日からの雪は降り続き、道路は圧雪凍結状態で、通勤・通学の足に影響大である。
そんな中、遠方より予約時間に遅れずしっかり通院してくださる患者さんに、心から感謝。
しっかり気合を入れて、治療をさせていただきます。

resize1178.jpg

投稿者 takagi : 15:24 | コメント (0)

2008年01月24日

古いHP

今日の山形は、朝から本格的に雪が降り続いています。
遠方からの患者さんが、雪のために来院できなくてちょっと時間が空きました。
そこでHDDの整理をしていたら10年前のホームページのデータが出てきました。

当時はMacを使って悪戦苦闘してHPを作っていました。
稚拙でかなりダサいサイトでしたが、英語のサイトや英語の併記もしてあり、
(自分で言うのもなんですが)一生懸命作っていた感じが伺えます。
懐かしく眺めているうちに、消してしまうのももったいないのでこっそりupすることにしました。

ここです。
リンクが途切れていたり、もう使われていないメアドが記してありますが、
笑って許してやってください。

indexlogo.gif


kaosyasin.gif
おお、若かったネ。


投稿者 takagi : 15:08 | コメント (0)

2008年01月23日

プレティオ

高血圧の僕の強い味方が、プレティオ
ヤクルトから出ている。けっこううまい。
ヤクルトおばさんが、1週間分まとめて届けてくれる。
昨年から7ヶ月、毎日飲んでいる。
結果、最近の血圧は130/85mmHg程度で推移している。
実は酒を飲むと、110/75mmHgくらいまで下がって調子が良い。
お酒>プレティオということか。
飲酒すると血管が拡張して血流が良くなる為だが、飲みすぎると心拍数が上がる。

resize1109.jpg

今年のスワローズも頑張ってもらいたいものだ!

投稿者 takagi : 17:22 | コメント (0)

2008年01月19日

とのいけ

以前モンテでプレーした外池が、昨年で選手を引退したということで家族と挨拶に来てくれた。
山形にいたたった一年の付き合いだったが、サッカー選手に似合わず紳士の外池はとても印象深い。
苦労人のうえ、よく勉強をして、他人の面倒見も良い大人のプレーヤーだった。
今後もサッカーに関わっていくという。
いずれ、代表の監督に・・・。
彼はそんな器だ。

resize1210.jpg

投稿者 takagi : 22:50 | コメント (0)

2008年01月18日

すべらない靴のはなし


正月休みの間に、餅と酒ですっかり膨らんだお腹を凹ますために、毎日の通勤は当分歩くことにしている。
そこで、靴底がスタッドレスタイヤと同じようなトレッドパタンの「雪道で滑らない」という靴を買った。
ところが、あまり積雪もなく、ただ気温が下がっているために路面が凍結しているところでは、けっこう滑る。
今日も行きに2回、帰りに1回、ズルッと滑って転びそうになった。

resize1107.jpg

投稿者 takagi : 20:26 | コメント (0)

2008年01月14日

携帯電話

携帯を機種変更した。
以前のものは、小さくて邪魔にならなくて良かったのですが、
いかんせん小さすぎてメールの字が読めない。
入力もしづらい。
ので、こんどは画面は大きいけど超薄型のものにした。
ちょっとカッコいい。 
でも、めったにメールも電話も来ない。残念

resize1108.jpg

投稿者 takagi : 15:45 | コメント (0)

2008年01月13日

餅つき

輪熊さんでの餅つき大会に声をかけていただき、
昼メシを食べに出かけた。

つきたての餅は、雑煮や納豆餅として振舞われた。
つきたての餅はよく伸びる。
下手をするとのどに詰まってしまう。
食べ過ぎないように注意する他に、のどに詰まらせないように
気をつけなくてはならない、そんな年齢になってしまいました・・・

しかし、自転車仲間と自転車屋で食べて飲むのって、とても楽しい。


resize1168.jpg

resize1170.jpg

投稿者 takagi : 21:03 | コメント (0)

2008年01月11日

仕事始め

僕にとっては、今日が仕事始めだった。
(ずいぶんゆっくりだね!との声があちらこちらから)

十分に休養をして、気力十分で仕事ができた。
思ったほど大きな混乱もなく、穏やかに今年の初診療ができたが、
残念だったのは、めちゃくちゃプラークコントロールの悪い患者さんが
ダブルで入っていたこと。
(これまで、ずいぶん指導してきたが「わかりました」と空返事だけで、
ちっとも磨いてくれない人たちなんだ)

今年は、「ちゃんと歯磨きしてね」と言い続けなきゃなんないのかと、不安になる。

投稿者 takagi : 17:45 | コメント (0)

2008年01月01日

謹賀新年

雪で一面真っ白な元旦。
昨年のいやなことを忘れ、リセットした美しい新年を迎えるのに
こういう雪の正月は悪くない。

今年は、すべての人にとって良き一年になりますように。

resize1161.jpg


愛犬ペリオは、いつもと変わらず朝の散歩をせがむ。
こいつは何を考えているのだろうか?
今年もお腹いっぱい食べたい、というカンジだ。

力まず、緩まず、こだわらず。
それが今年の僕のモットーです!

投稿者 takagi : 10:13 | コメント (0)