« 2007年01月 | メイン | 2007年03月 »

2007年02月27日

杉玉まつり

有志で「俺の酒」を作り始めて3年がたった。毎年極ウマな日本酒ができている。
昨年暮れにできた三回目の「俺の酒」を祝って、杉玉まつりが香味庵まるはちで行われた。

「病み上がりだから、あんまり飲むなよ」と周りの人に言われ、自覚もしていたのだが、目の前に超極ウマ日本酒が並べば、飲まないわけにはいかないのが人の性。
楽しい仲間とわいわい話しているうちに、ラベル大賞で三位を射止めたことも手伝って、いつの間にか適量をはるかに越えてほぼ泥酔状態になっていた。
酒は、やっぱり魔物だ。

resize0347.jpg


投稿者 takagi : 23:49 | コメント (0)

2007年02月26日

LIVEセミナー@日比谷

昨日、今年最初のセミナー講師。場所は日比谷、帝国ホテルタワー内の会議室で講義と実習。
そして、帝国ホテルと道を隔てた向かいにある「日比谷歯科・インプラントセンター」で、実際に患者さんへのインプラント植立の手術をおこなった。

さすがにインペリアルタワーはすごい。
守衛がいて、入っていくときに行き先を問われる。
行った先の会議室がこれまたすごい。静かできれいでとても落ち着いている。
かなりスノッブな雰囲気だ。

resize0342.jpg

受講者は、北海道、東北から来ていただいたドクターたち。
以前山形でやったときには、東京からの受講者が大半だったのに、東京で開催すると地方からの参加者が多いというのは、なんとも不思議だ。

少人数のセミナーなので、とてもアットホームな感じで楽しくできた。
手術の患者さんのTさんも、忙しい中はるばる東京まで来てくれて、勉強の教材になっていただき感謝だ。

受講された先生方が、それぞれの地方でそれぞれの患者さんたちに、正しくインプラントを広めてくれることを信じて、Tさんと一緒に「はやて」に乗って帰ってきた。
(僕は、仙台から高速バスで山形まで戻ったわけだが・・・)

投稿者 takagi : 11:02 | コメント (0)

2007年02月08日

初めての入院

人生初の入院生活を経験した。Blogに「自転車での初乗り・初転び」を書いた後に急に休診したものだから、一部では「タカギは自転車で転んで大怪我をして入院した」という噂も飛び交ったようだが、あの日曜日は夕方に吟味会の連中と河豚をつつきながら楽しくひれ酒を飲んでいたのだ。
1月31日の朝、日ごろの不摂生と診療所移転の疲労とストレスで血圧が高くなり、ひどいめまいに襲われた。点滴でも一本打ってもらおうと友人のDr.Yを受診したらすぐに県病に送られ、入院。
治療、検査、休養の8泊9日の病院生活から、解放され、本日めでたく退院した。

たいしたことはなかったのだが、県病のドクターがどうしても泊まっていけというものだから、お言葉に甘えて数日入院した。

人生初めての入院だったが、毎朝、釈由美子みたいな看護師にやさしく脈を取ってもらい(脈由美子?)、毎晩エビちゃんみたいな看護師におやすみのチュッをしてもらい、快食、快眠、快便の楽しい日々を送る事ができた。

これまでは6時間寝ても朝起きたときから疲れていたが、いまでは身体が軽くなった感じで疲れがなくなった。睡眠の質も向上し、頭の中も靄がかかったような状態だったが今はすっきり晴れ渡っている。
担当のドクターに、「普段を10としたらどのくらいまで回復しましたか?」と聞かれて、本当は12か13くらいまで絶好調になっていたのだが、そこはカルテに書きやすいように気遣って、「8か9くらい」と答えておいた。
山形市街が一望できる眺めの良い個室で、三食昼寝三昧。
晩酌できない事だけが、ちょっと悲しかったが・・・

退院後、いきつけの居酒屋に直行して生ビールとキクワタ酢とハタハタのから揚げをいただいてきた。
いやぁ~、久しぶりのシャバの味はたまらんなぁ。シャバダバダ~♪


投稿者 takagi : 21:59 | コメント (0)