« 2006年04月 | メイン | 2006年06月 »

2006年05月10日

寝たきり老ユニット

開業以来使い続けているシーメンスのユニットが、今日は少々機嫌が悪い。
患者さんの治療が済んで、ユニットの背板を起こそうとしたが、うんともすんとも言わない。

寝たきりのまんま。患者さんには、そっと起きていただいたが、その後でユニットにカツを入れたが、スムーズではない。
背板に手を添えながら起こしてやると、何とか起き上がる。
歳をとって、腹筋が弱ったか・・・

060510unit.jpg

メーカーに電話をして修理を依頼。
夕方になって仙台から担当者が来てくれた。
いろいろやってみたが、やっぱり腹筋が弱っている。
結局、ギヤの交換が必要だと言うことで、修理は明日に持ち越しに。

たまたま明日の午前中は小学校の歯科検診なので、診療に支障はないと思うが、二台しかないユニットの一台が壊れると、いきなり診療がパニクってしまう。

もう18年も使っているのだから、そろそろ買い換えろと多くの人は言う。
でも、このユニットは僕の体の一部になっているような感じで、どんなにすごいメーカーの新品のユニットであっても、このシーメンスのシロナにかなうものはない。

最愛のこのユニットには、なんとか復帰してもらいたいと思っている。

投稿者 takagi : 20:34 | コメント (0)

2006年05月09日

ブルガリア戦

火曜日なので午後から浜崎診療室に行っていました。
診療後のミーティングもそこそこに急いで帰宅したのは、W杯前の日本代表のゲームが気になっていたからです。

060509nihondaihyou.jpg

キリンカップの初戦。「ブルガリア」について知っているのことは、ヨーグルトくらい。
サッカーが強いとは、ちっとも知らなかった。

テレビをつけたら、すぐに日本が失点。
開始1分です。あれ?っていう感じです。選手も、僕も。

このままじゃ、つまんないなぁ。
植木祭りにも行かず、応援しているのに・・・

060509nihondaihyou01.jpg

選手たちは、とても頑張っていました。
玉田も巻も阿部も、気合の入ったすごいプレーを見せてくれました。
特に負傷退場した村井のガッツあるプレーをみて、日本にもこんなにすごいサイドの選手がいたことを再認識しました。
顔が、なんとなく大黒に似ているような気もしたし・・・
しかし、ドイツ行きボーダーラインの選手のモチベーションの高さゆえのガッツでしたが、ガッツが少々空回りしてて、決まる(決めなきゃいけない)ところが決まらなかったのが残念。
遠藤なんか絶対メンバーに入るはずなのに、何を焦っているのか?
こんなところで力んでいるようでは、本番では持ち味が出せないぞ!

さすがに小野が出てきたときには、すごかったですね。
急に中盤が締まって、ムードが俄然日本優勢になりました。

本番では、欧州組も混じってベストメンバーが組めれば、きっといい成績を収められるに違いないと信じています。
気持ちで負けなければ・・・

Jリーグ発展の立役者の一人ジーコに、辛くて悲壮な顔をさせたくありません。
もうすぐW杯。楽しみだなぁ~♪

060509zico.jpg

投稿者 takagi : 23:31 | コメント (0)

2006年05月06日

県民の森、山を越えて

ゴールデンウィークも終盤。
明日は天気が悪いということで、絶対今日は自転車でロングライドをやろうと決めていた。

本当は早朝ロイドが好きなのだが、午前中に野暮用があって、家を出たのが10時過ぎになってしまった。
本当は、上山~楢下~高畠のコースを計画していたのだが、自転車にまたがった瞬間に気が変わって、未だ征服したことのない県民の森を越えて白鷹まで行く道にチャレンジすることにした。

門伝から富神の坂は、けっこう楽に登れた。
ところが七松から荻の窪あたりの九十九折では横っ腹が痛くなり、足も回らなくなった。
やっぱり坂道はきつい。今年初めてのヒルクライムだし。
汗びっしょりになって上平入口付近で休憩した。
ストレッチをして水を飲んだ。
家の水道の水なのに、めちゃくちゃうまい。
元気を取り戻し、再びのぼりに挑戦。
下りてくるサイクリストと挨拶を交わす。
さらに元気が出てくる。

060506cycling010001.jpg

しかし長続きしない。あと少しで県民の森、というところでまた一休み。
景色がきれいだ。
山形市が一望できる。こんなに上ってきたんだ・・・
再び元気を取り戻し、県民の森、大沼まで来た。
自販機でポカリスエットを買って、一気に飲み干す。
今日は気温がかなり高い(最高気温26.5℃)。
この後は一気に下りかと思いきや、西黒森山を再び上る。
かなり足に来ていたが、根性を振り絞って一気に上りきる。
白鷹スキー場まで来たらあとは下り。車も少なかったのでスピードを出してみる。
50km出たときには一瞬気を失った。快感!
最上川まで来たら今度は川沿いに北上して朝日町へ。
途中ヤナ場で休憩。

060506cycling020002.jpg

最上川をまたぐこいのぼりに感動し、再び自転車を飛ばす。
川下に向かって走っているのに、なぜか道路は上りが多い。なんで?
けっこう疲労困憊しているから、弱音が出る。
でもここで止まるわけにはいかないから、歌を歌いながらがんばる。
何の歌かって?がんばるマンの唄。オリジナルで、二度と歌えない(笑)
朝日町に入ったら、急に腹が減ってきた。時計を見ると1時になっていた。

060506cycling030003.jpg

街道沿いの蕎麦屋で冷たい肉蕎麦をいただいて、いざ出発。
国道287号をひたすら北上し、大江町で国道458号へ右折して中山町へ。
連休のせいか、交通量が多い。だから途中から県道24号を選んだが、ここもかなりの交通量だった。
山辺から鮨洗を経由して、いつものトレーニングコースである左沢線に沿った農道を通って帰宅した。
走行距離約93km。
今日は、とことん疲れた。
でも、県民の森を制覇したから、満足だ。
明日はゴールデンウィーク最終日。
ゆっくり寝るぞ!


投稿者 takagi : 20:14 | コメント (0)

2006年05月04日

早朝サイクリング

目覚めの良い朝。
自転車に乗って早朝サイクリングに。

今日も天気の良い休日。
馬見ヶ崎川沿いを東沢小学校まで。
右折して旧道を下ると、二人のサイクリストとすれ違う。
「おはようございます」と挨拶を交わすことで、ますますサイクリングが楽しくなる。

060504geikoudai01.jpg

千歳山の麓を松山、滝山へと走り抜ける。
芸工大まできて一休み。高台から眺める山形市内がとてもきれいだ。
こんな街に生きていることに、幸せを感じる。
きれいな市内を疾走して、腹が減ったので家に戻る。
朝飯前の、およそ20kmのサイクリングだった。

060504geikoudai02.jpg

投稿者 takagi : 20:11 | コメント (0)