« 2006年11月 | メイン | 2007年01月 »

2006年12月17日

懐かしい顔

この歳になると、もうあまり結婚式に呼ばれることはなくなる。
にもかかわらず、1月以来、今年二度目の結婚披露宴への御呼ばれ。
モンテの某選手の結婚式で、懐かしい面々に会えてとても楽しい時間が過ごせた。

061217_07.jpg

投稿者 takagi : 20:26 | コメント (0)

2006年12月14日

新しい診療室

十日町の診療室、内装がほとんど完了した。
チークのフローリングに真っ白な壁。
ガラスのパーテーション。
まだ何も入っていないがら~んとした空間。
“クールな診療室”のイメージで作ったのだが、
なんとも寒そうな診療室だ。


でも・・・

熱い診療で、あったかい雰囲気の診療室にするつもりだ。

投稿者 takagi : 15:49 | コメント (0)

2006年12月10日

SPIベーシックコースin 大阪

今年最後の出張は、大阪。
大阪では7月にもやったSPIベーシックコースだ。
師走の忙しい時期でありながら、8名の先生が熱心に受講してくれた。

とかく、「年があけたら新しい気分で勉強しよう」という人が多く、それでいて初志貫徹できる人は多くない。
その点、今回出席してくれた先生たちは、ちょっと違う。
「来年こそは、インプラントを導入する!」という強い意志があり、それは受講する態度や質問にも表れた。
だから寒い日だったけど、僕も熱が入り、びっしょり汗をかいた。
上着の内ポケットに入れておいた帰りのJALの搭乗券が濡れてヨレヨレになっていて、チェックインのときにちょっと恥ずかしかった。
伊丹空港で好物の551の豚マンを買って機上の人となった。
大阪や名古屋など大都市の夜景がとてもきれいで、「もうすぐクリスマスだなぁ」と思いながら何故か涙が出てきた。
感傷的な、師走です。

投稿者 takagi : 22:24 | コメント (0)

2006年12月03日

やっぱりケンジは、かっこいい!

昨日、雨の中、モンテの最終戦を見に行った。
試合開始前、モンテとハリーホックのサポーターの応援合戦のときに、
ハリーホックが♪ケンジ、ケンジー、タ・カ・ハ・シ・ケンジ!!♪と、
今日で引退する高橋健二のテーマを歌ったときには、ウルッと来てしまった。

ゲームはモンテらしからぬ怒涛の攻めで、5-0と圧勝。
勝っても負けても8位という順位は変わらないにもかかわらず、
ケンジは残り20分になっても出てこない。
おなじく今日で引退するはえぬきの「鉄人・太田」は、ベンチにも入っていない。
こんな、血も涙も無いもしくは空気を読めない監督で、昇格を狙える“熱いチーム”を作れるのだろうか?

残り17分のところで、ケンジ登場。
ものすごいサポーターの声。僕も「ケンジ~!」と叫ぶ。
ピッチのケンジは動く、動く、動く。止まることを知らない。
壊れたおもちゃのように、縦横無尽に走り回る。
ケンジ、まだまだ出来るじゃん。

ゲーム終了。ケンジの7番のユニフォームの下には、太田の2番のジャージが・・・
熱い。
引退の挨拶。涙を見せない、クールな挨拶の中に、熱いケンジの思いを見た気がする。
めちゃくちゃ、かっこいい。やっぱり、ミスターモンテディオだ。

投稿者 takagi : 16:09 | コメント (0)