« 2005年07月 | メイン | 2005年09月 »

2005年08月20日

初サイクリング

Bianchiが来てから、初めてのサイクリングだ。
師匠の岩井さんと菅井さんと、上山の楢下のこんにゃく屋を目標に出発。

上山が地元の岩井さんは良く道を知っている。
なるべく平坦で車の交通量の少ない道を選んで走ってくれたので、かなり楽だった。
楢下への緩やかな上り坂も、終始20km/h以上のスピードをキープして走れたのも新車Bianchiと仲間と一緒に走る楽しさのおかげだ。

こんにゃく屋で「ラフランス風味」のこんにゃくをご馳走になり、後は下りを疾走してかみのやま温泉へ。
足湯につかって足の疲れをほぐそうと思ったのだけれど、お湯の熱いこと。
足湯ならぬ「あぢ湯」で、かえってだるくなってしまった。
利休堂のかりんとうを買っていっきに帰る。初めてのツーリングは、心地好い疲れと爽快感でめちゃくちゃ楽しかった。

投稿者 takagi : 16:17 | コメント (0)

2005年08月15日

大吟味会

中学校の同窓会をやった。また幹事だったが、みんな集まるとけっこう楽しい。
だいぶ年を取ったので、誰が先生で、誰が生徒か区別がつきにくくなった。

中学時代の同級生、特に酒飲み大好きオヤジたちが集まって「吟味会」なるものができて7、8年になる。
いつもは10人前後集まって、あーでもないこーでもない、とサッカーや浮世話を酒の肴に飲んでいるのだが、「50歳の記念の年に、同窓会をやろうや」との話が持ち上がったのが正月の飲み会のとき。
誰も幹事をやりたくなくて、その後はあんまり話題にしなかったが、やっぱり純一君はエライ。
とうとう重い腰を上げて準備を始めたのが1ヶ月前。
結局今回も、僕も幹事の一員となって下働き。
あっちに気を使い、こっちにも気を使う。まただいぶ毛が抜けたが、楽しかったからいいか。
だいぶ老け込んで誰だかわかんなくなった奴や、昔のまんまで喋る口調もぜんぜん変わんない奴。
みんなそれぞれの人生を歩んでいる。
先生方も、70歳を超えてまだまだ元気だ。
大吟味会もいいが、コアな奴らが集まってちびりちびり飲んでいる小吟味会が一番楽しい。


投稿者 takagi : 23:38 | コメント (0)

2005年08月07日

講演@横浜

桜木町から山手の方へ上がったところにある教育会館で、「インプラント“超”入門」の講演を行った。
和田精密歯研が主催している、ドクター向けの6時間講演だ。

蝉の声がすごい。
夏真っ盛りだ。
そんな日曜日に、僕の講演を効きに来てくれたドクターたちにまず感謝したい。
そして、開場のセッティングや受講者の接待など、本来の業務とは関係ないところで汗をかいてくれた和田精密歯研のスタッフに感謝。
横浜近郊からの受講者ばかりかと思っていたら、埼玉や福島から来てくれた先生もいる。
若いドクターが多いが、明らかに僕よりも先輩のドクターもいる。
すでに何度か僕の話を聴いてくれたことのある先生の顔もちらほらあった。
にもかかわらず、同じギャグに再び笑ってくれてありがたい。

昨日のモンテの勝利と中華のご馳走で、全身満足状態の僕は、ちょっとくどいくらい楽しく講演することができた。
でもとかく自分が絶好調(舌口調?)なときほど、聴いている人たちはつまらない事があるので要注意だ。
新幹線では、缶チュウ杯と缶ビールを飲みながら、「ジロ・デ・イタリア」のサイクルレースのDVDを観て、自転車に乗っている気分で帰ってきた。

投稿者 takagi : 23:42 | コメント (0)

2005年08月06日

横浜中華街

大学時代の同級生T先生と義兄と、横浜中華街のスタバで待ち合わせる。
独特の活気に満ちたチャイナタウンの雰囲気が、僕は好きだ。

何でも食ってやろう、何でも売ってやろう、どんなことをしても生き延びてゆこうといった、チャイニーズ魂が活気の源なのだろう。
35℃以上もある猛暑の昼過ぎにもかかわらず、この町はたくさんの人が行き交う。
店の呼び込みもセミの鳴き声以上にけたたましい。

T先生おすすめの香港路にある「皇朝(こうちょう)」で遅いランチもしくは早いディナー、いうなれば“ランディ(Lundi)”をとる。
食べ放題、飲み放題コースで行く。
生ビールは普通。まずは中ジョッキで二杯やっつける。
蒸したチキン、小龍包、きゅうり、野菜炒め、酢豚・・・食べ放題なのに、安いメニューばっかり選んでしまう。
四川風牛肉のピリ辛炒め煮は、僕しか食べない。
「モトを取んなきゃ」という、小市民的本能が働き、紹興酒をがぶ飲み。
ロックで4,5杯いっただろうか。うまい!
料理もめちゃウマだったが、何よりもデザートのマンゴープリンが最高においしかった。
久しぶりに動けないくらい、動きたくないくらいに満腹感を味わって。三ツ沢競技場へ。

スタジアムは、夏の陽の暑さからサポーターの熱気に変わって、燃え上がっていた。
横浜FCとモンテとのゲーム。
カズも見た。以前モンテにいた貞富も見た。
原竜太のゴールと、林晃平のロスタイムでの決勝ゴールも見た。
たまらなく快感な、真夏の休日でした。

投稿者 takagi : 22:42 | コメント (0)

2005年08月03日

Bianchがきた!

待ちに待った新しい自転車が届いた。イタリアのBianchi。
シクロクロスバイクという、マウンテンバイクとロードレーサーの中間的な自転車だ。

Bianchiの特徴的なチェレステと呼ばれる青緑色の自転車は、なんとも美しい。
届いたのが夜なので、そしてまだライトが付いていないので、残念ながら乗ることができない。
玄関先に停めて、缶ビールを片手に眺めてみる。
愛犬に自慢してみる。彼は怪訝な目でBianchiを見ている。
明日の朝は、早く目が覚めそうだ(^^)

投稿者 takagi : 20:04 | コメント (0)