« 2006年12月 | メイン | 2007年02月 »

2007年01月28日

初乗り、初転倒

雪のない今年の山形。天気のよい日曜日の朝。
乗らずにはおれない。
犬の散歩を終えて、自転車を引っ張り出した。
今年初めての自転車乗りだ。

ロードのほうは整備をしていないので、街乗り用のPassoでポタリングに出かけた。
天気が良いといっても、冬の山形である。
日陰の路面は凍結しているから山のほうは避けて、日当たりの良い須川の堤防でも走ろうと、コースを厳選した。
金井中の側を通って快調に飛ばす。
空気は冷たいが、爽快感が勝る。
鼻歌なんか歌い始めたころ、志戸田のあたりで日陰のカーブで思いっきり転倒した。
左の膝と手首を強打した。
しばらくそこに蹲る。
曲がったハンドルを直し、「痛いの痛いの飛んでけ~!」と膝をさすって念じて、帰路に着く。
ペダルを踏み込むときに左膝が痛い。
ブレーキのゴムパッドがホイールに擦れてカサカサいうけど、なんとか帰ってきた。

膝と手首をアイシング。
膝は内出血し変色している。
今日は安静にしていよう・・・
初乗り、初転倒。

ビンディングのロード用じゃなくて良かった・・・


投稿者 takagi : 09:39 | コメント (0)

2007年01月26日

山形臨床研究会新年会

山臨研も今年で22年目に入る。メンバーもだいぶ減って、だいぶ老けた。
今年の新年会は千歳公園内にある料亭「亀松閣」
格式高く、料理もおいしい。
ここに来るのは7年ぶり二度目。トイレもわからず、うろうろするばかり。
それに比べて常連のI先生やN先生は、慣れたもので勝手知ったる我が家のようだ。
部屋も庭も料理もすごいが、僕にはもっと酒が気楽に飲める店のほうが合っている。

resize0631.jpg

庄司先生は、一足先に帰宅。

投稿者 takagi : 22:56 | コメント (0)

2007年01月25日

篤志登場

夕方、診療が終わる直前、ベガルタに移籍した永井篤志選手がふらっとやってきた。
「今日仙台でメディカルチェックがあったんですが、歯のチェックがなくて・・・。心配なんで診てください」
そうなんだよ、日本のスポーツトレーナーは、歯を軽視しているから。
「アスリートは歯が命」っていうことをシラナ過ぎる。

King・カズやゴン中山、野球の工藤公康などのように最近のアスリートは身体のコンディションを整えておけばその選手生命は長いということを証明している。
食事やトレーニングも大事だが、歯の噛み合わせや歯周病のコントロールもおおいにアンチエイジングに役に立っているのだ。
噛み合わせが悪いと筋肉や骨格のアンバランスを招き、姿勢が悪くなり、関節や靭帯に無理が来て怪我もしやすい。歯周病があれば、免疫力も低下し些細な怪我も直りが遅くなる。歯周病菌が多臓器の疾患の原因になっていることは近年では周知のところ。
それなのに、プロのスポーツ選手でさえ身体チェックにおける口の検査はないのだから日本のスポーツ界は強くなるはずがない。

それにしても篤志、わざわざ仙台から来てくれてありがとう。
なに?新婚なんで少しでも奥さんと会いたいから山形に戻ってきたのかぁ~。

かわいい奥さんのためにも、今年は仙台を昇格させてやってくれヨ!
僕は今年もモンテを応援するけど。
それから、今年は国分町で飲もうね。

resize0191.jpg

投稿者 takagi : 19:07 | コメント (0)

Led Zeppelin

今朝から診療室のBGMをクラシックに変えて、ちょっと上品な雰囲気にした。
根っからのHardRocker(?)の僕は、その反動でか昼休みには妙にHeavyなRockを聴きたくて駅ビルの新星堂に向かった。
そして何気に見つけた「LED ZEPPELIN DVD」
買って、急いで診療室に戻り、院長室のパソコンでさっそく見た。

Zeppelinは僕が中2のときにはじめて出会った衝撃のロックバンドである。
同級生のヒロカツ君が貸してくれたZEPPELIN IIのレコード(↓)を聴いたときにはぶったまげた!
zeppelinII.jpg

1曲めのドドドッと迫ってくるへヴィーな「胸いっぱいの愛を」に魅了され、僕はロック少年になった。
その後、CreamやGrand Funk RailroadやJeff Beckなどをヒロカツ君に教えられ、擦り切れるくらいまでレコードやテープを聴き、高校時代にはRock Bandを組むに至った。

今でも僕の末梢神経はRockの刺激に敏感だ。
久しぶりにZeppeinのサウンドに酔った。今思うと、Zeppelinってビジュアル系バンドだったんだな。
ロバートプラントのセクシーさが、今になってわかった・・・

午後の診療も気合が入りそうだ。

投稿者 takagi : 13:48 | コメント (1)

2007年01月24日

香澄町診療室・・・

香澄町診療室の取り壊しが終わった。
がらんどうになってしまった4階のフロアーにたって、ここでの18年間の僕の歴史を振り返った。
歯科医としての一番充実した時期をここで過ごしたんだなと思ったら、なぜか泣けてきた。

resize0182.jpg


resize0178.jpg

投稿者 takagi : 19:29 | コメント (0)

2007年01月10日

初市

山形市の正月の風物詩のひとつ、初市。
日ごろは閑散としている中心市街地も、今日ばかりは賑わっている。
昼休みに、僕も通りに出て少し歩いてみた。

resize0562.jpg

だんご木やら、初飴やら、縁起物を買って歩く人もいれば、どんどん焼きや牛筋煮込みなどに舌鼓を打つ人も多い。
今年は雪もなく、幾分暖かいので風情があまりないな。

名物の杵や臼も売られていたが、買い求める人はほとんどいない。
どんな人が買うのだろう・・・

resize0564.jpg

投稿者 takagi : 20:07 | コメント (0)

2007年01月09日

十日町診療室開業

ようやく開業です。
引っ越したばかりで何をどこにしまったかを忘れ、器具や材料を探すのに手間取って一日が終わったときにはどっと疲れました。

resize0531.jpg

およそ三週間、休診をしていたせいで患者さんにはずいぶんご迷惑をかけました。
でもほとんどの方には理解していただき、また今日来院された患者さんからは皆さんから「きれいな診療室で治療されて、とても気分が良い」と言われてありがたかったです。

建築業者の方や、歯科医療機材の販売店やメーカーの方も顔を見せてくれて、とても安心できました。
また、開業祝の花をたくさんいただき、診療室に入りきらず、廊下にずらっと並べてみました。
まるでパチンコ屋の新装開店?
いやいや、胡蝶蘭など高級な花が多いのが高木歯科医院の特徴です!!

resize0561.jpg


投稿者 takagi : 22:15 | コメント (0)

2007年01月08日

オーシとケンジとヒロシとモンテ

Fマリノスの大島が遊びに来てくれたので、今年モンテを引退したケンジとモンテをやめてベガルタに内定している手倉森浩コーチと、昨晩飲んだ。
他にもモンテにゆかりのある人が何人か集まったが、残念ながらこれからのモンテの行く末について悲観的な話題が相次いで出てくる。
モンテの下地を作ったミスターモンテディオの引退と根っからモンテを愛していた浩コーチの退団は、モンテがモンテでなくなってしまうような気がしてならないから・・・

山形市旅篭町に、「後藤又兵衛旅館」というのがあった。
漆喰壁の古くて立派な旅館で、趣があった。
バブルがはじけたころ、経営が破綻し銀行の管理下におち、銀行は建物を取り壊し駐車場にした。
それをきっかけにして、山形市の中心市街地はどんどん虫食い状に綻びはじめ衰退していった。
ケンジの引退と、ヒロシの退団。
なんか僕には後藤又兵衛旅館の取り壊しとイメージがダブってしょうがない。

旧県庁を「文翔館」としてリフォームしたことは、すごく良かった。莫大な予算が必要だったと思うが、これから幾百年もの後世まで、山形の大きな財産として残ってくれる。かけがえのないものだ。

scrap and buildな近視眼的で日本的発想は、もうそろそろやめにしないとすべての財産を失いかねない。財産とは、お金だけじゃないんだから・・・


resize0554.jpg

投稿者 takagi : 19:16 | コメント (0)

2007年01月06日

ディッキーとオーシ

サッカーのオフシーズンで、モンテから離れていった名物コンビ「ディッキー&オーシ」が帰ってきた。
去年に引き続き、今年もふたりでやってきて、新しくなった診療室を見に来ててくれた。

息子たちが帰ってきたみたいだ。
あいかわらずディッキーはマイペースで、診療室よりも待合室に置いてあった犬の本にばかり気をとられている。昨年彼は犬を飼ったから、仕方がないか・・・
その点オーシは気配りがすごい。僕の自慢の歯科用CTについても、いろいろ聞いてくる。
僕も得意になって語って聞かせる。
オーシは「すっごいですねぇ」と言ってくれるが、ディッキーは犬の本にしか興味がない。
いろいろ大変だろうが、今年もサッカーで僕を喜ばせてくれ!

resize0512.jpg

投稿者 takagi : 22:53 | コメント (0)

2007年01月01日

斎藤弘知事@吟味会

恒例のS君家での正月吟味会。
今年も中学の同級生たちがたくさん集まって大いに飲み、語り、歌い、踊った。
中学の後輩、県知事の斎藤弘君も二年ぶりに駆けつけてくれた。
すっかり酔っ払った僕の「モンテと自転車」についての要望にもちゃんと耳を傾けてくれて、ありがたかった。頼むよ!すっごく出来の良い後輩!!!

resize0508.jpg

resize0509.jpg

投稿者 takagi : 22:35 | コメント (0)